気力は衰えずのエステル2017.3.27

息は上がっても

やることはやりまっす

やらせていただきまっす

のエステル


朝は

いつもの見に行ってきます~
はい、行ってきます
はい、行ってきます posted by (C)緋佳


ちょっと待っててくださーい
はいはい、行ってきます
はいはい、行ってきます posted by (C)緋佳


お待たせしました、どうぞ~~
行ってきました!
行ってきました! posted by (C)緋佳




夜は

オカーサン靴下脱がしてあげますね
靴下脱がし
靴下脱がし posted by (C)緋佳


ぐいぐいぐい~~
引っ張ります~
引っ張ります~ posted by (C)緋佳


スポーン、ほら、脱げた~
脱がしてあげたよ
脱がしてあげたよ posted by (C)緋佳
(見苦しいワタクシの足をご容赦ください)


エステル、本日夕方4時半ごろ
庭の外を通った犬に反応して興奮
呼吸が苦しくなり始め、せわしなく動き回る
急ぎ、プレドニゾンを飲ませる
食い意地のはってるエステルなので難なく飲んでくれ
重篤にならずに済んで、ほっ

ココアは、おねしょは全く無し
ただ、一昨日より食欲減退
昨日、少し下痢、デルクリアーを飲ませる
ココアは薬を飲ませるのにはいろいろ工夫が必要
今回はデルクリアーを喉の奥に入れて
すぐにスプーンでヨーグルトを口の中に、、
これでごっくんOK
今朝は、ボイルした鶏むね肉の中にしのばせた
下痢も治まったし、元気も出て来たし、もう大丈夫
と思ったのに、夕飯を拒否
缶詰やミルクも拒否
薬を警戒しているのか~?
薬まずいもんね
手からのカリカリフードだけはOK
薬は飲めなかったけど、まっイイでしょ



つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 


Posted by 緋佳 on  | 2 comments  web拍手 by FC2

ホルモン(エストロゲン)反応性尿失禁のココア2017.3.23

※ホルモン(エストロゲン)反応性尿失禁
「壮齢、老齢の卵巣除去した牝犬で、休息または睡眠中に尿失禁をおこし、
膀胱、尿道に異常がなく、低用量のエストロゲン投与により、尿失禁が緩和される症候群」


まさに、ココアがこれ


おねしょ
おねしょ posted by (C)緋佳
(先月2月25日撮影)


処方されたのは

ホスフェストロール(ホンバン錠)
合成エストロゲン薬(合成卵胞ホルモン薬)です。


処方された21日(火)の午前中にホンバンを飲ませたところ
すぐに効果があり、おねしょが無くなったので、
イイのかなぁ~大丈夫かな~と思いつつも
勝手ながら投薬を早くも一旦休止
ホンバンは一度しか飲ませてませんが
本日(23日、木)まで3日間、全くおねしょをせずに済んでます

今後、ホンバンというホルモン剤と
どのように付き合ってゆくのが一番良いか?
最低限の量で飲ませたいと思います

一回の投薬で何日もつか確かめれば
それで、何日毎に飲ませればイイかが分かりますよね

次回、先生にも確認してきたいと思います



排尿に関わっている膀胱の出口の尿道括約筋は、
主に卵巣で作られるエストロゲンというホルモンによって緊張が保たれている
ゆえに、ホルモン反応性尿失禁は、避妊手術をした犬に多く発症する
避妊した犬の4%、避妊していない犬の0.3%に発症する

しかし、エストロゲンは卵巣がなくても(人の場合閉経後でも)
副腎で作られるアンドロゲンが脂肪にあるアロマターゼという酵素の働きでエストロゲンに変換される
よって、通常は避妊手術後でも尿道括約筋は緊張を保つことが出来るため
ホルモン反応性尿失禁と避妊手術との直接的な関係はないとも言われている



いずれにしてもエストロゲン投与によって改善されることから
エストロゲン不足が原因となってることは確か、じゃないかな

ココアのように高齢になると
エストロゲンを生産する副腎の働きが弱くなっていることも考えられますね


単純に言えば
おねしょは、歳のせい、ということになるのでしょうか


病院でも寝ちゃうココア
診察台でもすぐに横になってしまう
歳とったなぁ~~

病院で
病院で posted by (C)緋佳


おねしょについては
本人は全く痛くも苦しくもないことなので
飼い主の手間が増えるだけ

ホルモン剤を飲ませることが
ココアの体に負担があるようなら
むしろ、おねしょしてもらってもイイとも思ってますが
最低限の量で飲ませてゆくのが、一番良いかなっと

今日は、おねしょしてないよ
もう治ったかな
もう治ったかな posted by (C)緋佳



つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 


Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

エステルとココアのお薬2017.3.21

本日、病院に行く日
やれやれ、また、雨降り


≪エステル≫

重篤な呼吸困難を起こしてから
何事もなく一週間経過

*セファクリア600
前足甲にできた皮膚疾患を治す薬、抗生剤
『一週間のんで効果が出て来てますね
でも、まだまだ完治とは言えませんので
あと二週間続けて飲ませてください』

*プレドニゾン20
喉の腫れをとって呼吸困難を楽にする薬、ステロイド剤
一日おきに1錠で一週間経った
『徐々に減らしてゆきたいので、
次回投薬から一日おきに半錠にして
それを二週間続けてください』


狂犬病のワクチンは打てるでしょうか?

『今のエステルちゃんの状態では、打てませんね』

酸素ハウスはどうでしょうか?
レンタルもあるようなんですけど?

『あっ、そうですね』
と、すぐに手元にあった
テルコムの「酸素ハウス」レンタルのパンフレットをくださる

酸素ハウステルコム

『今までもレンタルした方いますけど大型犬の場合、
ハウスに入れるのが難しいこともあるようです』

やっぱり、発作が起きてると難しいかも・・

でも、ケージを使わずマスクで吸入する方法もあり
延長ホース9メートルあるとのことで、イイかもしれない
テルコムHPにも
『ケージに入れない子や大型犬の場合、マスクでの吸入がおすすめです。』
※ご使⽤時に必要な、マスクやホースは、無料でお貸しいたします。お気軽にご相談ください。
と、書いてある

いずれはお世話になるかもしれない
ケージ無しのレンタルで安くならないかなぁ~

二週間後に再診



エステルの診察が終わって
いただいたパンフレットをのんびり見ていたら
『すみません、ココアちゃんほうのお話を・・』

あっ!そうです!
私も忘れておりましたがな・・



≪ココア≫

先生、これがココアの飲水量です
と、記録した数値メモをお渡しする

『飲水の量は多くありませんね』
『外部機関での尿検査結果、特に問題のある所見もありません』
『治療すべき所見がないので、ホルモン剤を試してみましょう』
『まずは、一週間ぶんお渡ししますね』


*ホンバン錠100
尿失禁を治すホルモン剤
ホスフェストロール(ホンバン)
『合成エストロゲン製剤であり、雌犬のホルモン反応性尿失禁や、雄犬の前立腺肥大の治療などに用いられる。』
一日一回半錠 を一週間分

ココアは連れてこなくても良いですね
『今日は連れてこなくて良いです』

『3日くらい飲ませて尿が出にくくなったら一日おきにしてください』
『素手で触らないように、手袋してください』
使い捨て手袋を7回分くださった


・・で、帰宅後早速、飲ませたら
今日は、まだ一度もおねしょありません


※薬まとめ
エステル
セファクリア⇒1日2回 朝夕食時
プレドニゾン⇒1日おき 1日1回 朝食時

ココア
ホンバン⇒1日1回 朝食時(様子で1日おきに)
ウルソ ⇒1日2回 朝夕食時
セファクリア⇒1日2回 朝夕食時


つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

犬の飲水量、ココアの飲水量は2017.3.20

先日、ココアについて飲水量を量るようにと言われたので、実行しました


犬が必要とする水分量については
諸説あるようだけれど
以下の3つの計算方法が見つかった

1)体重(㎏)の0.75乗×132ml
2)体重(㎏)×30+70ml
3)体重1㎏当たり、40~60ml

体重1㎏当たり飲水量が100mlを越すと、何らかの病気が疑われる


飲みたいときに飲みたいだけ、ね
お水
お水 posted by (C)緋佳


ココアの場合を当てはめてみる
1)体重(11㎏)×0.75×132 ⇒1089
2)体重(11㎏)×30+70 ⇒400
3)体重(11㎏)×40 ⇒ 440
  体重(11㎏)×60 ⇒ 660

400ml~1089mlが必要水分量、正常値
1100mlを超すと何らかの病気が疑われる、

ということになる


で、ココアの3日間の飲水量(ml)

3月17日 合計630
7:00   50
8:30   40
9:00   60
10:45  30
12:30  10
12:45  70
16:30  50
17:00  50
19:30  70
21:15  100
朝夕フード 各50

3月18日 合計520
7:00   40 
9:00   40
10:30  50
11:30  30
15:30  80
16:00  10
16:30  30
16:50  50
19:30  40
21:30  50
朝夕フード 各50

3月19日 合計680
7:00   100
8:00   80
9:00   40
12:00  100
13:00  30
15:00  50
15:30  20
16:00  20
17:40  10
18:20  50
20:40  80
朝夕フード 各50

ということは、つまり、
ココアの飲水量は正常範囲だということになりますね
良かった~ばんざーーい


ワタシにもお水ちょうだーーい
ちょうだーい
ちょうだーい posted by (C)緋佳

エステルさんもお付き合い、ありがと

明日、病院、結果を報告予定


つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

エステルの酸素吸入のために&ブラッシングはコレ2017.3.16

酸素缶が全然役立たずなので
どうしようかなぁ~
と、いろいろ探した

これなら↓呼吸困難発作の時に使えるかな
お散歩のときには携帯してゆけば良いよね

O2パック 応急用酸素 吸入器



普通の酸素缶では、効果なし
出てくる酸素量が少なすぎる

使い勝手も悪く、うまく吸わせることが出来ない
押し続けないと出てこない、押し続けるのはけっこう力が必要
口に当てる部分が硬く、かつ犬の形状に合わない

これなら、酸素は勝手に出てくれるので、両手が使える
マスクが柔らかいので被せることが出来そう


今は大丈夫だよ~
ハアハアハア
ハアハアハア posted by (C)緋佳

大きく舌を出して、ハッハッと息が出来ている時は大丈夫

ペット用酸素室についても考え中
レンタルもあるようです




それから、これ↓買いました

ピロコーム
緑色は、 かため、中大型犬短毛種向け



友人のブログで見て、早速購入

エステルに使って見たら、おおお~~これはイイ!

コームが毛をしっかり捕えて、全然散らばらない
材質がプラスチックなので柔らかい
弾力もあるので皮膚に優しい感じ
軽くて手が疲れない
そして、何よりも、どんどん取れる

今までの苦労はなんだったのでしょうか・・
って感じ

なんだったのでしょうねぇ~
神妙に
神妙に posted by (C)緋佳

ブラッシングのとき、ちっともじっとしてないエステルです・・


ただ、ココアはエステルほど短毛じゃないせいか、
引っかかって使いづらい
長毛用が良いのかもしれません


つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

 

Posted by 緋佳 on  | 2 comments  web拍手 by FC2

エステル2度の呼吸困難に襲われ、ココアは再検査2017.3.14

エステルの呼吸の相談をしたいし
右前足の甲が赤くなってることもあるし
ココアの飲量が増えた気がするので尿検査ももう一度した方がイイかも
カルトロフェンベットの注射も早めにするに越したことないし、、


赤くなった足
赤くなった足 posted by (C)緋佳


で、今日、動物病院へ行くことにしようと思ってた、でも
雨降りとなってしまって、どうしようかな~と、少し迷ってた

まず、ココアからかなぁ~、と
ココアの尿を採ろうとしたけど、失敗
「ココアの尿が採れたら行こう」とか
「雨が小降りになったら行こう」とか
ユルユルで考えてた、午前8時半ごろ

エステルが、急に呼吸困難を起こした


ココアのほうを後回しにして
急きょ、エステルを連れて病院に向かった

車の中はガンガンにクーラーをきかせた
病院までは、約20分
着くころには呼吸も落ち着いた


≪エステル≫
・これからは、呼吸困難の兆候が見えたら、プレドニゾン20mgを呑ませる
取りあえず3回分を処方
・赤くなった足については、皮膚検査したが特に悪い所見はなし
セファクリア600を1週間飲ませてみることになる
・いつものカルトロフェンベット注射


一旦帰宅して、ココアの尿採取
ココアを連れて再度病院へ向かう

時間はかかるけど、1頭ずつ連れて行く方が楽


ココアは、尿検査、血液検査
検査結果を待つ間
床でウトウトしたココアはお漏らし


≪ココア≫
・病院での尿検査では、前回と変化なし
・尿たんぱくクレアチニン比 外注検査することとする
・血液検査の結果、原因を推せる所見なし
・飲量を量ること、3日間続ける
・ホルモン剤を使用する選択もあり
・いつものカルトロフェンベット注射
・いつものウルソと、セファクリア300、30日分


あたしのボール
あたしのボール posted by (C)緋佳


動物病院から帰宅が12時40分ごろ

そのあと、急な用事で外出

帰宅が、午後5時を過ぎた

エステルとココアに夕飯を食べさせる

エステル、いつものように、満足げ
嬉しそうに人工芝の敷物で、
ゴロスリゴロスリ、フガフガフガフガ

ゴロゴロ
ゴロゴロ posted by (C)緋佳

スリスリ
スリスリ posted by (C)緋佳
(2016年8月撮影写真)


そうしてるうちに、

また、呼吸困難を起こしてしまった

ヒーーーーイッ、ヒーーーーイッ
お腹が大きくへこむせいでか
食べたばかりのフードを吐きそうになる
この状態では、プレドニゾンは飲ませられない
苦しそうに、排尿しながらいっきに脱糞ビリビリ
舌が白くなってくる
口から泡を吹き始める
失神するほどではないものの動けなくなった

ああああ、今回は、ちょっと重症な様子

ああああ、酸素酸素
だけど、酸素缶、役立たずめー


再び
急きょ、動物病院へ

またガンガンにクーラー効かせて
酸素吸入、酸素吸入、と思って走らせたけど
到着したころには、息も治まって来た

≪エステル2≫
・ステロイドの注射
・プレドニゾン追加処方、明日より1日おきに飲ませることとする
・今後、興奮時に鎮静剤を使用する選択もあり
・病院で酸素吸入は出来るが、到着する前に治まることが多いので
むしろ、そのまま動かさず安静にさせておく方が良いこともある


エステル、ココア、ともに、再診一週間後



つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

 

Posted by 緋佳 on  | 2 comments  web拍手 by FC2

烏骨鶏さんたち高齢になりました2017.3.10

2004年に烏骨鶏2羽を飼い始め
以来、新しい子が入って来たり
お歳を召した子は亡くなったりしながら

多いときは、8羽さんがいました

全部で8羽
全部で8羽 posted by (C)緋佳
(2011年撮影)


現在、2羽となっています

2羽
2羽 posted by (C)緋佳

二階建てのお家に住んでましたが
頭のまるい方の子が上に上がれなくなったので
今は、二階に板を張って二階のほうだけで過ごせるようにしました



こちらは、頭のまるい「おっとりさん」

ワタクシも、もう十歳にはなりましたわ
美人さん
美人さん posted by (C)緋佳

卵を産まなくなったから、いらないって言われて
ここのお家に引っ越してきたのが2010年ですもの
こちらの記事参照

アレ、いつものちょうだーーい
なにかちょうだーい
なにかちょうだーい posted by (C)緋佳

欲しいのは、ミルワーム
ミミズよりも美味しいわよ~

あんまり、オカーサンのほうに寄り過ぎて
落っこちちゃうことがあるのでオカーサンは手で押さえます

なぜ、落っこちちゃうのかな~って言うと

実はね、歳のせいかなぁ
眼が弱くなっちゃっいましてね~
焦点がうまく合わないせいで足を踏み外すんですの

ミルワームもオカーサンに手伝ってもらわないと
うまく食べれないんです
食欲がないときは、リンゴを刻んでくれると嬉しいな~



もう1羽は「ひょうきんさん」

こんにちは!
ひょうきんさん
ひょうきんさん posted by (C)緋佳

ほらほら~トロトロしてると、ミルワーム全部いただいちゃううよ~
ワタクシのほうは、左目が白内障で見えません
だけど、右目で見えるものは、なんでもいただいちゃうよ~

まだまだ、動作機敏、食欲満点、

まだまだ元気ですわよ~
足の裏見せてあげるよ
足の裏見せてあげるよ posted by (C)緋佳


二階にも砂場を作ってくれて
新しい砂を入れてくれたときは
本当に、気持ちイイです~

どいてどいて~砂かかるよ~
気持ちイイよ~
気持ちイイよ~ posted by (C)緋佳


 ほら、ついでに舌も見てってよ,
あーーん

舌も黒い
舌も黒い posted by (C)緋佳

舌も黒い烏骨鶏です


つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

 

Category : 2017年
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

エステル呼吸困難、でも元気 2017.3.7

エステルがかかえている「喉頭麻痺」
一昨日(3月5日)に呼吸困難を起こしました
前回が2015年の10月でしたので、
1年5か月ぶりの発作となりました

呼吸困難になっているときの呼吸は
「ヒーーッハッ、ヒーーッハッ」という感じになる
苦しいせいか、あちこち動き回り、じっとしていない

一昨日は、温かくなった日だったので気温が影響したかもしれない
足元に水をかけて冷やしてやり、様子を見るほかなかった
これから急に温かくなる日は、気を付けないといけない

昨日はお散歩はお休み
本日は気温も低く、エステルも回復模様だったので
お散歩おでかけ

エステル大好きな裏の山の神社まで
神社周辺の山道をぐるっと回って、下りてきて帰宅
のつもりが、「もっと行こうよ~~!」のエステル

だいじょうぶなの~?
もっとゆっくり歩いたほうが良くない?

と、私の心配をよそに、けっこう元気に歩いた

だけど、やっぱり、ゼイゼイ感はいつもより強い

エステルは不本意のようだったけど、途中でショーットカット

後足の動きもあまり良くないし、息は苦しそう
でも、気力だけは十分のエステル、気持ちは、まだまだ若い
でも、調子に乗り過ぎないようにしなくっちゃね


しっぽフリフリ新聞運び
まだ引退しませんよ~
新聞運び
新聞運び posted by (C)緋佳


今日は新聞の上になんかのっかてたよ
新聞運び
新聞運び posted by (C)緋佳


一緒に持ってきました
新聞運び
新聞運び posted by (C)緋佳


おっことさずに運べたよ
新聞運び
新聞運び posted by (C)緋佳


よーし、エステル、良い子だねぇ~

今日もちゃんと運べたよ!
今日も運んだよ!
今日も運んだよ! posted by (C)緋佳


次は、ボールで遊んでよ~
次はボールだよ!
次はボールだよ! posted by (C)緋佳

うーん、今日は、ボール遊びはパスしよう
ゼイゼイ言ってる、もう休みなさい



今までの経緯

・2014年の秋ごろから、呼吸の雑音が気になり始める

・2015年5月 喉頭麻痺との診断
こちらの記事

・2015年 8月24日 初めて呼吸困難の発作に襲われる
こちらの記事

・2015年 10月20日 二度目の呼吸困難
こちらの記事

・2015年 11月20日 関節炎の軽減のためにカルトロフェンベットを始める
こちらの記事

以降、関節炎のためのカルトロフェンベットが
喉頭麻痺にも効果があったのか、どうか
呼吸がずいぶんと楽になった様子が続く

昨年2016年は何事もなく穏やかに、
夏も無事に過ごし、呼吸困難も一度も起こらず
2015年の発作から1年5か月が経過したところでした

喉頭麻痺は治らない進行性の病気
カルトロフェンベットが効いているとしても
次第次第に、進行してゆくのかな

プレゾニゾンも、準備しておいた方が安心かもしれない
次回の通院ときに相談してみることにしよう



つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

 

Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

退院祝い2017.3.5

本日、家族全員集合
焼肉パーティ

ケーキ
ケーキ posted by (C)緋佳

名目はなんであれ
家族が揃うのは嬉しいものです


つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

ココア(14歳)のおねしょ2017.3.3

最近、数週間くらい前からか、、
ココアがおねしょをするようになった

たくさん出るわけではなく
チョロチョロっと尿漏れしながら寝ている

歳のせいかなぁ~


ココアさん、だいじょうぶ~
お天気の良い日はお外で
お天気の良い日はお外で posted by (C)緋佳

水を多く飲むようになったわけではない
尿の回数が増えたわけでもない
起きている間に様子の変化は感じられない
散歩の様子も、食欲も変化なし
足腰はだいぶ弱くなった感じで
じっと立ち続けることができなくなってしまったけど
ボールを見れば投げてくれと催促する元気あり


2月21日 毎月の
カルトロフェンベット注射と
ウルソ50、セファクリア300の投薬の際に
先生に様子を伝えて相談する

先生
「ココアさんも、もうイイ歳になりましたからね」
「体調にもいろいろ出てくることもあるかもしれませんね」
「まずは、尿検査をしてみましょう」
「でも、毛並みや色合いは若いですねぇ」

診察室に入る前にトイレをさせたばかりだったので

「今日は、これからエステルも連れて来ることにします」
「ココアのオシッコも、そのときに持ってきます」

と、一旦、帰宅

で、急ぎ、ココアにオシッコを促し尿採取
午前中の受付に間に合うように、再び病院へ


あたしも行きましたぁ~
あくび~
あくび~ posted by (C)緋佳

月一回の注射、やれやれ~です
眠いです
眠いです posted by (C)緋佳

エステルは、カルトロフェンベット注射のみ


ココア、尿検査の結果
「少しタンパクが出ています」
「潜血反応もあります」
「10日間お薬を飲んで変化を見てみましょう」

と、ビクタスS40mg を1日1回の処方

10日間飲ませて、ココアの様子に変化なし
相変わらずのチョロチョロおねしょ


で、本日(3月3日) 再度の尿検査、診察

結果
「オシッコの状態に変化はありません」
「前回と同様に、たんぱくと潜血反応があります」
「お薬は効き目がなかったということです」
「腎臓や膀胱お状態を見てみましょう」

超音波エコー検査

膀胱内にわずかな小さなでっぱりあり
腎臓に結石らしきものがあり
腎臓自体の石灰化も見られる

いつもの
肝臓、胆のうの状態は変化なし

「今どうこう出来ることはありません」
「肝臓、胆のうと同時に経過観察を続けていきましょう」

高齢になるにしたがって
内臓の機能も衰えてくるのは、仕方ないよねぇ
痛かったり、苦しかったり、
そういうことがないようにしてあげることが第一選択となってくる


気持ちよく寝てます

ここが一番お気に入りの場所なんですぅ~
お昼寝
お昼寝 posted by (C)緋佳

ここは部屋の出入り口になので、、
私もエステルもココアに気遣いながら通らねばなりませぬ



つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

 

Tag : ココア
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。