ヒヨとポニョ、仲良しなんだよね~2016.4.4

ヒヨ ボクはもうすぐ16歳だよ
ポニョ アタチは1歳よ~
ボクとアタチ
ボクとアタチ posted by (C)緋佳



体格にだいぶ差がありますが

大きな子と小さな子
大きな子と小さな子 posted by (C)緋佳



一緒にいると

同じときに眠くなる


眠くなってきたな
眠くなってきたよね~
目つぶるのも一緒
目つぶるのも一緒 posted by (C)緋佳



視線も、同じ方向

あれ、なんだ
なんでしょね
見る方向もシンクロ
見る方向もシンクロ posted by (C)緋佳



つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

 

Category : 2015年
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

ズボンを濡らした犯人は・・2016.4.2

ええ~
ズボン濡れちゃったじゃないのぅ~


あら、わたしは存じませんわ
知らないよ~
知らないよ~ posted by (C)緋佳




それより

なにか食べ物おこぼししてません?
甘える
甘える posted by (C)緋佳



わたしも

なにか、ほしいな~
おひざ
おひざ posted by (C)緋佳


犯人、ばればれ~~



※パブリックコメント募集中
締め切りは平成28年4月21日(木).
動物の愛護及び管理に関する法律施行規則等の改正に関する意見の募集(パブリックコメント)について(お知らせ)

こちらも気になるところです
「ミゾゴイの保護の進め方」策定に関する意見の募集(パブリックコメント)について(お知らせ)
「チュウヒの保護の進め方」策定に関する意見の募集(パブリックコメント)について(お知らせ)

環境省パブリックコメント




つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

 

Category : 2015年
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

我家の蜂たち(part2)2016.3.25

2015年の我家のアシナガバチ

まずは、こちらの↓記事からご覧ください
アシナガバチは怖くないけど、ツマアカスズメバチはダメ(9月16日)


今ごろになって、ようやく写真の整理完了
せっかく撮った写真ですので
つまらないとは思いますが、よろしく



8月2日
猛暑のせいか、蜂に元気がなくなりました
まだ幼虫もいるようですが
まだ幼虫います
まだ幼虫います posted by (C)緋佳

アシナガバチは活動期間が短く
8月後半から9月には活動を一切しなくなる

とは、言うものの、まだ8月始めですが


8月5日
あら、蜂の数が少なくなりました
少なくなった
少なくなった posted by (C)緋佳


8月6日
巣を放棄してしまいました
やはり猛暑のせいでしょうか
いなくなった
いなくなった posted by (C)緋佳


8月9日
巣から離れて木陰にいるのを発見
猛暑をしのいでいるのかな
ここにいた
ここにいた posted by (C)緋佳


8月13日
木陰でまとまって過ごしてます
ずっとこんな感じの日が続きました
餌とかはどうしているのでしょう
まとまって
まとまって posted by (C)緋佳


8月25日
急に涼しくなりました
ちょっとばらけて
ちょっとばらけて posted by (C)緋佳

この日は涼しくなって元気が出たのでしょうか
ハチがあちこち動き始めました
今日は動きが
今日は動きが posted by (C)緋佳


その後は、ほとんど動きなく
9月15日
集まっている葉っぱが枯れ始めました
葉っぱが枯れて
葉っぱが枯れて posted by (C)緋佳


9月16日
心配していたとおりに
枯れた葉っぱごと落ちました
落ちちゃった
落ちちゃった posted by (C)緋佳

しばらくして見たらいません
またもとの木陰に戻ったようです
いない
いない posted by (C)緋佳


9月17日雨
いつ見ても、こんな感じ
ほんと、いつご飯たべてるんだろう
集団
集団 posted by (C)緋佳


9月19日
元気でいるかどうか毎日観察するのが日課に
相変わらず
相変わらず posted by (C)緋佳

8月6日に放棄されていらい、ずーっとこのまま
巣はぼろぼろになってきています
放棄された巣
放棄された巣 posted by (C)緋佳



営巣を終えたアシナガバチは、攻撃してくることはありません
たとえ触ったとしても刺さないとのことですよ
とは言っても、触らずに、静かに見守ってあげましょう


10月8日
きょうも元気か
きょうも元気か posted by (C)緋佳


10月11日
雨の日も仲間と一緒 少なくなった
雨降り
雨降り posted by (C)緋佳


10月25日
数が減って来たかな
団子状態
団子状態 posted by (C)緋佳

ほかの仲間たちどこへ行った?
少なくなった
少なくなった posted by (C)緋佳


10月29日
残ったハチ
残ったハチ posted by (C)緋佳

寂しくなった
寂しくなった posted by (C)緋佳

越冬するのは女王様だけ
ほかの蜂は寒さで死んでしまいます


11月4日
とうとう最後の一匹になって
翌日にはいなくなりました
最後の一匹
最後の一匹 posted by (C)緋佳

翌日には、この子もいなくなりました
最後のこの子が女王様?かしら
ひとりになった
ひとりになった posted by (C)緋佳

女王様はどこで越冬したのでしょうか

アシナガバチは、
巣作りが本格化する7月ごろは敵に対して攻撃することもある
しかし、驚かさなければ基本的には大人しい

夏には、このハチたちのすぐそばでバーベキュー
夜になって明かりの周りにハチが飛んできましたが、そっとしておきました


アシナガバチは同じ場所に巣をつくることも多いとか
確かに、ここ数年、だいたい同じ場所での営巣

女王様のお目覚めは4月半ばごろ
今年もまた、この付近に巣作り始めるのかな
ちょいっと楽しみ


つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

 

Category : 2015年
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

我家の猫たち、テレビで猫を観る2015.12.18

ミルク
あら、ワタクシと同じ三毛猫だわ~
どこの国なのかしら~

三毛猫だわ
三毛猫だわ posted by (C)緋佳



シリウス
たくさん集まってるなぁ
おっと、オイラと同じようなのもいるぜ
どこのどいつだい

お、黒いのもいるぜ
お、黒いのもいるぜ posted by (C)緋佳



ポニョ
ねぇ、アタチと同じような白い子もいるのね

ねえ、私に似てる子もいるわよ
ねえ、私に似てる子もいるわよ posted by (C)緋佳



つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

 

Category : 2015年
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

整形外科、接骨院、ミルク&ポニョ動物病院2015.12.8

2015年12月8日(火)
午前中
・整形外科
数日前より左胸、左脇、左背中が痛み出してたので
整形外科にてレントゲン 
「骨には異常ないですねぇ」
「痛み止めをのんで様子みてください」

(餅つきでの筋肉痛じゃないの~、ですって?)
(いえいえ、餅つきの前々日くらいから痛かったんですよ)


・整骨院
「軟骨はレントゲンに映らないからねぇ」
「ちょっと軟骨が痛んでる可能性もあり」
「あたためると少し楽になるかも」


午後、動物病院 
・ミルク 爪切り

ご機嫌ななめ?
ご機嫌ななめ? posted by (C)緋佳

ミルクは、爪切り大大嫌い
切るほうも大変なので、
最近ではもっぱら動物病院にて切ってもらってます
健康状態もチェックしてくれるので、一石二鳥
猫の血液検査割引月間?とかだったので採血もしてもらいました
お耳の掃除もしてもらいました


・ポニョ 混合ワクチン 爪切り

眠いね
眠いね posted by (C)緋佳

混合ワクチン接種のお知らせがきた、ということは、、
あれから、もう一年以上になるんだねぇ
ミルクと同様の血液検査のほかに、FeLVとFIVウィルス検査もお願い
採血後の止血が長引き、「いや~ん、いや~ん」のポニョ、さんざんだったねぇ
右目瞬膜に充血あり、目薬をいただく


昨年、ポニョを拾って里親さん探しをしようと思ってた矢先に、父が入院
実家や病院へ出向く日が多くなって ヘトヘトの日々
とうとう、私もひどい風邪をひいてしまって、咳が止まらず
義母のほうも、いろいろ問題あり、一苦労

で、ポニョの里親さんを探す余裕なし(時間的にも精神的にも)

、とか、なんとか、理由をつけてみるけど

そんなときに癒しとなり慰めとなってくれたポニョが
可愛くて手放せなかったのです~~ ・・結局のところ



ポニョの診察が終わったら、もう真っ暗7時前

急ぎ帰宅の路につくも、、、、
目薬受け取り忘れ、引き返し、時間のロス



つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

 

Category : 2015年
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

エステルに使用する薬や手術について2015.12.2

先生にお聞きした内容をまとめておきます

※カルトロフェンベットとオンシオールとの併用は可
カルトロフェンを注射しながら、痛みがひどい様子があれば
オンシオールを適宜のませても良い


※ステロイド(プレドニゾン)と非ステロイド(オンシオール)を一緒に飲むと
お腹がが荒れてしまったりする
腎臓に対して急に負担がかかったりする可能性がある
非ステロイド薬とステロイド薬では、ステロイドのほうが上流にあって
ある程度効果がかぶっているところがあるが炎症なども抑えてくれるほかに、
胃の粘膜などを保護する成分についても抑えてしまったりするので
ステロイドと非ステロイドをいっぺんに使うと粘膜を保護する成分がなくなってしまう
症状としては、嘔吐、下痢、ひどい時は胃潰瘍で出血することもある
腸管出血、穿孔までは、長期に渡って使ってなければならないとは思う


※ステロイドとオンシオールを交互に使用する場合
ステロイドやオンシオールの本人に対する効果がある程度残っているのが
おそらく一日とか一日半くらいだと思うが、
副作用が出る場合には開ける必要があるのが一週間とか二週間とかになる
ふつうはだいたいそれくらいの期間は空けるようにするが
そうするとその空けている期間で問題が起こってくることもある

症状が急で使用する場合は、少なくても、二日くらいは空けてから
飲ませてゆくということも考える

その場合、胃薬を同時に飲ませることなどで対応してゆくことになる


※カルトロフェンベットの注射について
慢性の関節炎については、やってあげられる選択肢が少ないので
ココアについても、やってあげられるなら、そうしたほうが良い
痛みが出てくる可能性が低くなると思う
実際の効果とは別に、見た目としての効果があるかどうかについては、また別の面もある
あと、継続してゆかないといけないので、費用の面でも負担にはなってくると思う

打つ回数や頻度については、今後の様子を見ながら、一番良い方法を考えてゆきたいが
今は、基本、注射は4回打った後、一か月後を目安としている


※股関節の手術について
やり方は二通り
関節の全置換術、金属に取り換える
股関節を取っていまう、犬はそれでも歩ける
小型犬であれば、正常時の7割くらいの回復
大型犬の場合は、支えきれないかもしれない
ゆえに、手術は、おすすめしない

背骨に関しては、出っ張っている子は、痛みが出ないままで、けっこうたくさんいる
一時的に取ってもまた出てくるので、手術はほとんど行なわれない


※喉頭麻痺の手術について
開けたあとの問題
年齢的に他に起きてくる体の問題との兼ね合い
本当に呼吸が困難になった場合の選択


つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

 

Category : 2015年
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

カルトロフェンベット、薬と薬2015.11.22

オンシオールとカルトロフェンベットは併用可かな?

カルトロフェンベット注射

オンシオールは痛み止め、対症療法
カルトロフェンベットは、原因療法


(以下、ペットのお薬ノートより転載)

・カルトロフェンベット
ポリ硫酸ペントサンナトリウムを有効成分とする注射薬。
ペントサンは関節炎の痛みの緩和、血流増加などに効果があるとされ、
急性から慢性の関節疾患を有する動物に対して使用される。
また、猫の膀胱炎にも効果がある可能性がある。

→ポリ硫酸ペントサンナトリウム
骨関節炎をもつ動物に対して使用される薬。
関節内のヒアルロン酸合成促進作用や、軽度の痛み緩和、関節内血流の増加作用などがある。
薬物相互作用
非ステロイド系消炎鎮痛薬などの抗凝固作用をもつ薬と併用すると、出血傾向が増悪する可能性がある。
外科手術を控えた動物への投与は危険性を充分に考慮する必要がある。
若齢動物(成長板が閉鎖していない動物)への有効性は確認されていない。
肝機能に障害がある犬には慎重に投与する。

→非ステロイド系消炎鎮痛薬(ロベナコキシブ)
非ステロイド系消炎鎮痛薬の一種であり、日本ではオンシオールという薬品名で2011年11月より販売されている。
ロベナコキシブの特徴として、炎症部位への組織移行性が高いこと、血中半減期が短いことがあげられる。
また、COX-2選択性も比較的高く、犬で140倍、猫で500倍とされている。
アスピリンと併用することで、消化器系の副作用が増加する。
血中タンパク結合率が高いため、他のタンパク結合型の薬物の血中濃度を上昇させる可能性がある。


-----------------------------


カルトロフェンベットは
『非ステロイド系消炎鎮痛薬などの抗凝固作用をもつ薬と併用すると、出血傾向が増悪する可能性がある』
カルトロフェンベットを注射してて、オンシオールを併服した場合、血液凝固作用が低くなるらしい
と言うことは、カルトロフェンベットとオンシオールは、併用してはいけないのかも・・
でも、体のどこにも出血を伴うようなものがなければ、大丈夫なのかな?
カルトロフェンベットは「肝機能が悪いと使用には慎重を期する」
むむむ、肝臓への負担が大きいのかな・・

オンシオールもアスピリンもNSAIDs
『非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs:Non-Steroidal Anti-Inflammatory Drugs)とは、
抗炎症作用、鎮痛作用、解熱作用を有する薬剤の総称』
NSAIDsとNSAIDsの薬を併用すると、消化器系の副作用が増加する

オンシオールとステロイド剤は併用不可だとのことは、先日聞いた
非ステロイド系の薬と同時に、ステロイド剤を飲むのは確かにオカシイ
もし同時併用したら、どんな相互作用が起こるのだろうか?


次回のカルトロフェンベット注射は27日(金)
その時に、先生にいろいろ質問してこよう!


先生への質問票
(1)ココアの関節痛には、カルトロフェンベットはどうか(持病との関係)

(2)一週間おきに4回接種(1クール)のあとも
痛みが出ないように定期的に接種してゆくことはどうか

(3)痛みが強いときの、オンシオールとの併用についての問題点

(4)ステロイド剤とオンシオールと併用した場合に現れる問題点

(5)リプロフレックスと、薬との併用可の確認



つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

 

Category : 2015年
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

痛いのかなぁ、エステル2015.11.20

11月20日(金)
しょぼくれて散歩を喜ばないエステル
ゼイゼイする呼吸はいつも程度

ココアの具合が悪くなったり
浴室リフォームのことがあったり
私自身も続けて病院予約が入ってたり
で、エステルの検査が遅れてしまった

いよいよ心配になって、本日病院へ


新聞運びもしなくなった
新聞だよ
新聞だよ posted by (C)緋佳
(5月の写真)


ここ半年くらいで、ぐっと歳をとってしまった感じ


ボール遊びも楽しまなくなった
ボールも楽しいね
ボールも楽しいね posted by (C)緋佳
(5月の写真)


今日は三番目の診察、いつもの担当の先生

レントゲン、エコー検査
検査をしていただいている間に一度家へ帰り、ウコッケイと猫の世話
11時ごろにもどったら、待合室いっぱい

詳しく説明を受ける
腹部エコー検査、エックス線検査では
内臓関係には異常は見当たらないが、、、

 

背骨や股関節に異常が!

 

(レントゲン写真9枚)

やっぱり、痛みが・・

関節炎を指摘されたのはちょうど2年前
エステル肥満細胞腫手術を控えて検査の日 2013.10.25


喉頭麻痺の薬は、ステロイド(プレドニゾン)以外にはない
関節痛を抑える薬NSAIDs(オンシオール)とステロイド剤の同時使用は禁忌

薬はどちらを優先にするか・・


まずは、毎週、関節炎治療の注射に通うことを決める

再診
エックス線検査
超音波断層検査 腹腔探査
カルトロフェンベット<20



笑顔で遊べるのが一番だよね(5月)
楽しいね~
楽しいね~ posted by (C)緋佳

一緒にあそぼ!
一緒にあそぼ! posted by (C)緋佳

ふふふふふ
ふふふふふ posted by (C)緋佳


この時は、まだ、注射済み票付いてた(5月)
元気だよ
元気だよ posted by (C)緋佳



≪追記≫
・痛みを取ることを一番に考える
・様子によっては痛み止め(オンシオール)を飲ませる
・喉頭麻痺はまだ重篤ではないのでステロイドは飲ませない
・コンドロイチン、グルコサミンは、いつもどおりのフードで続ける
・さらに、リプロフレックスを再開する
・カルトロフェンベット注射に通う


カルトロフェンベット注射
もっと早くに始めてれば良かったように思うけど
そういう話が出たのは初めて
これからでも効き目が出てくるとイイな~


つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

 

Category : 2015年
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

ココア急に元気なくし、病院へ2015.11.12

11月12日(木)
エステルを検査に連れて行こうと思ってるうちに
急にココアの具合が悪くなった


朝、エステルが、ココアの前にお座り、じーっとこっちを見るのです
「なんだろう」と見に行ったら、ココアの具合悪い様子


「エステル~教えてくれたんだね~」
「お利口さんだねぇ~」


ココアは、起きてこない、食欲全くなし
いつも家の中で寝るのが好きなのに
土間のケージの中から出てこない

寝てばかり・・
あたち病気なの・・
あたち病気なの・・ posted by (C)緋佳

こんな状態じゃあ、エステルより、まずココア優先

再診(エコー検査)
尿検査
皮下注射

尿検査、エコー検査で、特に異常認められず
あえて言えば胃腸の動きが悪くなっている
胃腸を整える注射

胆嚢破裂の心配はなかったけれど
胆汁が染みだしているとすれば、次第に重篤になる
その時は連れてくるように、とのこと


≪その後≫
12日 こもりっぱなし 18:20お水のみ排尿
13日 こもりっぱなし 排便排尿なし、夜になって1回のみ
14日 朝晩、少しだけ食べる 散歩出かける 部屋に上がってくるようになる
15日 8割がた回復模様
16日 回復 


つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

 

Category : 2015年
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

ココア、定期健康診断2015.11.9

ココアの定期健康診断(三ヶ月に一度)

再診(エコー検査)
血液検査
パッド毛刈り
爪切り

採血するとき、ずいぶん時間がかかって
何度も刺しなおし、ココアかわいそう~~
後足ダメ⇒右前脚ダメ⇒左前脚ダメ⇒やっぱり右前脚
いつのも先生なら、こんなことないのにねぇ

病状の進行、特に問題ないとのことで
先日いただいた薬をいつもどおり飲み続けることになる


一方
11月4日から、さらにエステル元気なく、
プレドニゾンを三日間のませて様子を見たことを伝える

エステルの先日の血液検査の結果、異常なし

レントゲンなどの検査も受けに来るように勧められる


本日も、また、パピヨン犬友と一緒になる
みな、自分のことよりも犬のためが優先の生活


つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

 

Category : 2015年
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2
このカテゴリーに該当する記事はありません。