お別れは静かに突然に 2013.10.31

シェリー永眠 お昼の12時ごろ

さっきまで息をしていたのに、、
信じられなくて何度も何度も確認した

どうしてこんなにあっけなく逝ってしまったんだろ

シェリーとのお別れは突然に静かにきました


体を清めてシーツで包んだらエステルもご挨拶
急なお別れ
急なお別れ posted by (C)緋佳

 
苦しむ様子を見せずに静かに永眠しました
エステルが自分の縫いぐるみをシェリーに・・
静かなお別れ
静かなお別れ posted by (C)緋佳

かつてシェリーも同じようなことをしたことを思い出します
以前のゴールデンとのお別れのとき
シェリーはその子にお腹のお薬を運んできて
こんなふうに頭のところへ置いてくれたのでした
「お薬のめば元気になるかも」って思ったのかな・・

エステルもシェリーを慰めるつもりで
縫いぐるみを持ってきたのかしら

犬には人には計り知れないほどの優しさがあるものです

ちょうどお昼になったときに
代引きの宅配便が届いたりしてちょっとだけ目を離した
気が付いたら息をしていないみたいで・・
何度も体をなでて確認したけど
やっぱり息をしていませんでした、正午を10分過ぎてました

昨晩倒れてから、ほぼ半日で逝ってしまいました

10月30日午後10時 寝たままの状態で排尿排便 意識混濁状態
息が早く苦しそうになる ときどきお腹が収縮するように力が入る

にもかかわらず
10月31日0時11分 力を振り絞って起き上がり
家族に最後の挨拶をするシェリー 
このときだけ意識がはっきりしている目をしています
さようなら・・
さようなら・・ posted by (C)緋佳

10月31日0時13分 挨拶を終えて倒れる
この後も寝たままで排尿排便
お別れのときが
お別れのときが posted by (C)緋佳


午前6時 再び排尿排便

午前9時 もう息をしているだけが生きている証となりました
穏やかな最期を・・
穏やかな最期を・・ posted by (C)緋佳




あまりにも急なお別れに呆然とするばかり


安らかに・・
安らかに・・ posted by (C)緋佳


笑顔が素敵な優しいシェリーでした

いつも笑顔
いつも笑顔 posted by (C)緋佳



さようなら、さようなら


-------------------------------------------------

迷子になった犬の情報を載せています
情報の拡散をよろしくお願いします
お家はどこ?(迷子の情報掲示板)

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

Category : 2013年
Tag : シェリー
Posted by 緋佳 on  | 4 comments  web拍手 by FC2

まだ逝くのは早すぎるよシェリー 2013.10.30

6月に血液検査でややALPが高かったことで
エコーにて胆嚢に問題があることが分り
それからずーっとウルソフラジールを飲んでた
月に一回はエコー検査、前回の通院は8日

良くもならないけれど、悪くもならない、
と言う状態が続いてたのでした


お散歩で一回りして帰って来た家の前の道
車も人も滅多に来ない

お散歩
お散歩 posted by (C)緋佳

後ろ脚に力が入らなくなってきて
ゆっくりゆっくりしか歩けなくなってきてた
リードがないほうが楽だよね

家の前まで来るとちょっとだけ走ってみたりもする

お散歩
お散歩 posted by (C)緋佳

今朝もこんなふうに一回りのお散歩をした・・

一昨日28日は、エステルの手術があって
昨日は雨でお散歩をしなかった

ここ何日か、シェリーもココアもあまり具合良くなく
今日もお庭だけでイイかと思ったけれど
リードを見たら二人ともイキイキとしてお散歩に行きたがった

それならばと、出かけたお散歩

シェリーにとっては最後のお散歩となってしまったようです・・


お散歩の後、朝ご飯はふつうに食べたシェリー
「今日もいちにち大丈夫だね」と思った

けど午後8時 夕飯に起きない 口元に持って行っても反応ない

朝からオシッコしてないけど大丈夫かな、と思ってた
午後10時 寝たままで失禁 続いて排便

失禁をしても大丈夫なように
毛布の上のトイレシートを敷いた寝床を用意し
抱っこして運んであげたけど、反応なし


気持ちよさそうに朝日を浴びてた28日
朝日を浴びて
朝日を浴びて posted by (C)緋佳

でも、眼光には生気がないように思われ心配だった

寝てばかり
寝てばかり posted by (C)緋佳


一日中寝てばかりいた29日

熟睡
熟睡 posted by (C)緋佳

朝のお散歩がウソだったかのように
起き上がれなくなったシェリー

まだ15歳になってないじゃないか
まだ逝くのは早すぎるからね、、 そんなに急に


-------------------------------------------------

迷子になった犬の情報を載せています
情報の拡散をよろしくお願いします
お家はどこ?(迷子の情報掲示板)

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

Category : 2013年
Tag : シェリー
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

肥満細胞腫の手術の日 2013.10.28

手術の朝

ああ~おはよ~ございまーーす
のんきな子
のんきな子 posted by (C)緋佳

太陽がまぶしい
お天気がよくて良かったね~


いつもどおりの後ろ姿
手術前の後ろ姿
手術前の後ろ姿 posted by (C)緋佳


さて、今日もお仕事がんばりまっす
今朝もお仕事
今朝もお仕事 posted by (C)緋佳


新聞ですよ~
新聞ですよ~ posted by (C)緋佳


新聞運びが終わったら、ゴロゴロ

ゴロゴロ
ゴロゴロ posted by (C)緋佳

手術のあとはしばらくゴロゴロできないかな・・
今のうちに思いっきりゴロゴロどうぞ


午前中に病院へ連れて行く

体調に変化のないことを確認したら、すぐに
「じゃあ、お預かりします」

エステルと握手をして
「頑張ってね」「必ず迎えに来るからね」


そして、午後6時ごろにお迎え

手術の傷
手術の傷 posted by (C)緋佳

けっこう大きな傷になりました

エリザベスカラー病院で付けてくれたけど
あちこちぶつかるし、自由にお水も飲めやしない

やっぱり手術前に準備しておいたお洋服の出番
けっこうイイ感じ、エステルもお気に入りな様子
術後のお洋服を着て
術後のお洋服を着て posted by (C)緋佳 

今夜はずーっと一緒にいてあげるからね

-------------------------------------------------

迷子になった犬の情報を載せています
情報の拡散をよろしくお願いします
お家はどこ?(迷子の情報掲示板)

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

Category : 2013年
Tag : エステル
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

エステル肥満細胞腫手術を控えて検査の日 2013.10.25

エステル検査のため午前10時半ごろに病院着
台風近づき雨降りだったせいか、だれもいない

そう言えば
エステルを他人に預けるのは6年ぶりかな
まあ、今回は、半日だけだけど
エステルとしては不安この上なかったろね~

案外と小心者のエステルです



午後5時ごろお迎えに行く
しょぼくれて、とぼとぼと入院室から出てきた

でも、「あっオカーサンだ!」
って気づいたとたんにパッと目の色かわってキャピキャピ


さて、診断結果

レントゲン、エコーで見る限り
他の場所に腫瘍は見受けられない
腫瘍に近い場所のリンパは特に入念に診たが異常なし

よって、腫瘍の切除手術は有効率が高い
予定どおり28日に切除手術を行う


周りの毛を刈られてマジックで印つけられました
肥満細胞腫
肥満細胞腫 posted by (C)緋佳


だけど新たな問題が発覚
股関節に骨の変形が見られるとのこと

股関節からカクカク聞こえているみたいだということで
股関節のレントゲンも撮ってもらったのでした

ただ急に悪くなったというものではないので
サプリメントを続けながら経過観察、特に右脚のほう

これからは無理な運動には時に気を付けなければ
と同時に、筋肉を落とさないための適度な運動が欠かせない

どうして、うちの子たちみんな関節炎になるの?
シェリーもココアもエステルも、そう診断されながらも元気に走り回ってる
だけど、レントゲン写真を見ると、確かにそうなんです


エステル、帰宅したらお水をがぶ飲み

朝から何も食べてないので早めの夕飯

そのあと今日もグッタリお疲れ~のエステルです

ぐっすり~、で耳が
ぐっすり~、で耳が posted by (C)緋佳

ひっくり返ってる耳、可愛いね~


手術は腫瘍の周り、左右、下方に3cmの幅を取る
ということで、大きな傷になりそうな予感

悪性度の高い細胞腫でないことを祈って・・

◆犬の肥満細胞腫(埼玉動物医療センター)
http://samec.jp/sec02_2.htm

ここのところ、心配事がいっきに増えたエステル
エステルのことでは、私にはさらに心配なことがあります、、、つづく


-------------------------------------------------

迷子になった犬の情報を載せています
情報の拡散をよろしくお願いします
お家はどこ?(迷子の情報掲示板)

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

Category : 2013年
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

ココア病院へ、みんな心配 2013.10.24

10年間病気しらずだったエステル
病院に行くのは予防接種のときくらいだけ~でした

むむむ、「肥満細胞腫」ちょっと油断してました

ところで、不調なのはエステルだけじゃないのです

ココア 11歳
大好きブラッシング
大好きブラッシング posted by (C)緋佳

前脚変形性関節炎 運動のし過ぎは禁物、と言われている
だけど遊ぶの大好き 庭中を走り回っている
獣医「こんな関節で歩けることが不思議です」
ココアもいろいろ病気をしている
胆汁の流れについては3ヶ月に1度の通院にて経過観察
血液検査とエコー検査
2010年12月31日

そんなココア 実はまた具合が悪くなりました
ココアは突然に下痢や血尿を起こんですよ

10月22日 血便 手持ちのデルクリアーを飲ませる

10月23日 一日下痢無し  

10月24日 朝下痢血便 食事拒否
食事の拒否は胆嚢が悪くなってるかもしれない心配あり病院へ

肝臓の値を確認するため血液検査、エコー検査
「今回は肝臓の値が気になりますね」
胆汁の流れを良くする薬 抗生剤 お腹の薬
「先生、お腹の薬は何ですか?」
「デルクリアーですね」
「それでしたら手持ちのものがありますので」

一度検尿もしたほうが良いかもとも言われた

ウルソ
フラジール 

シェリー14歳
おみみピーン
おみみピーン posted by (C)緋佳

後ろ足が弱くなってきてバランス崩してコロッとなったり
お散歩もあまり長くは歩けなくなった
けど、ボールを追いかける気力だけはまだまだ
他の子が遊んでるとワンワン吠えて自分にも催促する
でも、関節炎があるので運動のし過ぎはダメ 
獣医「関節炎、どんどん酷くなりますよ」
と、言われたのは、いつだったけ~ 
2009年03月29日
でも相変わらず痛みを訴えることもなく元気です

胆嚢に影、胆管のほうへも広がりありとの診断6月
それいらい投薬欠かせず、ひと月に一度の通院、エコー
万が一にも胆嚢破裂が予想される場合は手術
どんなに高齢になろうとも腹膜炎で苦しませることのないように
定期的な経過観察欠かせません

ウルソ
フラジール



腫瘍が見つかったエステル ほかにも心配なことが、、
あらまあのお昼寝
あらまあのお昼寝 posted by (C)緋佳

10月24日 散歩後急におかしな行動あり

門を入ってハーネスを外した途端
キュンキュンと鳴きだし背中をまるめてしゃがみ込む
庭の隅っこに隠れるように逃げる
お尻の付近を気にするようにグルグル回る

「おいで、おいで、お母さんに見せてごらん」

と、言って撫でてやると
腰がカクカク音をたてて震えている

いったい何がエステルに起きたのだろうか・・

お尻周辺をお湯で洗って拭いてやってるうちに収まったけど
今度の通院の時に祖談してみなくちゃ・・


確かに みんな、もう若くはない
いろいろと病院にお世話になることになったけど
寿命という言葉を先生が「保険?」のように使うのはどうよ
エステルもココアにも「そろそろ犬として寿命だ」と~(怒)

「先生、そんなに、寿命寿命と言わないでください」←言いました
「寿命」と言う言葉に甘えてくれますなよ、先生

そんな言葉は聞きたくないです
寿命だろうがなんだろうが治す気概で診察お願い
みんな最低でも15歳までは生きてほしい
クロの19歳を抜いてほしいのが希望

以前のゴールデンが13歳で脾臓の腫瘍で手術するとき
「もう十分長生きですよ、亡くなっても寿命です」
と、言われて、手術直後にそのまま病院で亡くなったことを思い出す
この言葉は、別の病院の院長の言葉
そこの病院へはもう行くのはやめました

もう一つ思い出しました
ココアが乳腺腫瘍で手術をするとき
「まだ8歳ですからね、まだ半分しか生きていないですよ」
「あと同じくらいの年を生きられるように頑張りましょう」

これは、今かかっている病院の院長先生の言葉でした
ずーっと、ここの病院に通院しているのですが
最近、院長先生におめにかかることないな~


-------------------------------------------------

迷子になった犬の情報を載せています
情報の拡散をよろしくお願いします
お家はどこ?(迷子の情報掲示板)

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

Category : 2013年
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

エステル肥満細胞腫との診断 2013.10.15

おととい、久しぶりにエステルををシャンプーしたのです

混合ワクチン接種のときがきてたので
病院に連れて行かなくっちゃ~
少しはキレイにしてゆきましょ!

そのとき、

腰のあたりにちょっこんと毛が剥げている箇所を見つけた
ふつうにしていると周りの毛にかくれて見えないけど

肥満細胞腫
肥満細胞腫 posted by (C)緋佳

あ~、なにか虫刺されか?くらいにしか感じなかった・・


でも、なにか、虫の知らせか、できるだけ早く診てもらおうと思って
朝8時半に家を出て病院が開くのを並んで待った、3番目
9時になったら、どんどん増えてきて待合室は満杯状態

爪切りや、ヒジのタコを診てもらったりして
ワクチン接種のついでに健康診断の意味で血液検査
検査結果すべて正常で、一安心

で、診てもらった、その「はげ」

先生もあまり深刻そうではなく
「じゃあ、様子見で後日に」

一度は診察室を出たものの何か気になる
待合室が混んでたらそのまま帰ったかもしれなかった
けど、不思議なことに、あんなに混んでた待合室、ガラーンとしてて
「先生、もう一度、診てもらえますか」ってお願い

そして、してもらった穿刺検査

先生の反応が、、なにか難しそうな感じ?
「肥満細胞腫」との結果 直径1センチ

先生が「肥満細胞腫」の説明を始めるも、、、
すごくショックで平常を装いながらも心は茫然としていて
先生の言葉は空回り、なにを言ってるのか良く理解できない・・

手術?抗がん剤治療?投薬?余命は?
頭の中がグルグルして、涙が出るのをこらえる

「ラブラドールの10歳はかなりの高齢ですよ」
「もう身体的に弱ったり悪くなってきてもおかしくない」
「そろそろ寿命だと覚悟も必要ですね」

まだ、こんなに元気なのに、信じられない

「うまくいけばあと2年くらいは生きられるかも」

そんなぁ、長くてもあと2年だなんて・・

「以前のレトリバーは何歳でしたか?」

ああ、パールは10歳で逝ったんだった・・

「ラブで15歳まで生きるこは珍しいでしょ」
「あと2年も生きられればもう寿命ですからね」

そんなこと言われても・・
何が何でも出来るだけ長生きしてほしい
エステルが逝ってしまうなんて今は考えられない

エステルが病気で苦しんだり
亡くなってしまうことなんて現実じゃない

しばらく頭がグルグルしていたけど
触診ではリンパも腫れていないようで
25日にレントゲンとエコーの検査で
転移の状態などを確認することになった

手術が有効であるようなら28日に手術をする予約を入れた

本日の注射 5回も針を刺されて可哀そうに・・
細胞診(穿刺検査) 
血液生化学検査一般(後ろ足から) 
皮下注射抗ヒスタミン剤 
筋肉注射ステロイド剤 
混合ワクチン接種

待合室には、もう、後から来たチワワだけ残って
み~んな帰ったあと、午後12時15分

薬の処方
ガスター
セファクリア
プレドニゾロン



帰宅してからはグッタリ寝ていました
熟睡
熟睡 posted by (C)緋佳


ガンへの免疫力を高める動物用の「AHCC」や「コルディM」を調べてみたけど
家族が服用している「シイタゲンγ」を飲ませてみようかと思う

予想もしなかった展開だし、まだ9歳
人で言えば、小学生でしょ~

寝姿
寝姿 posted by (C)緋佳

今までお別れした子たちのことも思い出されいっそう辛くなる

家族の病気が判ったときも泣かなかったんだけど
今日は家に帰ってから、どんどん涙があふれて泣くだけ泣いてしまった

冷静にならなくては・・

人も同じですけど、腫瘍は早期発見、早期治療が大事
たかが虫刺され?などと思わずに、早めに診断を受けることですね

このタイミングでワクチン接種のときがきたこと
滅多にしないシャンプーをしたこと
一度は帰りかけての再度の診察お願い
何かのときにはいつも守り導いてくださるお力に感謝します

-------------------------------------------------

迷子になった犬の情報を載せています
情報の拡散をよろしくお願いします
お家はどこ?(迷子の情報掲示板)

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

Category : 2013年
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。