知らない方との会話、いろいろなど2017.2.15

最近、なぜか、知らない方に声をかけられることが続いた

エステルたちのおやつ「国産」を物色してたとき

「あら、ワンちゃんの?猫ちゃんの?うちは犬なんですよ~」
と、シーズーをカートに乗せた奥様、通りかかって声を掛けてきた

「うちの子ね、えらいのよ~」
「肝臓ガンがあって手術したばかり、三日で退院してこんなに元気」
「おめめの状態もあまり良くないの、でも、きっと治るわ」
「手術して三日で退院できた子だもの」
「もうイイ歳なんですけどね、15歳になるの」
「ちゃんと国産の良いものを選んであげたいわ」
「〇国産のものは絶対ダメよ」
「と言って、私自身は〇国産食べてるかもしれない」
「自分のことより、この子のほうが優先になっちゃってね~」
「私の方が先に逝かないようにしなくっちゃ~」

と、私よりも高年齢の奥さまでした

奥さまもワンちゃんもお元気で・・


納豆を買おうと売り場に行ったら

初老の紳士が、悩んでおられる

「国産大豆のを買おうと思って」
「どれにしようか、見てるんだけど」
「遺伝子組み換えしてなくても、国産じゃないと」
「奥さんも、国産大豆を選んだほうがイイよ!」

はい!私も「国産大豆」にこだわってまっす



スーパー入口付近で夫を待っていたら、いきなり

「あなた、キレイねぇ~」
「ほんと、ステキよ~」

え?わたし?はあ?どうしてそんなことを?

「だって、きれいだと思ったからよ」

あ、あ、どうも有難うございます~

買い物中に、また会った

「本当よ、感じたことを言っただけなの」
「お伝えしたくなったのよ」

はい、ありがとうございます~~



そう言えば、老人ホームでも、いきなりでびっくりした
少し認知の入ってる方だけど

「ちょっと~あなた、綺麗ねぇ」
「あなたみたいに美しい人いないわよ~」
「うれしいわ~お会いできて~」

と、手を握って、抱きつかんばかりに笑顔
私の方こそ、嬉しいわ~そんなふうに言ってもらえて

義母も「あんたが一番きれい」「一番好き」と言ってくれる

私は、美人の部類ではありませぬが
私の顔に、人を和ませるものがあるとすれば、幸せなこと

この歳になって「可愛い」とか「綺麗」とか言われると嬉しいのは本音

自慢するようだけど、事実だから記事にしておこうへへへ(*^_^*)
私の顔をご存じの皆さまは、
「エエ~~ウッソ~」、と、ご笑読ください



ついでだから、記しておく↓

○○産なすびの漬物、美味しそう~
〇〇は、東北地方の地名、堂々と大きく表に書いてある
絶対、国産だと思うじゃない
だ、け、ど、かくにーーん
裏の表示を見てみる
もぅ~なんてちっちゃな字なんだよぅ~
だけど、読めた!
ナス⇒原産地CH国

ワカメサラダ、買った
本来なら裏返して確認するところ、怠った
きれいに盛り付けてあるので、ひっくり返せなかった
食べる段になって、ビックリした~
ワカメ⇒原産地K国
きゃ~~なんてこと

しっかり確認しつつの
買い物にも時間がかかりますが
もう、癖になりました

裏返して、じっくり読むこと



つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

 

Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。