ハチが瀕死状態から復活2016.3.30

犬の部屋、掃き出し出入り口
ガラスの内側に止まっているハチを見つけた
外に出ようとブンブンしているうちに力が尽きたみたい
いつの間に入って来てたんでしょう

紙切れでそっと外に出してあげようとしたら、
あら、下にポトンと落ちてしまった

飛ぼうとしても飛べない状態
転びながら歩いて、ゴミにまみれ、犬の毛にもまみれ

あら、可哀そう

手元に転がってた枯葉に乗せて草の上まで運んであげた
水分を摂ろうとしているのか、口先で葉っぱをツンツン

そうだ!花の蜜!
と、また葉っぱに乗せてあげて
キンセンカの花のところへ連れて行ってあげた

どうするかなぁ~と見ていたら
周りで仲間がブンブンしているのは、ムスカリの花

よし、ムスカリに移動だね

と、今度は、ムスカリに連れて行ってあげた

瀕死のハチ
瀕死のハチ posted by (C)緋佳



花の中に口を突っ込んで、一心不乱状態

吸っています
吸っています posted by (C)緋佳


ああ、よかった~
ほんと、よかったね

ありがとう
ありがとう posted by (C)緋佳

ありがとう、って言ってくれてるみたい・・


だけど、飛ぼうとして、また、落ちた
まだ体力回復していない

まだフラフラ
まだフラフラ posted by (C)緋佳


次の花に飛び移れない状態なので
別のムスカリに移動させてあげた

元気になったよ
元気になったよ posted by (C)緋佳

どんどん蜜を吸って元気になってきたように感じる

しばらくしたら、今度は、仲間と一緒に飛んでった

元気でね~~

目覚めた虫さんたちが活発になる時期ですね



つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

 

Category : 2016年
Posted by 緋佳 on  | 2 comments  web拍手 by FC2

今日もいろいろして遊んだよ2016.3.26

最近のエステル

「もう行きたくないよ~」
「そっちじゃなくて、こっちへ行こうよ~」

お散歩の途中で動かなくなる

やっぱり脚が痛いんだろうか・・
と心配になり

じゃあ帰る?

と家の前まで引き返して来ると、
今度はまた違うほうへと行きたがる


やっぱりね~ 分ってるよ~
だけど、オカーサンはそっちへは行きたくないのよ

エステルが行きたいのは裏山

こっちに行きたいんです~
こっちに行きたい
こっちに行きたい posted by (C)緋佳


うーーん、たまには、行ってあげるよ

と、裏山への道を入ったとたんに
エステルの顔がパッと明るくなって、私の顔を見てニコッとした

あらまあ、そんなに嬉しいの

エステルを見て、私もニコリ
ほんと、犬も感情豊か LOVE


「イノシシが出てきたらどうする」
「路をそれるとワナもあるかもしれないからね」
「山の中で人に遭うのも怖いよね」
「なにか変なもの拾い食いするからイヤなんだよねぇ」

だけど、嬉しそうなエステルを見ると、私も幸せ


エステルのあとで、ココアの散歩
ココアは毎日同じ道のりを歩くのが日課

違う道のりへ誘っても
「わたしはいつもの道がイイのよ~」

エステルさん、ココアさん、それぞれのこだわり



二人のお散歩が終わったら
まずエステルさんが郵便受けから新聞取ってくる

そして、二人でボール遊び、毎日欠かさない

これはやめられない、楽しいよね~
ボール楽しいよ
ボール楽しいよ posted by (C)緋佳


わたしのはコッチ
こっちは私の
こっちは私の posted by (C)緋佳


ピコピコピコピコ、音が出るのが楽しいよ
新しいオモチャだよ
新しいオモチャだよ posted by (C)緋佳

最近は、お互いのボールがきちんと決まっていて
同じボールを追いかけたり、取り合ったりしない

二人とも関節炎をもっていることがあり
思いっきり走らせるようなことは避けたほうが良いので

遊び方としては、

「待て」させて私の方を向かせる
ボールを投げるときは、ボールを目で追わせないようにする
「よし」「探せ」で、投げたボールを探させる
ボールはあっちに投げたり、こっちに投げたり
ときにはボールを隠して、投げたふり
なかなか見つけられないときは
「あっちだよ」と指差しヒントを出して考えさせたりして


えへへへ今日も楽しかったよ~
えへへへへ
えへへへへ posted by (C)緋佳



おやつの時間には、こんなことも

ねえ、これ、なあに
認知症予防
認知症予防 posted by (C)緋佳

エステルさんもココアさんも、今日も楽しんでくれたかな~


つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

 

Category : 2016年
Posted by 緋佳 on  | 2 comments  web拍手 by FC2

食用でも苦しめるな!2016.3.26

人は概ねお肉が好き

肉を食べずにいられるのなら、それに越したことない

だけど、人の欲求は簡単には抑えられない

お肉になってくれる動物たちのことを思うと申し訳ないけど
せめて、「どうか苦しまずにその時を、」


犬を食べる習慣のある国があります

ええ、犬は食べないでほしい、というのが本音です
これは理屈ではない、真の気持ち


じゃあ、
牛や豚を食べてて、なんで犬はいけないのか・・
鯨が可哀そう? でも、カンガルーは可哀そうじゃないの?

という議論が始まると、最後には、植物も生きているのだ!

と仰り始める方もいて、どうも論点がずれてくる


ですので、犬を食べることの是非は、ひとまず横に置いておきます


だけど、


「どうか苦しまずにその時を」


食肉用だろうが愛玩用だろうが

「すべての生き物は生きている限りは苦しまないように」

それが、願いです


2016/03/17
すべての足を失ったわんこ、黒いゴミ袋に詰められて捨てられる。
『“チチ”という名のゴールデンレトリバーの血が入ったわんこは、韓国の犬肉市場で生まれ育った。お客に買ってもらうため、足を縛られて吊り下げられる日々。結果、足が4本とも腐ってしまい、黒いゴミ袋に詰められて捨てられるところを、米国の動物保護団体ARMEが救出した。』

2016.03.22
韓国犬食市場で4本の足を失った犬「チチ」保護後、飼い主と幸せに暮らす。
『今では元気な姿を見せているが、 チチは、韓国の犬肉農場の外のゴミ箱から救出された悲惨な過去を持っている。
その農場でチチは、足から吊り下げられ、肉が柔らかくなるからという理由で多くの暴行を受けていました。吊り下げる際に、足が解けないようにキツく縛っていた為に、足の肉は腐敗し、感染症を患っていました。肉として使用できないという理由で、ゴミ箱に捨てられていたんです。』



韓国 犬肉(ヘルプアニマルズHP)
動画閲覧注意!



つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

 

Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

我家の蜂たち(part2)2016.3.25

2015年の我家のアシナガバチ

まずは、こちらの↓記事からご覧ください
アシナガバチは怖くないけど、ツマアカスズメバチはダメ(9月16日)


今ごろになって、ようやく写真の整理完了
せっかく撮った写真ですので
つまらないとは思いますが、よろしく



8月2日
猛暑のせいか、蜂に元気がなくなりました
まだ幼虫もいるようですが
まだ幼虫います
まだ幼虫います posted by (C)緋佳

アシナガバチは活動期間が短く
8月後半から9月には活動を一切しなくなる

とは、言うものの、まだ8月始めですが


8月5日
あら、蜂の数が少なくなりました
少なくなった
少なくなった posted by (C)緋佳


8月6日
巣を放棄してしまいました
やはり猛暑のせいでしょうか
いなくなった
いなくなった posted by (C)緋佳


8月9日
巣から離れて木陰にいるのを発見
猛暑をしのいでいるのかな
ここにいた
ここにいた posted by (C)緋佳


8月13日
木陰でまとまって過ごしてます
ずっとこんな感じの日が続きました
餌とかはどうしているのでしょう
まとまって
まとまって posted by (C)緋佳


8月25日
急に涼しくなりました
ちょっとばらけて
ちょっとばらけて posted by (C)緋佳

この日は涼しくなって元気が出たのでしょうか
ハチがあちこち動き始めました
今日は動きが
今日は動きが posted by (C)緋佳


その後は、ほとんど動きなく
9月15日
集まっている葉っぱが枯れ始めました
葉っぱが枯れて
葉っぱが枯れて posted by (C)緋佳


9月16日
心配していたとおりに
枯れた葉っぱごと落ちました
落ちちゃった
落ちちゃった posted by (C)緋佳

しばらくして見たらいません
またもとの木陰に戻ったようです
いない
いない posted by (C)緋佳


9月17日雨
いつ見ても、こんな感じ
ほんと、いつご飯たべてるんだろう
集団
集団 posted by (C)緋佳


9月19日
元気でいるかどうか毎日観察するのが日課に
相変わらず
相変わらず posted by (C)緋佳

8月6日に放棄されていらい、ずーっとこのまま
巣はぼろぼろになってきています
放棄された巣
放棄された巣 posted by (C)緋佳



営巣を終えたアシナガバチは、攻撃してくることはありません
たとえ触ったとしても刺さないとのことですよ
とは言っても、触らずに、静かに見守ってあげましょう


10月8日
きょうも元気か
きょうも元気か posted by (C)緋佳


10月11日
雨の日も仲間と一緒 少なくなった
雨降り
雨降り posted by (C)緋佳


10月25日
数が減って来たかな
団子状態
団子状態 posted by (C)緋佳

ほかの仲間たちどこへ行った?
少なくなった
少なくなった posted by (C)緋佳


10月29日
残ったハチ
残ったハチ posted by (C)緋佳

寂しくなった
寂しくなった posted by (C)緋佳

越冬するのは女王様だけ
ほかの蜂は寒さで死んでしまいます


11月4日
とうとう最後の一匹になって
翌日にはいなくなりました
最後の一匹
最後の一匹 posted by (C)緋佳

翌日には、この子もいなくなりました
最後のこの子が女王様?かしら
ひとりになった
ひとりになった posted by (C)緋佳

女王様はどこで越冬したのでしょうか

アシナガバチは、
巣作りが本格化する7月ごろは敵に対して攻撃することもある
しかし、驚かさなければ基本的には大人しい

夏には、このハチたちのすぐそばでバーベキュー
夜になって明かりの周りにハチが飛んできましたが、そっとしておきました


アシナガバチは同じ場所に巣をつくることも多いとか
確かに、ここ数年、だいたい同じ場所での営巣

女王様のお目覚めは4月半ばごろ
今年もまた、この付近に巣作り始めるのかな
ちょいっと楽しみ


つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

 

Category : 2015年
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

盲導犬2016.3.23

今夜のテレビで「盲導犬」のことをやっていたらしい

らしい、と言うのは、

私自身は、こういう番組は見たくないので⇒無視

どうせ、お涙ちょうだい、感動的な場面
盲導犬の素晴らしさの宣伝、感動、涙、涙、、


見ていた家族が、言った
『盲導犬としての資格に合格して、それが犬にとってどうなん?』
『それが、犬自身にとって幸せか、どうなんだろうね』


そうそう、そうなのよ!

もちろん
盲導犬になっても幸せな一生を送る犬もいる
けど、そうじゃない犬もいるってこと

テレビじゃ、盲導犬にも負の面がある、ってことやらない


盲導犬は、楽しみながら仕事をこなしている、って言われる
でも、それが本当かどうか、犬自身に聞いてみないと判らない
人間の都合で、人間が勝手にそう解釈することにしてるだけかもしれない
盲導犬として働かせるためには、そう思わないと可哀そうだもの

犬は人のために仕事をするのが好き
問題行動を起こす犬は仕事がなくて退屈していることが多い
仕事を与えて、体と頭を使わせるようにすれば、犬もストレス溜めない
というのは、本当のところだと思うので

良いご主人に恵まれれば盲導犬も幸せ

だけど、すべての盲導犬に本当の気持ちを聞くわけにもゆかない

盲導犬虐待やいたずらの話もときどき耳にする
メリッサ、ジョニー、アトム、パール・・

飼い主自身の虐待だったり、訓練士の虐待、他人からの虐待いたずら

虐待とは身体的に痛めつけるだけではありません
ネグレクト等、適切な飼育がされないことも虐待


もちろん、「犬は使役するべきではない」
なんて短絡的なことは言いませんよ
それを言うと、
馬の使役はイイの?牛はイイの?肉にされないだけ良いかも、とか
話がどんどん広がって論点がずれていってしまいます


私は思うのですよ

早く、盲導犬に替わるロボットが開発されないかな
そうすれば、犬が苦手の方でも大丈夫

前後左右上下360度の障害物を察知する
信号の色を識別できる
周りの音からも危険か安全か判断する
そんなロボットが出来れば
盲導犬というお仕事から解放されるよね~
・・もちろん形は犬じゃなくてイイのよ

現代の技術を駆使すれば開発可能と思うのだけど、
まだそんな話聞かれませんね


つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

 

Category : 動物愛護関係
Posted by 緋佳 on  | 2 comments  web拍手 by FC2

生き物を景品にするって、どう思います?2016.3.22

数年前にも、あるペットショップが犬を景品にするというので、意見させていただいた

皆さんの意見が届いて、子犬の景品は見送られたように記憶している

だけど、未だに、生き物を景品として提供するということが行われている 

飼育が簡単な生き物ならまだしも
(と言っても、容認はできませんが)

フクロウなんて、どうなんでしょうか


フクロウカフェが生きたフクロウを景品に!中止を要望
2016/03/22
神奈川県、東京都のフクロウカフェ3軒が、集客のためのスタンプラリーの抽選で生きたメンフクロウを景品としてプレゼントするという企画をはじめました。


フクロウっていうのは、日本では捕獲禁止
保護の対象となっているので
飼おうと思ったらペットショップに行くしかありませんが

ということで
そのペットショップで売られてるフクロウさんたちは
海外から輸入されたもの、か
人工的に繁殖させたもの、ということになります

ハリーポッターが流行っていらい
フクロウの人気が高まって
近隣のホームセンターでもフウロウが売られていて
止まり木につながれたフウロウさんたちは、
昼間から大勢の人たちに囲まれ、なんとも見るに堪えない状況

フクロウが売れると、ショップでは餌が売れ続けることになる
なぜって、ふくろうの餌は、ウズラ、マウス、ヒヨコ、コオロギ、、、
どれもショップじゃないと手には入らない
餌としてではなく、
ペットとしてのウズラ、マウス、ヒヨコ、コオロギ、も売っている
人間って変な生き物だなぁ

まっ、飼ったら(買ったら)
フクロウさんの天寿が全うできるよう
最期までキチンとお世話をしてほしい

だけど、景品でもらちゃったのよ~

で、お世話けっこう面倒だわ
じゃあ逃がしちゃえばイイんじゃない
自由に飛んでゆくでしょう

なてことになったら、そのフウロウさんが可哀そうというだけでなく

外来種のフクロウさんが
生態系に及ぼす影響も懸念されるところです


もし、ご意見ありましたら
リンク先をご覧になってくださいませ
フクロウカフェが生きたフクロウを景品に!中止を要望



≪追記≫
Good News フクロウカフェの生きたフクロウを景品企画、中止になりました!

とのことです


つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

 

Category : 動物愛護関係
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

エステル村の春を撮ってみました2016.3.19

明日はお彼岸
暑さ寒さも彼岸まで

そろそろツバメが帰ってくるころになったので
myカメラのウォーミングアップ

で、いろいろ撮ってみたら、春


遅めに咲く「豊後梅」

豊後梅
豊後梅 posted by (C)緋佳

今年は梅がどれくらい採れるかな
毎年の梅干し作りに期待できるか


雪柳

雪柳
雪柳 posted by (C)緋佳

満開の雪柳もイイけど、楚々と咲いてるのもなかなかの風情



ニホンズイセン 房咲き

水仙
水仙 posted by (C)緋佳

とっても香りの良い水仙です



楽しみにしていたバルカンという名の木蓮

木蓮
木蓮 posted by (C)緋佳

あ~あ、今年も食べられてしまいました
近所の白い木蓮には被害がないので
赤いのが美味しいのかもしれません
犯人は、、、?



梅、もう一度

豊後梅
豊後梅 posted by (C)緋佳



フキノトウを採る隣地
黄色い水仙はいつの間にか自生で増えました

水仙とフキノトウ
水仙とフキノトウ posted by (C)緋佳



動くものも撮ってみないとね

スズメさんを撮ってみました

スズメ
スズメ posted by (C)緋佳

餌をねだって集まってくるのに、、、
警戒心が強くて、人の姿をみるとぱぁ~といっきに飛び去る
なにもしないよ~私の顔、覚えてよね



この子は、案外と人馴れするけど
いたずらものヒヨドリちゃん

ヒヨドリ
ヒヨドリ posted by (C)緋佳

木蓮を食べちゃうのはこの子
キジバトにイジワルするのもこの子
困ったチャンだけど、面白い



カラスさんは、人の行動を観察

カラス
カラス posted by (C)緋佳

大丈夫と思ったら来る
ギリギリまで逃げない、最近ちょっと大胆


エステル
ちょっと~私も撮ってよ~
あげないよ
あげないよ posted by (C)緋佳

近すぎてぼけました
口にくわえてるのはこの日にもらったもの
あら~、もう8年も大事にしています
ものもちの良いエステルでございます


さて、ワタクシ、ガラケーからスマホに替えました
散歩中に撮ってみました
散歩道
散歩道 posted by (C)緋佳


明日は、巣台を取り付ける予定
いよいよ今年もツバメさんの季節の始まりです

つばめのおうちは家の中



にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

 

Category : 2016年
Posted by 緋佳 on  | 2 comments  web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。