「いただきます」や「動物慰霊碑」は日本の精神2015.9.29

日本は動物愛護の面で、欧米よりも遅れている?

ふむふむ、むつかしいですね
むむむ・・
むむむ・・ posted by (C)緋佳


確かに、法律も厳しく動物警察などの組織も構築されていて
飼い主の責任や罰則は日本よりも厳しいものがあるのかな
だけどそういう法律や動物保護の体制が整ったのは
動物は人が支配するもの、という欧米の宗教観に基づく、酷い動物虐待の歴史があるから
もともとがそういう宗教観なので、実際は日本よりも動物たちに容赦ないのが現実
動物に支配的な面は法律があろうとなかろうと関係ない

豪でグレーハウンド毎年1万匹以上が殺処分
AFP=時事 9月29日(火)17時4分配信
虐待・遺棄される狩猟用グレーハウンドを救え、スペイン
2015年08月18日 16:06 発信地:マドリード/スペイン



日本には、
「生まれ変わり、輪廻転生」とか「一寸の虫にも五分の魂」という死生観がある
だから、むやみに殺したりしないのが日本人

あらゆる生物命に対して尊敬の念を込め、
食べるときには感謝する「いただきます」は日本だけ
動物の魂を慰めるための慰霊碑や霊園、日本以外にあると思います?

特に神道においては、自然界のあらゆるものに霊魂の存在を認め
八百万の神として、動植物のみならずすべてのものに上下はない
そこに支配されるもの、支配する者、という考えはないのです

こういう日本独特の素晴らしい精神、大和の魂
ずーっと受け継がれていってほしいと思います



とは言え
日本においても、動物に関する問題がないわけではなく、その闇は深い

犬猫2万匹、流通過程で死ぬ 国内流通で初の実数判明
朝日新聞デジタル 9月29日(火)11時41分配信

猫への虐待事件、ウサギの切り裂き事件
犬の大量放棄事件、多頭飼育ネグレクト、等々

人は罪深いなぁ~


ともかく迷子にはならないよーにね
おうちが一番
おうちが一番 posted by (C)緋佳


つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

 

Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

サルパって知ってる?2015.9.29

アニマルプラネットで「サルパ」を観ました
シリーズ:驚異の大発生
『小さな生き物の大群は、まるで1つの脳によって動く1つの生命体のようだ。何百万匹ものオヒキコウモリは個体同士で情報を交換しながら生きた竜巻を形成。コンピューター機器をも破壊するカミアリは巣が洪水に襲われると、珍しい方法で命を守る。ある生き物の群れは地球を温暖化から救っていると言われている。果たしてその正体とは。』



その正体とは、サルパ

不思議な生き物です


謎のゼリー玉が大量漂着、その意外な正体とは
米東海岸で報告相次ぐ。実は温暖化対策の救世主?


海洋浮遊生物サルパの高効率なろ過機能が、海洋の炭素蓄積に役立つ可能性


サルパって、
クラゲに似ていますが
「脊索」という原始的な脊椎があって
クラゲよりも人に近いんですって

不思議な生き物ですね~


『サバやカワハギのほか、マンボウ、ウミガメなどにとっては大切な餌の一つであり、海の生態系を支える多種多様な生き物たちの中で、その一翼を担っています。』


人についても、命の火が消えるその時まで
生きていることにお役目がある、と聞きましたが

やっぱり、どんな生き物でも
この世にいる限り、その命には意味があるのだなぁ、と改めて感じた次第

人は地球上で一番偉そうにしているけれど、サルパのほうがすごい
次はサルパに生まれ変わって来るのも良いかも・・


つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

 

Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

夢が伝えるもの2015.9.28

夢は誰もが見ているもの
それを覚えているかどうかだけの違い

人は夢を見ることによって
脳が記憶の整理をしているとか・・

以下、本日覚えていた夢の記録↓


私ひとりで、夫の実家に帰省

家には、義姉、義妹、とその家族の面々らしき男の子たち、と義父

義姉と義妹が、なにやら台所でごそごそ、、、、夕飯を作り始めたのか?

ああ、だけど、それは私がやります~

長男の嫁として当然のことだもん!
お任せするわけにはいかない!と、焦る
私がやらねば~!

だけど、何を作ればいいかな、材料は何があるのかな、
今から買い物に行けば間に合うかな

と、思ってたら、赤ちゃんにミルクをお願い、と義妹に言われた

(ぎょ!ロボット赤ちゃんだ!)

「はい」と、赤ちゃんを抱っこして
ミルクを飲ませようとしたらお湯しか出てこない
哺乳瓶を見たら、ミルクが混ざってないじゃないですか

なので、ミルク瓶を上下に振ってミルクを溶かそうとしたら
ミルクが瓶からガバッと溢れて、私のズボンがびしょ濡れになった

「すみません、何か拭くのもを」

と、みんなにお願いしたけたら
男の子がテッシュを2~3枚投げてくれた

ああ、それじゃあ、なんの役にも立たない
ズボンはこれ一着しかないのに、帰りはどうしよう
びしょびしょのままで電車に乗って帰るのか?

まあ、仕方ない、と引き続き赤ちゃんにミルクを飲ませる

あっという間に、ミルクを飲みほした

(さすがロボット赤ちゃんだと感心する)

「終わりました~」と、赤ちゃんをお渡して、ミルク瓶を洗う

「どこにしまえばイイですか」

と、義妹に聞いたら

「置き場所はみれば分かるでしょ、」
「お母さんが、どこに何を置くのかちゃんと書いてあるから、」

と言われて、キッチンの棚を見てみると

確かに、どこに何を置くのか、キチンと記されている
お母さん、さすがだな~

だけど、ミルク瓶の置き場所は~?分かりません

「分からないの?」

むむむ、分からない、適当に置いちゃえ~


義父が
「今日はお見舞いに行くのかい?」と私に聞いた

「えっ、もう夜ですし、明日は帰りますし、ご遠慮しようかな」

と言ったら

義妹が「それはないでしょう」という顔をした

すっかり暗くなってるけど病院はいつまで開いてるのかな
病院っていったい、どこの病院?知らないんですけど・・
お見舞いは何も用意してないけど、どうしよう

義父が「花はダメだよ」

「はい、最近はお花のお見舞いはダメなようで、もちろ鉢植えもですけど」

どうしようか、悩んで、夫に電話で相談しようと思ったら

「携帯、壊れましたよ」と、男の子が私の携帯を渡してくれた

誰かが踏んづけちゃったみたい、でバラバラ

やだ~~どうしよう~~

バッグの中に入れてたはずなのに・・

それでもかけてみたら、変な男の人が出てチンプンカンプン
やっぱり壊れた携帯じゃあ通じないんだな、困ったなぁ~~

病院ってどこにあるの?
誰が入院してるの?
お見舞いが先?
夕飯作る時間なくなるよ?
外はもう真っ暗だよ~

ワラワラとパニックになってたら、玄関にピンポーン

「はーい」と出たら、お隣の旦那さん

「トマトが生ったから~あげるよ」

「今ちょっと立て込んでて、すみませーん」と言ったら

「そこらへんに投げておくから後で拾って~」だって

玄関前敷地内にトマト5個投げ込まれる、あらま!

(なんだよ~なんで、この場面で現実のお隣さん出てくるかなぁ)

↑夢、ここまで


義父、7年前他界
義妹、3年前他界


もっと楽しい夢をみたいものだけど
覚えている夢はいつも少し苦しさを伴う・・


つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

 

Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

青大将だよ~!2015.9.27

ジュジュジュ、ジュジュジュ、ジュジュジュジュジュジュジュ
キャー タイヘンタイヘン、気ぃつけて~


と、庭で大騒ぎしていたのは

庭のスズメ
庭のスズメ posted by (C)緋佳

スズメちゃんたちの警戒警報に

きっと、あの子が出現したに違いない!

と、カメラを持って部屋を飛び出した~


おおおおお~!!
やっぱり!大和の大蛇だ!

青大将
青大将 posted by (C)緋佳

ブロックの寸法から推測すると
じぇじぇじぇ~の約140センチ

何度もお見かけしてたけど
全身が撮れたのは初めて


ながーい割には顔も小さく意外と細身
大蛇というイメージはないですね


こ、こんちは
青大将
青大将 posted by (C)緋佳

小心者の青大将です


な、なにか用ですかね
ベロベロベロ
ベロベロベロ posted by (C)緋佳

いつまでもいてもイインだよ~
家の守り神、ありがと!

と背中を撫でたら←ほんとよ
(ヘビの感触は見た目よりもドライです)

きゃ~やめてよ~
とばかりにスルスル慌ててしまってバランス崩し
ブロックのあっちの隣地へ落ちてしまいました



青大将は、日本固有種のヘビ
餌となるネズミが薬で駆除されるようになり
またカエルなどが生息する田んぼの減少もあり
アオダイショウの生息環境は脅かされつつある

昔は、家の守り神と言われ、人に殺されることはあまりなかったが
近年は、小鳥を襲ったりすることで忌み嫌われ
また、ヘビそのものに対する嫌悪感から駆除されることもある
しかし、アオダイショウ自らが人に対して害を及ぼすことはない



細長いものがスルスルと動くこと自体に
ゾゾーーッと感じる方も多いとは思いますが
ヘビが人に嫌われる生き物とはいえ、ヘビもこの地球において命ある生き物
青大将は毒もっていませんので、人に害することありませんし
人家の周りで病気を媒介するネズミなどの害獣を食べてくれますし
他の野生動物同様に、人間による生息域の環境破壊を考えると
ヘビと言えどもその命は慈しんでゆきたいものと思います

ヘビも地球上の大切な仲間だということ
可愛いか可愛くないか、とか、好きか嫌いかとか
小鳥を襲うからどのこうの、それ関係なしです

ヘビのいろいろについて
北海道円山動物園のサイトコチラをご覧になってみてください
青大将は『大和の大蛇』
日本固有種なのですから守らないといけませんね

(↑つばめのおうちは家の中より一部編集転載)


こちらは、ヤマカガシ(2008年撮影)
このとき以来、庭では姿を見かけてません
大人しいですが毒蛇なので咬まれないように要注意
下に落ちると危ないよ
下に落ちると危ないよ posted by (C)緋佳


我家の青大将ですが
生ゴミを捨てるコンポストの中で何かを食べてました(8月5日)
いったい何を食べていたのか?
そのとき撮った写真を何度見なおしても
腐ったナスにしか見えない・・
卵の殻にもかぶりつき、飲みこもうとトライするも諦め
(写真はあまりにも汚いのでお見せ不可)

そんなもの食べても大丈夫なの~
他に食べるものないのかね、体壊さないかな~、と心配したりしてましたが
その後も、何度か、コンポストの中で見かけ

ほんと、いったい、何を目的に来てるのかな~

元気な姿を見せてくれると安心します
また、おいで~



つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

 

Category : 2015年
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

アカボシゴマダラ(要注意外来生物)クモの子たち2015.9.26

雨の日のクモの巣
ちょいと風情があるかな

雨の日のクモの巣
雨の日のクモの巣 posted by (C)緋佳

邪魔にならないところは、そのままにしておいてあげよう


だけど、蝶々には迷惑千万でしょうねぇ

今日のご訪問
この蝶はアカボシゴマダラ
アカボシゴマダラ
アカボシゴマダラ posted by (C)緋佳

綺麗な姿ですけど、問題のある蝶々さん
この蝶々が悪いわけではない、悪いのは人間

実はこのアカボシゴマダラは、要注意外来生物
1990年頃、蝶マニアが不法に中国から持ち込み放蝶
それが原因で関東地方で急激に数を増やしている
歓迎されない蝶々となっています

日本の外来生物ファイル
『一部のマニアが中国から持ち込んで、増殖させた上で野外に放しているらしいことが、現在では確定的になっている。
 大きく美しい蝶が増えたことを歓迎する人もいるだろう。また、農作物に被害を与えることもないため、駆除の動きもない。だが、保全された里山に生息地を広げる昆虫の場合、市街地で勢力を伸ばす帰化植物よりも生態系への影響は大きい。アカボシゴマダラと食草を競合する在来種のゴマダラチョウはすでに追いやられつつあるという。
 ほんの一握りの人間によって、日本の生態系は簡単に破壊されてしまう。それを防ぐための罰則はいまの日本には存在しないのだ。』


侵入生物データベース(国立環境研究所)
『2010年以降は埼玉県,千葉県,茨城県,栃木県,群馬県へと関東全域に分布を拡大している.
近年,静岡県,山梨県でも目撃情報がある.』
『“放蝶ゲリラ”による人為的な放蝶によると考えられている』
『捕獲,啓蒙・啓発活動による移入・拡散防止』



蝶に罪はないけれど、
見かけたら、捕獲保護を実行、ですかね~
今日の子は、元気に素早く逃げて行ってしまいましたが。



庭のスダチの木にアゲハが、次々に卵を産み付けにくるんです
卵ちゃん、今日の様子は、どんなかなぁ~って見に行くのが日課

そのスダチの木に黄色いプツプツの塊があって
動いてる!

黄色いツブツブ
黄色いツブツブ posted by (C)緋佳

上部の枯葉みたいに見えるのが卵嚢か

撮って見たら、やっぱり~~

赤ちゃんたち
赤ちゃんたち posted by (C)緋佳

間もなくバルーニングが見られるのかなぁ~
小さい子ちゃんたち、旅立ちがんばれ~!



つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

 

Category : 2015年
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

曼珠沙華(彼岸花)の謎2015.9.24

シルバーウイーク、土曜日入れて五連休終わりましたね
次は、11年後だそうです

曼珠沙華、彼岸花というとおり
お彼岸のころが一番の見ごろ

お彼岸すぎるといっきに色褪せてしまいますね

もうそろそろお終いだね~ クンクン
もう終わりだね
もう終わりだね posted by (C)緋佳

ここは、ガードレールと舗装道路の隙間
こんなところにまで!

この赤い花、近年、やたらとあちこちに自生するようになりました
植えたはずもない隣地の草原にもいきなり咲くようになったのが3年前
それが年々増えてきています
あっちもこっちも彼岸花だらけ~

不思議で仕方ないです、球根なはずだが、、、、
彼岸花は人の見てない時に歩いて移動するらしい、
そんなぁ・・ あり得ん

一度生えたのが、周りに増えてゆくのは分かる
だけど、いきなり、突拍子もない場所にまで生えてくる
最初の球根はだれが持って来る?

球根といえども、花が咲けば種がなるはず
種が運ばれてくるのか??
とも思ったけれど、そういうわけでもないようで
不思議な彼岸花です


私と同じような疑問を持った人たち、やっぱりいた!

彼岸花は歩く?の謎は解けたのか深まったのか?
(kaze43さまブログ)

うーーん、彼岸花の不思議は深まるばかり


曼珠沙華と柿
曼珠沙華と柿 posted by (C)緋佳


近隣で逞しく増殖しているのは、赤い彼岸花だけ
園芸種は「リコリス」と呼ばれて、いろんな種類があるようですが

黄色い曼珠沙華
黄色い曼珠沙華 posted by (C)緋佳

いろんな色の彼岸花が見られます
こちら彼岸花(ほっと侍以夢HPさま)


彼岸花の謎・・ 不思議です
日本中が彼岸花で真っ赤になっちゃうよ~
では、このへんで。。


つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

 

Category : 2015年
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

お彼岸の中日(秋分の日)2015.9.23

お彼岸の中日には、オハギを持って実家へ
春秋ともに、欠かしたことがありません
(春はボタモチが正解)

持って行ったもの

・各々の昼食
母のみ在宅、長男夫婦が留守なこともあり
昼食は各自で持参

・おはぎ 50個
お手製と言いたいところですが
残念、そうではありませんが
とぉっても美味しいお店で買って行きます

このお店、オハギを作るのはお彼岸の中日のみ
予約しないと当日は、まず購入できない

・落花生 塩茹でしたもの
落花生の茹で方を記しておきます
水1リットル当たり、塩25グラム、沸騰してから30分間茹でる
冷めるまでそのまま放置して塩味を染み込ませる

・栗 茹でただけのものと、てんさい糖で味付けしたもの

・その他 いろいろお土産


・サツマイモの天ぷらと、鯨肉の天ぷらを作りました

美味しいよ~
さつまいも

鯨肉は娘のお土産
鯨肉を食べるの何年ぶりかな~
鯨肉は、約5ミリ程度に薄く切る
塩コショウと、ガーリックパウダーを振って味付け
やや濃いめに味付けするとすっごく美味です

・お彼岸の中日
春分の日「自然をたたえ、生物をいつくしむ」
秋分の日「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ」

お墓参りもね


つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

 

Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

感動しました~山口百恵さん、ありがとう2015.9.22

先日
アナザーストーリーズ 運命の分岐点「山口百恵 覚悟のラストソング」
という番組を観まして、、、

急に欲しくなったDVD、買ってしまいました

本日、しっかりと視聴はまり込んで感動
山口百恵 伝説から神話へ BUDOKAN…AT LAST 1980.10.5.
山口百恵

いっとき、現実を忘れさせてくれました

もう35年も前なんですね
今なお色褪せない山口百恵さん、すごいなぁ~




音痴の私にしてみれば、
こういう才能を閉じるのは
日本の損失とさえ感じるのですけれど・・

二度と振り返らない、その確固たる生き方ゆえに、その心情を思えば、
引退当時よりも、さらにいっそう感慨深いものがあります


曼珠沙華
曼珠沙華 posted by (C)緋佳


私、この歳になって
なにか趣味を持ったほうがイイよ~
とか、言われるんですけど

日々の楽しみがないわけではありません
動物や植物の観察大好き 
でも、ちょっとマイナーだよねぇ

これを静の趣味とすると
動の趣味を見つけた方がイイかも

絵を描くのは大好きだったけど
でも、作品を残すことはしたくないんです

物として残るものを作る趣味は、私にとっては選択肢外
(ゆくゆく迷惑をかけることになるのは明白)

その点、音楽はイイですよねぇ~

でも、ピアノは寝ているし、エレクトーンは壊れたっきり
弾かなくなって10年以上、もう指は動かない


だ、け、ど、
手軽に楽しめる楽器、あった~!


そして、本日、山口百恵さんのDVDを観まして
音楽系も、ちょっとやってみるか~
持続するかどうかは、分かりませんが・・


つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

 

Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

カニの赤ちゃんごめんよ~、ニラの花に集まる虫2015.9.19

エステルの散歩中に、サワガニが道端にいました
川に戻るには道を横断しなければなりません

雨降りの日は、川から出てお散歩をするサワガニさん
轢かれているのを見ることも多いのです

で、お節介な私は、サワガニさんを捕まえたのですよ
川の方へ連れて行ってあげようと、思ってね

そしたら、そのカニさん、子育て中のママさんでした

そうと気づかずに捕まえたのは失敗でした

赤ちゃんたち5匹が、ママのお腹から落ちちゃったんです

ああああ、どうしよう、どうしよう、可哀そうに、ごめんよ~

と思えど、どうしようもなくママとはぐれて、ワラワラと迷子に



写真撮るか
あっカメラにメモリカード入ってない!

沢がにの子ども
沢がにの子ども posted by (C)緋佳

かなり大きく写ってますが、本当は5ミリくらいの小さな赤ちゃんたち
ワラワラと動き回り、携帯で撮るの無理でした

ごめんよ~~
ひとりで生きていけるかなぁ~

赤ちゃんを抱いてるサワガニさんの姿は「8~9月中旬に見られます」とのこと
50匹くらいの子ガニさんたち、独り立ちできるまでママさんに大事に育てられる
どのくらいまで育ったら独り立ちできるのかなぁ~・・

迷子になった子ガニさんたちが無事であることを祈るのみです

参考サワガニ(神戸の自然シリーズ)



ちょっと気落ちしながらの帰宅となり
ほのかな良い香りが迎えてくれました
金木犀
金木犀 posted by (C)緋佳


収穫もしました
いちじく
いちじく posted by (C)緋佳



セリは花盛りとなって
コアオハナムグリ
コアオハナムグリ posted by (C)緋佳

コアオハナムグリ


イチモンジセセリ
イチモンジセセリ posted by (C)緋佳

ニラの花に集まってきた
ニラの花に集まってきた posted by (C)緋佳

イチモンジセセリ

ニラは花も食べられます



昨日、今日と、国会生中継に釘づけ
リアルタイムならば、見聞きするものすべて真実
いろんな意味で、腹立たしくも、面白かったぁ~

わたしには分かりませーーん
眠そう
眠そう posted by (C)緋佳

あっ、ちなみに私は、賛成派ですよん
隠すつもりはありません

今夜は 採決を見てから寝ることにします


つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

 

Category : 2015年
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

野菜や果物、美味しいね~2015.9.17

今日も、緑がたくさんです
今日の食材
今日の食材 posted by (C)緋佳

・モロヘイヤ(家庭菜園)
湯がいて細かく刻み、お豆腐に乗っけて食べます
おかかも一緒に、美味しいよ~

・枝豆(いただきもの)
たくさんいただいたので、湯がいて冷凍しておいたもの
甘くてすっごく美味しいよ~

・ゴーヤ(家庭菜園)
たくさん採れるときに冷凍しておいたもの、生のままです
こうしておくと、好きな時に好きなだけ使えます

ゴーヤはさっと湯がく
玉ねぎをスライスして塩もみして絞る
ゴーヤと玉ねぎとツナ缶を合わせて
味付けは、マヨネーズ、お酢、塩コショーをお好みで混ぜ合わせる
美味しいですよ~



こちらは、モロヘイヤとニラ(家庭菜園)

ポニョ:
これ美味しいの~?
これ美味しいの?
これ美味しいの? posted by (C)緋佳

あああ、それは、食べちゃダメ~
ニラは食べちゃダメダメ~
ニラに魅かれるポニョ、匂いが好み?



でも、夏の野菜は、そろそろ終わりに近づき
秋の恵みの季節がやってきましたね~

栗はいただきもの
栗
posted by (C)緋佳

洗って半日水につけておく
沸騰したら40~50分弱火で煮る
冷めるまでそのまま置いておく

今回は、鬼皮も渋皮も剥いて、てん菜糖をぶっかける
てん菜糖が溶けるまでレンジでチンしたあと冷凍
いつでも好きなだけ解凍して食べられます
チンで解凍したら美味しかった~~


葡萄
葡萄
葡萄 posted by (C)緋佳

葡萄の表面の白いものは、果粉(ブルーム)
野菜や果物には、この果粉が付いているものが多い

果実の表面から分泌される、自然ワックスといえるロウ物質
水に溶けないので雨や朝露などの水分をはじいて病気を予防
内部から水分が蒸発するのを防いで鮮度を保つ働きもある

なので、しっかり果粉が付いているものほど美味しく新鮮
カビと間違わないでね


つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

 

Category : 2015年
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。