中学生時代の友人と浅草花やしき2015.3.29

いつもの中学時代の友人たちと、歳を忘れて遊びました

雷門で待ち合わせ、浅草はもう何回目かな~
雷門
雷門 posted by (C)緋佳

相変わらず、浅草は、外国の方々、多いですよねぇ
聞こえてくる言葉が~半分が外国語だわ


やや曇りがちながらも桜もほぼ満開、
前にはスカイツリーも上ったよねぇ
桜とスカイツリー
桜とスカイツリー posted by (C)緋佳


一時は晴れてきてしだれ桜も美しかった~
しだれ桜
しだれ桜 posted by (C)緋佳


雷門すぐの「浅草文化観光センター」の上から見えます
浅草
浅草 posted by (C)緋佳



今回、浅草に行った一番の目的はここ
花やしき
花やしき posted by (C)緋佳


歳を忘れて遊ぶことにしたんです
花やしき
花やしき posted by (C)緋佳


65歳以上は乗れないものもあり、今のうちに挑戦!
花やしき
花やしき posted by (C)緋佳

苦手な「おばけ屋敷」も友人のおかげで制覇
いろいろ楽しみました~


遅い昼食はどぜうで柳川定食
「どぜう」を食べるのは、30数年ぶり、美味しかった~
どぜう
どぜう posted by (C)緋佳


上野まで歩いて、夜桜を楽しみました
上野恩賜公園
上野恩賜公園 posted by (C)緋佳


夜桜を堪能
上野夜桜
上野夜桜 posted by (C)緋佳


夜は、生ビールと焼酎で、乾杯
近況の愚痴や、昔懐かしい話で盛り上がり
またの再会を約束

卒業後30年以上経ってから親交が深まった友人たち
今までに、ほんとにいろんなところに遊びに行きました

次はどうする?どこ行こうか?

小江戸川越か、
高尾山か、
サンリオピューロランド

なんでも楽しむオバサン仲間、次はどこがイイかしら~


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

彼岸の中日2015.3.21

今日は、お彼岸の中日
でしたので、
明日、四十九日の法要を迎える亡き父に
「おはぎ」をお供えしました

あっ、春なので「ぼたもち」と言うのが正しいですね

そして
今日は、ツバメさんの巣台を取り付けました
つばめのおうちは家の中


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

道2015.3.17

神前結婚式
上の娘は「東京大神宮」で挙式しました
そして、今回、下の娘は「明治神宮」で結婚式を挙げました

明治神宮は明治天皇と昭憲皇太后をお祀りする神社です

神社では「神道」の祭祀を執り行います




「道」とは自らの脚で努力し歩いてゆくもの

柔道 剣道 武士道 合気道 弓道 書道 華道 茶道 棋道  ・・・

そして、「神道」

宗教には経典がありますが、神道には経典がありません


経典のない神道は自らが答えを求めて歩く道
世の中、人のために、何をなすべきか、
人はどのように生きてゆくべきか、

「いつもお天道さまが見ているよ」
「そんなことしたら罰が当たるよ」

日本人として自然に歩んでいる「道」

日ごろの行いそのものが「神道」

日本人の暮らしの中から生まれた信仰です

森羅万象に神が宿ると考え
自然の万物を敬い、畏怖するとともに
亡くなった人が神々になるという思想も神道には含まれており
浄明正直(浄く明るく正しく直く)を徳目としています


日本では、神社で結婚式を挙げようとも
キリスト教で挙げようとも
また仏閣での式、人前式であろうとも
だれも異論を唱えず祝福する


日本人の根底には、「神道」がある
神道は「八百万の神」を見出す多神教であるので
他のどんな宗教の神や仏も、ひとつの「神」として許容する国民性がある

だから、日本では宗教がもとになっての争いはほとんどない
宗教って、人を幸せにするためにあるはずなのに
宗教がもとで人と人が争うなんて、ほんとナンセンス


また、

徳を積むことを「道徳」と言います、徳の道ですね

日本人にとってなにが「大切なこと」なのかを示された手本
教育勅語
http://www.meijijingu.or.jp/about/3-4.html

明治神宮でいただくことができますので
列席してくださった皆さまにお分けしました


日本は世界で一番長く続いている国
今年は皇紀2675年で平成27年

日本を誇りに思い守っていきたいものです


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

婚礼2015.3.15

娘の結婚式の日

婚礼
婚礼 posted by (C)緋佳

花束
花束 posted by (C)緋佳 



にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

明日は2015.3.14

明日は、娘の結婚式です

今夜は寝られるかなぁ~

挙式 明治神宮


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

Posted by 緋佳 on  | 2 comments  web拍手 by FC2

年老いた母や義母を想うとき2015.3.7




にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

ブタさんたちのために(パブコメ)2015.3.6

「ブタ」と言う言葉は、あまりイイ意味で使われませんね
ときには、人を蔑視するときにも使われます


で、も、ブタは清潔好きで賢い動物なんです
医療の面でも、一番人に貢献してくれています
ペットにとして飼う人も増えているようですよね

ブタに感謝こそすれ、
蔑むことは罰が当たりそうに思えます



ブタという動物について、いろいろ書こうかと思ったのですけど
こちらをお読みくださると良いと思います
   ↓
ブタという動物が実はイヌよりも頭が良いという件


ブタの生涯を思えば、、、

せめて、生きている間は
生き物としての最低限の尊厳を守ってあげたいものです

アニマルウェルフェア(5つの自由)ウィキペディアより
・飢えおよび渇きからの自由(給餌・給水の確保)
・不快からの自由(適切な飼育環境の供給)
・苦痛、損傷、疾病からの自由(予防・診断・治療の適用)
・正常な行動発現の自由(適切な空間、刺激、仲間の存在)
・恐怖および苦悩からの自由(適切な取扱い)


現在の日本の養豚農業において、国際的に求められているアニマルウェルフェアに対する適切な取り組みが行われているかどうかが問題であると考えます
平成23年の畜産技術協会による「アニマルウェルフェアの考え方に対応した豚の飼養管理指針」の内容も、十分にアニマルウェルフェアに対応しているとは言えないと思います
http://www.maff.go.jp/j/chikusan/sinko/animal_welfare.html

それで、その観点から、意見を出してみました

農林水産省
「養豚農業の振興に関する基本方針(骨子案)」に対する国民の皆様からの御意見の募集について
http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/c_kikaku/150302_1.html

平成27年3月2日(月曜日)~平成27年3月9日(月曜日)17時00分必着
インターネットからも提出できます
(項目ごとに分けての送信となります)




1 養豚農業の振興の意義及び基本的な方向に関する事項
(2)養豚農業の課題

○ また、国際化が進展する中、養豚農業についても国際的な競争力の強化が求められているほか、我が国への家畜の伝染性疾病の侵入防止及び我が国での発生・まん延防止を徹底する必要がある。

変更↓

○国際化が進展する中、養豚農業についても国際的な競争力の強化及びアニマルウェルフェアに対する取り組みが求められるほか、我が国への家畜の伝染性疾病の侵入防止及び我が国での発生・まん延防止を徹底する必要がある。


○ このような課題に的確に対処することができれば、国民の食生活の安定、地域経済の発展への寄与、循環型社会の形成への貢献という、養豚農業の意義について国民的な理解の醸成に資する。

変更↓

○ このような課題に的確に対処することができれば、国民の食生活の安定、地域経済の発展への寄与、循環型社会の形成への貢献とともに、(アニマルウェルフェアの取り組みによって)国際的な信頼の取得にもつながり、養豚農業の意義について国民的な理解の醸成に資する。


(3)基本的な対応方向
追加
○養豚での適切なアニマルウェルフェアを具体的に検証し、普及啓発を進めてゆく。


2 養豚農家の経営の安定に関する事項

アニマルウェルフェアに取り組む養豚業者への支援制度と、アニマルウェルフェアに対する消費者への啓発活動を推進すべき。
アニマルウェルフェアに配慮した食肉を、選択し購入できる仕組みの構築も考えて行くべきと考える。

(3)災害の予防等の推進
東日本大震災の際には、多大な数の家畜が放置され、餓死をよぎなくされましたが、二度とこのような残酷な事態が起きないよう、飼育者が避難した場合の対応についても、具体的に想定しておくことが必要である。

5 安全で安心して消費することができる豚肉の生産の促進及び消費の拡大に関する事項
(5)消費者への情報提供と国産豚肉に対する信頼確保
アニマルウェルフェア導入により、より安全で良質な食肉が提供できることを消費者に情報提供し、理解と信頼を得るように努める。



※参考になさってください
HOPE for ANIMALS
http://www.hopeforanimals.org/animals/buta/00/id=346


にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

Category : パブコメ
Posted by 緋佳 on  | 2 comments  web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。