浴室リフォームと同時にツバメさん専用の出入り口新設2015.11.18

ツバメさんが
我が家の玄関内で子育てをするようになってから十数年
ずーっと考えてはいたんです、あったらイイなぁ~って

そして、ついに決心

今までツバメさんが出入りに使ってた窓の、
さらに上に窓を増設することになりました
ツバメさん出入り専用の高窓です


きっかけとなったのは、浴室のリフォーム

浴槽の底に近い部分の表面
何か所もボコボコと直径1センチくらいの大きさで盛り上がり、裂け目が出来てきた
業者さんに見に来てもらったら「修理不可」 
浴槽取り替えだけでも、けっこうかかる
いっそのこと、リフォームか。と

それで、10月末に、近隣のホームセンターに寄ってみたのが最初
そこで、「まずショールームに行くことからです」と言われた


11月1日(日)10時 Aショールーム予約 
なにがなんだか話が進み仕様が決まる
Bリフォーム業者ショールームにふらりと立ち寄ったら
その日のうちに、Bリフォーム業者さん自宅に来てA社割引見積もりを出す
窓については、後日判断とのこと

11月8日(日)午後1時 C社ショールーム予約 
A社と比べるも、こんなもんか、なんだかなぁ気乗りせず
A社商品を扱っている業者さんリストをもらう

11月9日(月)
リストからD業者さんに電話してみる
新聞に折り込みチラシも入ってたし、けっこう大きそうな業者さん

11月10日(火)
D業者さん訪問 取りあえずの我が家の希望を聞いて帰る

11月11日(水)午後4時ごろ 
D業者さん、再び我が家を訪問
帰宅した夫とともに、再度こちらの希望を伝える
ツバメ出入り口窓も、すぐにOKだしてくれる

11月14日(土)10時
D業者さん、浴室リフォームと同時に窓の見積もりも持って来る
しかし、浴室をどうするかが、決心できず、保留

もっとゆ~っくりと考えるつもりが、
新しい風呂で新年を迎えましょうよ~、というD業者の押しの強さに少々たじたじ
仕方なく(?)じっくりと、カタログで研究を始めた私、まずはA社カタログ勉強
再度、Aショールームに行き、希望を伝え、再見積もりお願い
この時点では、A社のほうが有力だったが、C社のショールームにも立ち寄る

11月15日(日)
夫留守なので、ひとりでC社のカタログにて研究始める
さあて、A社にするか、C社にするか・・
結果、商品の細部に渡る内容はもちろんだが、
その価格と業者価格の割引率、などを比べて、C社の商品にすることに決心

11月16日(月)
C社ショールームに希望の内容を伝えて、再見積もりをお願いする
C商品を推しているD業者さんと契約する旨、伝える
B業者さん、1日に来てから音沙汰ないので、こちらからお断りの電話
午後7時すぎ D業者さん
A社の見積もりとの比較も合わせて、C社の見積もりを基にして工事費を出してくる
細かな変更など打ち合わせして、ツバメの窓と合わせての最終見積もりにて契約
クーリングオフは8日間


ふーーっ
こんなにバタバタと話が進むとは思ってもいなかったです
希望としては、2月中に工事を終えてほしい、だったのですが
12月にはお風呂は新しくなり、ツバメさんの窓もつくことになりました

業者さんと打ち合わせするたびに、
ショールームからの新しい見積もり必要なんですねぇ
その見積もりを基にして、業者さんと話が進む
業者さんとの話し合いで、仕様が変わると
また新しい見積もりがショールームから届く
常にショールームと、業者さんと、施主との間で話が行き来している

さあて、どんな素敵なバスルームになるのでしょうか
ツバメさん専用の新しい出入り口はどんなふうになるのでしょうか

楽しみ、、、
と、同時に、さあ、大変


つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

 

Category : リフォーム
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2
このカテゴリーに該当する記事はありません。