ココアさんとのお別れ2018.3.4

さようなら、ココ

ココア


オトーサンは入院中なのですが
娘たち夫婦や孫たち全員が集まってくれて
無事に見送ることができました

エステルとココアの遺骨が並びました



まだお休み中↓
つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 


Posted by 緋佳 on  | 4 comments  web拍手 by FC2

ゆっくりお休みココアさん2018.3.2

朝6時15分 動物病院より電話

『ココアさんが亡くなりました・・』

とうとうその時が。。  


おうちに帰ってきて、安らかに眠っています

ココアさん

『去年も、何度かもうだめかと思ったこともありましたが』
『頑張ってよく乗り越えてきましたね』
『今回は残念な結果となりましたが、』
『肝臓、胆嚢にも特に異常はなく、脾臓も大丈夫で』
『やはり持病の膵炎の悪化だったと思います』

さすがのココアも今回ばかりは体力の限界

ゆっくり休んでください、ココアさん
2002年10月19日誕生 享年15歳4ヶ月

エステルさんにもよろしくね



まだお休み中↓
つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 


Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

ココアさん、もう頑張らなくてイイよ2018.3.1


2月28日水曜日
動物病院は休診の日なので
電話を入れてから面会に行く 10時半

ココア入院

酸素室の中で眠っていた
全く元気なく、私の声かけにもほとんど反応がないけれど
特に苦しんでいるような様子はなかった



3月1日 
午前中いろいろ忙しく気がつけば11時半
心配しつつも「電話がないのは容態に変わりないこと」と考え
午前の受付時間内に行かれそうもないので、午後にしようかと思っていた
ちょうどその時、電話が入る

『今日は何時ごろにお出でになりますか?』
『呼吸の状態も良くありませんので、なるべく早くにお越しください』

昨日よりの容態の変化がひと目で分った

ココア入院


『朝の診察のときに痙攣がおきて泣きました』
『そのあとも、また痙攣がきまして』
『眼振も出てきてますので痙攣止めを使わせていただきます』
『痙攣が強く出てくるようでしたらさらにどうするか、、』
『安楽死させてあげるのも選択肢の一つになってくると思います』

ますます貧血が進行し
歯茎などはもう真っ白の状態

ココアが苦しまないことが一番であること
たとえ命が短くなっても苦しみを取ることを優先すること
このことを、先生と確認しあう


午後の面会のときにも
眼振が起きているな、と思ったら、急な痙攣がおきて「ヒャンヒャーン」と泣く
先生、急ぎ見に来てくださり、痙攣止めを点滴に入れる

『刺激があると痙攣がおきやすいので』
『このまま静かに見守ってあげてください』

声かけするのも、もう控えたほうが良いみたいで

もう明日までもたないように思われ
後ろ髪を引かれつつ帰宅、午後7時



まだお休み中↓
つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 



Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

ココアの血液検査結果、さらに悪くなる2018.2.27

午前9時過ぎアリスの散歩中、
動物病院より携帯に電話あり

『ココアさんの容態が芳しくないので』
『なるべく早くに来院お願いします』

急ぎ駆けつけ説明を受ける

『治療の効果がなく、血液検査の結果がさらに悪くなってきています』
『このまま入院で治療を続けられるのか、または』
『もし、お家に連れて帰られるのであれば、今しかないかと、、』
『ただ、痛みによると思われる痙攣も起きていますので』
『痛みを抑えて楽にしてあげるには、やはり入院のほうが良いとは思います』

家族に電話して相談し、入院を続けることとした

『これからさらに、強い痙攣がおきたりしたときには連絡をします』
『呼吸が止まってしまって心肺停止になっても心臓マッサージは行わない』
『ということで、よろしいでしょうか』
『できる限りのことは致しますが、今回は厳しい状況です』


ココア入院
 

血液検査の結果

CRP(正常範囲 ≦0.7) 昨日6.7 → 本日7.0
赤血球数(正常範囲 550-850) 昨日316 → 本日212
ヘモグロビン(12.0-18.0) 8.0 → 5.4
血球容積(37-55)  23 → 16
白血球数(6000-17000) 5100 → 3600

さらに炎症がすすんだ値となり
貧血もひどくなってきてしまった

アルブミン(2.6-4.0) 2.4 → 1.5

『CRPが上がってきて白血球数もかなり少ない』
『アルブミンが低いのも、問題です』
『今までも、何回か、もうダメかと思ったときがあって』
『そのたびに頑張って回復してきましたが』
『今回は本当に厳しい状況になってきています』
『ただ、入院では酸素や室温の管理もしっかり出来ますし』
『点滴しながら痛み止めも入れられますので』
『お家にいるよりは、身体的には楽に過ごせているとは思います』



夕方にも面会に行ってきた

「ココちゃん、おかあさんだよ」、と
声をかけても、あまり反応はないけれど
私が伸ばした手の上にあごをのっけてきた

ココア入院

『さきほど、お水を飲んでくれました』
『ときどき自分で体制も変えてますね』

そっか~、そうなんだ、頑張ってるね、ココアさん



まだお休み中↓
つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 



Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

ココア入院2018.2.26

昨年の4月頃より闘病生活が続いていたココア

ここのところ、ずっと食欲もあって
おなかの調子も問題なく
ちょうど明日あたりが定期検診の日だった

昨日の朝、いつものように少しだけの散歩をした
だけど、そのあと食欲なく、低脂肪犬ミルクを少し飲んだだけ
前日までちゃんと食べていたのに、

心配しつつも
昼間は、義母の納骨で、ココアに付いてやること出来ず

帰宅した午後6時半頃
水入れのそばで、排尿をしたまま倒れ込んでいた

お水は飲むが、全く食べない

横になってぷるぷると震え、呼吸もやや荒く
ときどき踏ん張るように体に力が入る

夜になって排便をしたが、正常便、吐き気無し


本日、朝、病院に向かう
タイミングよく待ち時間なし

待合室で抱っこしていたら、急に排尿、私のズボンを濡らす
先生やお姉さんがすぐに来てくれる

床に溜まった尿を採取して検尿とする

体重8.88㎏ 熱なし

まず
血液検査
『前足は点滴のためにとっておきたいので』
と、後ろ足で採血を挑戦するもだめで
次に首からの採血を試みるが、こちらもダメ
やはり、前足からの採血となったものの
なかなか注射器の中に血液が溜まってゆかない
『血流が少ないので』、と時間がかかってしまった

採血が終わって、結果が出るまでのココア

ココアさん

床に直に寝かすことがしのびなく
何か車から持ってこようかどうしようか、と考えてたところ
お姉さんが、毛布を持ってきてくださった

ときどきは首をもたげるものの、すぐに横になる
体は伸びをするように力が入り、痛みをこらえている


血液検査の結果
ちょうど二か月前(昨年12月26日)の検査では
まずまず問題なしの結果だったのだけれど

今回は
CRP基準値≦0.7 のところ 測定値6.7㎎/dl と出た
どこかに炎症が起きている証拠

貧血もかなりすすんでいて
赤血球数、ヘモグロビン、血球容積、ともにかなり低い値

肝臓のほうは、良いとは言えないけれど
特に悪化が進んだ様子はない

尿検査も、良いとは言えないけれど
前回の検査より悪化しているということはない

『やはり膵臓が悪くなってきているのだと思います』
『痛みも出てきている様子なので、、、』
『入院しての静脈点滴で循環を良くしてあげることと』
『痛みを抑える処置をしてゆきたいと思いますが』
『状態が改善せずに入院中に亡くなってしまうこともあり得るかと。。』
『それとも、毎日の通院で様子を見られますか?』

通院では、静脈点滴ではなく皮下点滴となるので、効果が薄い
膵炎の治療は入院が基本


痛みと苦しみから救ってやりたい、との一心で

「入院でよろしくお願いします」

診察台の上で横たわるココアを撫でてやると、
もうそれ以上の言葉が出てこず、涙がどっと溢れた

ココア、15歳4か月 
くしくも一昨日、同胎犬の逝去の知らせあったばかり



まだお休み中↓
つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 




Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

ココアさん、おむつデビュー2018.1.12


ココアさん
大きさはどうですかねぇ

ココア


Mサイズかな~ Lかなぁ~

似合ってれば、よろし

ココア



つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

Posted by 緋佳 on  | 2 comments  web拍手 by FC2

ココア定期検診の朝、調子悪し2017.12.26


本日、定期検診に行く予定
朝7時のトイレ散歩では正常なウンが出た

今日もいつもどおりの1日が過ごせそう、、
と思ったが

朝ご飯を食べない

むむむむ、悪い兆候でなければ良いけど

心配していた8時ごろ、さらに大量のウン、最後は下痢、血便


____________


体重9.62㎏
予定通りの血液検査&腹部エコー検査

エコー検査
「胆嚢の大きさに変化はありません」
「脾臓の白い影も、変化無しです」
「そのほか、現状維持できてます」

血液検査
「今のところ落ち着いてますね」
「血液の濃さも大丈夫です」
「腎臓の値のBUNが少し高くなっています」
「オシッコの検査をしてみて、そこにタンパクとか特別多くないかどうか」
「タイミングをみて、オシッコを持ってきてください」
「肝臓の値は、ここで大きな変化はありません」
「状態が維持できているということで」
「今のところ、今の治療を続けましょう、ということになります」

本日は
お腹の調子を整える注射
カルトロフェンベット注射
血液検査
エコー検査
ウルソ
ヘモテクト



待合室で、声をかけられた
「綺麗なワンちゃんですね~、まだ若いんでしょ」

いえいえ、もう15歳になりました

「へえ、そんなふうには見えませんね」
「お歳なのに、毛並みがイイですねぇ」
「シャンプーとかしてるんですか」

いいえ、汚れたお尻とか洗うだけで
もう、数年間、全身シャンプーはしてないです
普段は、ブラッシングとタオルで拭くだけです

ーーーーーーーーーー


いつまでも若々しさを保つためには
やはり、食事内容が一番大事と思います

特に、良質のタンパク質
そして、酵素も

ふぅ~今日の病院は疲れました~
ココア

いつも先生やお姉さんが
ココアさんを抱っこして運んでくれます


《追記》
ココアさん、下痢も一過性で治まり
翌日からは普通に食事が出来るようになりました




つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

ココアの定期通院、カルトロフェンベットの効果、小さな腫瘍

11月27日
いつもの診察と投薬
カルトロンベットの注射のときがきた

実は、本日、朝から立てなくなったココア
本当は明日にでも、と思っていた通院を1日早めることになった

動けなくなると食欲の方も衰えるのか
今朝は、ペットミルクを飲んだ後は、白飯のみ少ししか食べず

ウンの状態は問題ないが、寝たままの排便、
吐き気は無し

体重 9.86㎏ (前回9.60)

_________________


「お、体重少し増えましたね~」
「食事はしっかり摂れているようですね」

でも、足腰への負担を考えると
これ以上はあまり体重は増やさない方が良いでしょうか


「そうですね、
筋肉がしっかりと増えてくるのなら良いのですけど
年齢的にも運動量も少ないですからね~」

実は今朝から立てなくなりました
ちょうどカルトロフェンベットの注射のときなのですが
私的には、カルトロフェンベットの接種時期が近づくと
脚の調子も次第に悪くなるように感じます


「なるほど~時期的にそうですね~」」
「ちょうど前回から4週間ですからね~」

「では今日は、注射といつもの投薬と、フィラリア予防来月分ですね」

と、話をしながら、ココアの体調をチェックしてくださる


先生、それから、気になるところがあります

背中にできた直径5ミリくらいの脂肪のおできみたいなものを診ていただく
べとべとした感じのものが、少しだけどしみだしている

「見た目的には、パピローマか、皮脂腺上皮腫だと思います」
「ただ、見た目でそう見えていても、そうじゃないことも結構ある」
「それを確認するは、細胞を取らないと分からないのですが」
「しっかり確認するには、そこをくり抜いて取らないと」
「周りの広がりとか評価ができないので難しいです」
「ただ、みんながみんな手術を望むというわけではないので」
「じゃあ、どうするかと言うと」
「もし、この後、割れてきて出血したりとか痒みが出たりとか」
「そういう時は、局所麻酔で、それを小さくしたり」
「焼いて取ったりしたいと思います」

そして、
「今日は、爪切りと足裏カットもしておきましょうね」


・カルトロフェンベット<10
・ウルソ50
・ヘモテクト
・レボリューション12%


__________________________________________________


翌日、11月28日

いつもどおりの状態にもどって、少しの散歩ができた
ボールにも反応して、投げたのを取ってきた

食事も、いつもどおりに戻った

カルトロフェンベット、やっぱり効いてます



つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

ココア、ミルクかけ白飯2017.11.7

今朝
最初にしたウンは正常だったのに
そのあと草を食べて
未消化の草のみのウンをした
草の嘔吐も少しした

それでも、食事ができれば大丈夫と思ったが

食事受け付けず

白飯のみにしてみたけれど、拒否

10月11日の状況とほぼ同じ
それで、本日も動物病院へ行ってきました


同じ注射をしてもらって
帰宅後、11時頃よりぐっすり眠っています

午後7時現在、
ずーーっと眠ったままなので心配になってきたところです

ココア

同じ姿勢のままで寝続けています



ーーーーーーーーそして、

午後8時半になって起きました


あまり食欲はないようでしたが
誘って声かけ、根気よくすすめたら
やっとミルクかけご飯を食べました

ミルクは国産低脂肪を使っています
  



つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

エステルのカレンダー

いろいろ整理していたら、出てきた


イヌの心が分かるカレンダー2010年版

エステル

エステルの子犬のころの写真
なんて可愛いんだろ
いとおしさが溢れ、胸がキュンとなる


エステルは二度カレンダーに採用されました
そのときの日記↓です

2007年10月01日

2009年09月14日



月日の経つのは早いものですね~



つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2
このカテゴリーに該当する記事はありません。