ココア元気で病院お休み、エステルも気力満々 2017.5.31

昨日の病院にて

『食欲が安定してきたら、点滴注射の間隔を空けていきたいと思っています』
『どれくらい間隔を空けて良いかの判断は難しいところですが』
『いかがいたしましょうか?』

私:毎日の点滴と注射の効果は、一日で切れるのでしょうか?

『点滴は、補液の目的と、循環を良くして炎症を治す効果を目的としています』
『点滴に入れているビタミン剤は、1日分として使い切れない量なので
余った分はオシッコに出てきていると思います』
『お腹の注射も、一日経ったらすぐに効き目が消えるということもないと思います』

私:食欲もありますし、十分に水分も摂れてますので
一日お休みして様子をみたいと思います


ということで

ココア、本日は、通院お休みすることになりました
22日から昨日まで、九日間連続で点滴に通いました

昨日の体重 8.82kg

お!前回が、8.70kgだったので、増えた!

『毎日毎日の体重の増減に一喜一憂することはないと言いましたが』
『増えていれば、素直に喜んで良いと思います~』

と、、先生もニコニコ仰った



今日の朝は、格別元気に思えるココアです

今日も元気に
今日も元気に posted by (C)緋佳


ボールを見せたら

ワンワンワン、早く遊ぼうよ~
遊ぼうよ~
遊ぼうよ~ posted by (C)緋佳



もう、病人(病犬)とは思えないんですけど

今年15歳になるココア
衰えがきていることは確か、貧血もあるので無理はできません

今日は病院行かなくてイイのね
遊びましょ
遊びましょ posted by (C)緋佳



ココアのボール運び
14歳とは思えない可愛らしさですよね

ボール
ボール posted by (C)緋佳

ボール
ボール posted by (C)緋佳




そして、
エステルは、13歳です
4月の血液検査で悪いところがなく、気力は満々です

落としちゃった
落としちゃった posted by (C)緋佳


拾います
拾います posted by (C)緋佳


運びます~
運びます~ posted by (C)緋佳


お仕事~
お仕事~ posted by (C)緋佳


気力は、満々でも、
起きてすぐは脚が痛そうだったり
動くと呼吸が苦しくなるので可哀そうなのですが
毎日、楽しく過ごすことが、最優先

新聞運びは、いつまでやってくれるのかなぁ~




ココアの食事
手づくりが中心ですが

今日はドライフード(ヒルズと犬心)にも挑戦
カリカリとけっこう食べてくれました

食事
食事 posted by (C)緋佳

とにかく、食べることが、今のココアのお仕事
そうしたら、点滴や注射から解放されます

そう言えば、ココアのオネショ
最近、全くありません



ヒナが誕生しました↓
つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 


Category : 2017年
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

ココアやや貧血進むも、食欲は衰えず2017.5.29

本日の通院覚え書き

体重 8,70㎏ 平熱8度3分

『様子はどうですか』

ちゃんと食べれてます
今朝、良いウンチが出ました
嘔吐なし、オシッコも出ています

膵臓の検査は、やってもある程度高いと予想され
やることに変わりがないので、今回は検査はパス

『今回、みておこうかなというのが』
『炎症性のタンパクの部分と、血液の濃さと』
『腎臓の値のところをみせていただきたいと思います』


結果

『血液の濃さに関しては、だいたい前回と同じくらい』
『血球容積が25%を切ってくるようであれば造血ホルモンの注射をさせていただいて』
『無理やりにで造血してもらおうという対応を考えていました』
『もっと下がっていることを可能性として考えていたが、思いのほか下がり幅が少なかった』
『前回より若干低かったですが、まだ良かったと思います』

赤血球数(550-850) 603 ⇒ 555 ⇒ 388 ⇒今回 359
ヘモグロビン(12.0-18.0 )13.7 ⇒ 13.1 ⇒ 9.7 ⇒今回 9.0
血球容積(37-55%) 40 ⇒ 36 ⇒ 27.4 ⇒今回 26.0 



『食事が十分に摂れていなかったこともあり』
『アルブミンの値が低いのが気になっていたのですが』
『今の状況を考えると割と落ち着いてほうだと思います』
『値が1.5を下回ってくると症状が出てくるのですが』
『今のところは低アルブミンで症状が出てくることはないと思います』

ALBアルブミン、肝臓で作られるたんぱく質(2.6-4.0) 3.2 ⇒ 3.0 ⇒ 2.3 ⇒今回 2.4   




『GGTについては、ある程度数字がよくなっていますので』
『このままもうちょっと何とか良くなってくれると嬉しいかなと思います』

GGT(5.0-14.0 U/ℓ)胆嚢、胆管に問題があると上がる
33 ⇒33 ⇒ 94.2 ⇒今回 38.0 

『尿素窒素とクレアチニンは、これはあまり変わらないというところです』

BUN尿素窒素(9.0-30mg/㎗) 18.2 ⇒ 54.2 ⇒39 ⇒今回 40.4
Creクレアチニン、脱水、腎臓病で上がる(0.4-1.4) 1.1 ⇒ 2.1 ⇒1.3 ⇒今回 1.3


『今回、いちばん気になるのが、CRP、これがちょっと高めです』
『これは、膵炎の影響だと思います』
 
犬C反応性蛋白CRP(0.00-1.00mg/㎗) 0.8 ⇒ 0.7 ⇒ 1.6 ⇒今回 2.8




『食欲が安定したところで、点滴注射の間を空けていきたいと思っているのですが』
『どれくらいに設定するかが、目安がないのでちょっと難しいところです』

いつもの点滴+ビタミン剤
吐き気止め、お腹を休める薬




≪まとめ≫
※貧血については、やや値が低下しているもののの、さほど悪化は進んでいない
貧血のサプリメント「ヘモテクト」 を再開しても改善せず
さらに値が下がるようであれば造血ホルモンを使う
食事を十分に摂れるようになれば改善してゆくのではないかと思う
脾臓からの貧血の場合は進行が速いので脾臓が原因ではない

※アルブミンについては、食事をしっかり摂れるようになれば改善してゆくはず

※胆嚢、胆管についてのGGTは
2週間前と比較するとかなりの改善が見られる
様子をみながら、ウルソを再開する時期を決める
値が良くなってきているのであわてて飲ませなくても大丈夫
膵炎が起こる前くらいまでの数値に戻したいところ

※尿素窒素は、膵炎を起こしてから高い値となっているが
一時よりは下がって来ている
クレチニンは、正常値内に低下してきている

※犬C反応性蛋白CRPについては、膵臓の炎症からきていると思われる
他の臓器に炎症が起きている可能性については、確認はできない



このあと、エステル

皮膚炎の飲み薬
狂犬病の注射



ヒナが誕生しました↓
つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 




ヒナが誕生しました↓
つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 


Category : 2017年
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

ココア明日は血液検査、エステルも病院予定 2017.5.28

本日のエステルさんとココアさん

先にお散歩に行ったエステルが帰って来て
次にココアがお散歩にお出かけ

無理しないように行ってらっしゃい
じゃあ 少しだけ行ってくるね~

エステル&ココア
エステル&ココア posted by (C)緋佳



ココアさん、家の周りを少しだけで帰宅
エステルさんのチェックが入ります

してこなかったの~?
ちょっと~やめてよぅ~
ココアおかえり~
ココアおかえり~ posted by (C)緋佳

23日の午後5時に下痢をしてから
ずーっと排便なし、だいじょうぶかなぁ



じゃあ、ボールで遊ぼうか


おっと、その前に

はーい、持ってきたよ~
持ってきました
持ってきました posted by (C)緋佳

エステルさん、いつもありがとね


ココアさんも、遊ぶ気満々
私の好きなボ-ルね
遊びましょ
遊びましょ posted by (C)緋佳


ボールを追いかけさせると足腰負担になるので
様子をみて気を付けながら遊ばせます


ボール
ボール posted by (C)緋佳

数日前には、グッタリしてたのがウソのよう

とは言っても、体調が悪いのには変わりなし
出来るだけのケアをしながら看て行く日が続きます


エステルさんと一緒の遊び、いつまでもね

一緒に
一緒に posted by (C)緋佳


お!足が揃ってて可愛い

足並みそろえて
足並みそろえて posted by (C)緋佳


今日のココアさんの食事
白飯を中心に、例のごとく、ムネ肉、ジャガイモ、キャベツなどでした
一度にたくさん食べれないので、1日4食としています

今日も、点滴して来ました
『明日、血液検査をさせてください』とのこと

貧血が少しでも改善してるといいなぁ
肝臓がさらに悪くなってませんように・・


で、

エステルさーーん
明日はエステルも行くんだよ、病院

はあ?なんで~
ゴロスリちゅう
ゴロスリちゅう posted by (C)緋佳

足の皮膚炎が治らないことと
そろそろまた、カルトロフェンベットの注射ね

(追記)
カルトロフェンベットはまだ二週間しか経ってないので
狂犬病の注射のほうを優先して接種してきました
同時には打てないとのこと


ヒナが誕生しました↓
つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 


Category : 2017年
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

白飯大好きココア、食べて元気になってきました2017.5.27

昨日は比較的しっかりと食べられたので
いつもより眼に力があるように感じられた朝

お散歩は、ほんの少しだけで引き返しましたが

少しだけお散歩
少しだけお散歩 posted by (C)緋佳


ボールを見せたら、ワンワンと気力満々の催促

早く~遊んで~~
投げて~
投げて~ posted by (C)緋佳


遊びました
遊びました posted by (C)緋佳


好きなボール
好きなボール posted by (C)緋佳



ココアの朝ご飯

ココアのメニュー
ココアのメニュー posted by (C)緋佳

白飯、ムネ肉、ジャガイモ、キャベツ
白飯以外は、出来るだけ細かくマッシュする


ココアのメニュー
ココアのメニュー posted by (C)緋佳

プラス
 「犬心」をふやかしたものも入れてみました
無脂肪ヨーグルトも混ぜてみました

今日は食欲ありますよ~
美味しい
美味しい posted by (C)緋佳


主治医の先生に、
「食べてます~」と、良い報告が出来て嬉しい


本日の体重 8.72㎏

毎日の体重が気になるところですが
多少の増減は気にせず
これ以上減らさないよう、目標は9.0㎏

点滴+ビタミン剤 抗生剤 お腹の動きを休める薬 吐き気止めの薬

『聴診器ではまだお腹の動きが気になるので』
『今日のところは、まだお腹を休める薬です』

手づくりの食事に何か加えても良いサプリメントとかありませんか?

『サプリメントで具合が悪くなった子もいるので』
『その子によって何が症状悪化の引き金になるのか分らない面がある』
『サプリメントに表示されているものは大丈夫なものだけであっても』
『ひょっとしたら表示されていない添加物とかあるかもしれない』
『キャベツも少し食べればカルシウムも摂れますし』
『ココアさんが食べれているもので十分栄養は足りると思います』
『しばらくの間は食べれるものを食べさせてあげながら』
『調子が良くなってくれば、またサプリメントも考えてみましょう』
『また飽きて来たりしたときは、人の膵炎のメニューを参考に』
『塩分などを控えてお料理してあげるのも良いかと思います』
『ベビーフードは食べても良いものもあるかと思いますが』
『食べないほうが良いものもあるので、やめておいた方が無難です』


帰宅は午後1時くらいになってしまって
ココアの昼ごはん、また白飯のみしか食べませんでした

白飯、おいしいです~~
白飯大好き
白飯大好き posted by (C)緋佳

ココアも通院でお疲れさま
あっさりしたものが美味しいときもあるよね~



夕飯前の庭では、外を警戒して吠える

怪しい人が通りましたです
怪しい人通った
怪しい人通った posted by (C)緋佳



夕飯は、白飯+ムネ肉としました

白飯&ムネ肉
白飯&ムネ肉 posted by (C)緋佳



夜食9時
白飯、ムネ肉、ジャガイモ、キャベツ

エステルが寝ている間にこっそりと

エステルさんに内緒ね
ココアの夜食
ココアの夜食 posted by (C)緋佳


というわけには、なかなかいかず
結局はエステルも夜食オヤツをもらうのでありました

ワタクシも食べたいですよ
私にもください
私にもください posted by (C)緋佳



ヒナが誕生しました↓
つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 


Category : エステル村
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

ココア、白飯を食べる2017.5.26

ココアの通院も長くなりました
今日のような雨降りの日は困ります

5月26日 体重8.80㎏
       いつもの点滴&ビタミン剤 注射

点滴
点滴 posted by (C)緋佳

けっこう力強く注射を嫌がったので
『おお~力出てきましたね~』 


ココアの食事

21日の夜から丸4日間の絶食ののち
昨晩(25日)白飯を食べる

本日の食事
8:00 白飯のみ食べる 大さじ2杯程度

ヒルズの缶詰、ドライ、いっさい食べず
ロイヤルカナンは全く興味なし

白飯食べる
白飯食べる posted by (C)緋佳 

12:00 白飯+ムネ肉 大さじ2杯程度
16:00 白飯+ムネ肉 大さじ2杯程度


20:00 白飯、ムネ肉、ジャガイモ、キャベツ 大さじ3杯程度 
      そのあとヨーグルト小さじ2杯程度

いろいろ完食
いろいろ完食 posted by (C)緋佳


ジャガイモは茹でてマッシュする
キャベツは、クタクタに茹でる
ムネ肉は皮なし(またはササミ)湯がいてから細かくちぎる
白飯は食べやすいように、お湯をかけてべたつきを無くす




●ココアの血液検査と所見
検査値は3月14日と 4月6日と 5月15日
()内は参考正常基準値

※膵炎に関して
犬膵特異的リパーゼ(<200mg/L)   1354 ⇒ 870

腹部の腫瘍や炎症が膵炎を起こす原因となっている場合があるが
触診やエコーで見えないものを調べるには、全身麻酔をかけての内視鏡検査が必要
対処療法の場合は食事療法が中心、食事が出来ない時は点滴をしてゆく


※貧血に関して
赤血球数(550-850) 603 ⇒ 555 ⇒ 388
ヘモグロビン(12.0-18.0 )13.7 ⇒ 13.1 ⇒ 9.7
血球容積(37-55%) 40 ⇒ 36 ⇒ 27.4
血小板数(20.0-50.0) 47.3 ⇒ 39.6 ⇒ 20.1
白血球数(6000-17000)
75006700 ⇒ 4900

骨髄検査にて造血作用が正常かどうか調べるには全身麻酔が必要
ヘモテクトで改善するかどうか、食べられるときは食餌と一緒に与える
血球容積が25%以下になったら、造血ホルモン注射を考える
ココアは27、4%(正常値37~55)
造血ホルモン注射は、人間用しかないので
使っているうちに免疫反応が起こってしまい
本来の造血機能も失われてしまう可能性があるという問題点がある


※肝臓、胆のうに関して
・ALT(GPT) (17-78 U/ℓ)肝細胞の障害や壊死で上がる
104 ⇒ 157 ⇒ 243
・ALP1歳以上(47-254 U/ℓ)肝臓、ホルモン異常、興奮、投薬で上がる
1959 ⇒ 2161 ⇒ 1273
・GGT(5.0-14.0 U/ℓ)胆嚢、胆管に問題があると上がる
33 ⇒ 33 ⇒ 94.2


食べれるようになったら、ウルソを飲ませる
食べれない時は点滴である程度は肝臓を守る作用がある


※腎臓に関して
BUN尿素窒素(9.0-30mg/㎗) 18.2 ⇒ 54.2 ⇒ 39

今は、治療する優先順位が低い、食事が摂れるようであれば後日内服薬を考える
腎臓サポートの食事療法もあるが、脂肪が多めに設定されているので
膵炎があるときは食べさせられない





ヒナが誕生しました↓
つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 


Category : 2017年
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

ココア、立ち上がる元気あり、食欲はまだ2017.5.24

ココアさん、月曜日の様子では
もう本当にお別れを言わなければいけない時がきたか
と思うくらい容態が悪く思えたのですが


5月23日(火)
6:00 サークル内に下痢&オシッコ
     お掃除をする間、頭を持ち上げ、少し動く元気あり


7:30 外に出してあげたら、ボールくわえる元気あり

遊ぼうよ
遊ぼうよ posted by (C)緋佳


さすがに投げるのはやめとこうね

ボール
ボール posted by (C)緋佳


ボールをくわえてピコピコならして遊ぶ
少しは気分転換になったかな

ボール
ボール posted by (C)緋佳


9:30 病院にて点滴
 
体重8.62㎏
聴診器 検温

『今までの経過からみて、やはり膵炎からの症状だと思うので』
『対処療法でやってゆくと言うことですので』
『今日は下痢を抑える形で対応します』
『いったんプリンペランを止めてお腹を休める注射をしたいと思います』
『お腹の動きが治まってくると痛みも治まってくると思います』

補液+ビタミン剤 
下痢を止める薬
吐き気を抑える薬
抗生剤

『一週間くらい点滴注射を頑張って続けて回復の兆しが見えるかどうか』
『それを超えても、なかなか回復の兆しが見えないときにどうするか』
『その様子によって、もっとお家でいる時間を長くするかどうか・・相談です』

昨日の様子では、相当悪くなってて
お別れのときが来ているように感じましたが、、、

『そうですね、お家での様子をうかがうと、確かにそんなふうに思えますね』
『でも、心拍に関してはしっかり聞こえています、今日明日、ということはないです』


11:00 帰宅後にお水飲む
      
17:00 寝たまま下痢 
      
汚れたお尻を洗う時も拭くときも、脱力して寝たまま
私が、ちょっとその場を離れても、戻るまでその体制のまま
そんな様子を見ると、相当弱っているように感じた、だけど

18:00 インターホンに反応して吠える元気、出た!

22:00 お水を少し飲む

自分で体制を直して寝ることが出来るようになった

寝姿
寝姿 posted by (C)緋佳


寝返りを打たせてあげなくても、もう大丈夫だよね

寝姿
寝姿 posted by (C)緋佳


-------------------


5月24日(水) 本日

3:00 オシッコ

7:30 お水飲む

8:00 庭に出たがり、自分で歩いて出る、草を食べる
     ボールを見て気力が出る

遊ぼうか
遊ぼうか posted by (C)緋佳


投げてくれるの?
投げて~
投げて~ posted by (C)緋佳


ちょっと投げてあげたら、取りに行った

ボール好き
ボール好き posted by (C)緋佳


どんな時でも、楽しみがないとね
ストレス解消、元気のもと
無理は禁物だけど、ボールに反応するかどうかが
身体の状況や気力のバロメーターにもなる

ボールは楽しいですよ~
お花と
お花と posted by (C)緋佳


9:00 病院にて点滴
本日は休診のところ、予約で可

体重8.66㎏ 

点滴中
点滴中 posted by (C)緋佳

内容は、昨日と同様

昨日は寝たっきりで受けた点滴でしたが
本日は、ちゃんと起きています


10:00 帰宅し、庭でイチジクの葉を食べる
      お水飲む、オシッコする

イチジクの葉っぱ
イチジクの葉っぱ posted by (C)緋佳

やっぱりイチジクの葉っぱ
イチジクの葉っぱには整腸作用があるらしいので
ココアはそれを知って食べてるのかも
食べても吐いたりはしません


12:30 サークルを出て部屋を自由に歩くようになった

こっちで寝たいの
元気出たかな
元気出たかな posted by (C)緋佳

もう昼間は自由でOKの様子
お水も自力で飲みに行けるようになった

だけど、夜は、サークル内で寝てもらおうかな

と、思ってたら
自分でサークル内に入って寝始めました

寝姿
寝姿 posted by (C)緋佳

寝姿も、昨日や一昨日と雰囲気が違います
寝たままの下痢が無くなれば
敷き詰めたトイレシーツも外せます


21日(日)の夜から、本日で、まる3日間の絶食中
あれこれ試しても、拒否
明日は、少しでも食べてくれるでしょうか


≪追記≫
5月25日(金)
朝、昼、と何も食べず
ドッグフードや缶詰は匂いをかいだだけで横を向く

欲しくないのよ
欲しくないのよ posted by (C)緋佳


夜になって、何か物欲しそうな目で見るので
試しに白飯を口に持って行ってあげたら
食べました~!

早速、白飯を食器に入れて
食べやすいようにお水(ぬるま湯)でほぐして
あげたら、パクパクパクパク

食べてくれるようになれば
白飯だけであろうともOKです

絶食まる4日間でした



ヒナが誕生しました↓
つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 


Category : 2017年
Posted by 緋佳 on  | 2 comments  web拍手 by FC2

ココア食べなくなる、元気がない、、、2017.5.22

昨日(21日)の夕方まで、よく食べてくれた
4種類の薬もちゃんと飲めていた
ヘモテクト(貧血の薬)
プリンペラン(腸の動きをよくする)
ガスター(気持ち悪さを軽減する)
ウルソ(胆汁の流れをよくする)

この調子だと、体重も少しは増えてるかも・・
と期待していたのです

最近では、4食にしていたので、昨夜もご飯を作った
朝夕は薬が入ってるけど、昼と夜は薬なしなので食べやすいはず
なのに、食べたくない、と言う
夕方にたくさん食べたので、かな、と思った


今朝も、いつもどおり、お散歩少しだけ

午前7時
ボールで遊ぶ?って聞いたら「遊ぶよ~」って走った

ココア
ココア posted by (C)緋佳



このお尻↓
昨日、また、おねしょが始まったので、少し毛をカット
けっこうカットしたつもりでしたが、ほとんど変わりないですね

ココア
ココア posted by (C)緋佳



ボールを持ってきた
いつもどおりの可愛いキュートな姿

ココア
ココア posted by (C)緋佳




無理させてはいけないので、ボールは一度でやめる

すぐに横になってしまった
ここ数日、こんな感じが多くなっていた

ココア
ココア posted by (C)緋佳



眼にチカラがないように感じる

ココア
ココア posted by (C)緋佳



このあと、ご飯、一口も食べず

土間で横になってしまったので
抱っこしてお布団に寝かしてあげた

ココア
ココア posted by (C)緋佳


8時半に病院に向かう
車の中でも、横になって寝たまんま

先生に抱かれて診察室へ

体重8.6㎏ また減っていました
昨晩より食べなくなったこと、お漏らしが始まったこと
お薬はキチンと飲めていたこと、
うんちは昨日まで正常、今朝は出ていない
嘔吐なし、などを報告

聴診器や触診のあと
『それほど脱水はしてないようですね、熱も平熱ですね』
『体の外からの様子ではあまり変わりがありません』
『一番可能性の高いのが膵炎の部分が良くなったり悪くなったりということがあると思う』
『そういうものを確認するということで、また血液検査をしてみるか』
『あるいは、点滴とかで対処療法的に対応してみて変化がおきるかどうか見て行く』
『血液検査をして、どこが悪いのかが分かったとしても』
『対処療法としては出来ることは限られている』

一週間前に行った血液検査については
先週木曜日(四日前)にお聞きしてあった

その結果によると
ココアの場合、どこか一ヶ所が悪いのではなく
もう内臓のあちこちが悪くなってきていることが分かったので
年齢的なこともあり、ひとつひとつ原因を探って治療を目指すのではなく
ある程度自然に任せることを前提に
苦しまないようにケアをしてゆきたい旨をお伝えする

『それでは、点滴をしてみて状態が良くなるかどうか診て行きたいと思います』
『点滴はしばらく通ってください』

点滴、補液プラスビタミン剤
『今日はお腹の動きを出してくれる形で注射をします』
『プリンペラン、あとは胃酸の分泌を抑制して胃や十二指腸の動きを出してくれる薬』
『それと抗生剤、もしかすると膵臓の炎症で壊死が起こってばい菌が繁殖する場合があるので』

注射を刺すときに、イヤがって、ビクンと動く

ビクンとしてる間はまだ力があるってことかな
これがビクンともなにも反応しなくなったら心配
イヤがったり動きがあるうちは、まだ体力があると言うこと

『まずは基本となるお薬だけを使っています』
『で、このあと食欲が戻らない時には』
『気持ち悪さを抑える注射を打ったり』
『痛みや炎症を抑えるための注射を使ったりすることもあるかと思います』
『このあとの様子をみながら、また判断してゆきたいと思います』
『注射で少しずつ良くなって元の生活に戻れるようにしてゆきたい』
『今後もたびたび今回のような状態になることがあるかもしれませんが』
『その都度対処療法的に対処してゆきたいと思います』

食べれるようであれば食べさせる
経口の薬は一時中止→注射で対応できている



お昼12時ごろ、お水を飲んで、そのまま寝てしまった

ココア
ココア posted by (C)緋佳


延々と寝続け、寝たままで排便、少し下痢始まる

ココアとエステル
ココアとエステル posted by (C)緋佳


エステルが心配そうにしている
ココアは反応なし

ココアとエステル
ココアとエステル posted by (C)緋佳



午後9時半
昼から同じ場所で寝っぱなしで起きない
排便排尿をしても大丈夫なようにベッドを整え寝かす

ココア
ココア posted by (C)緋佳

寝返りを打つ力がない、ときどき向きを変えてあげる
このままの状態で、再び、排便(下痢)
オシッコは出ない、おねしょしない


夜中0時になって、目を覚ました 
お水飲む 外に出たがる、抱えて出してあげる
庭で大量のオシッコ
足はフラフラ歩けない、抱えて家の中へ

朝のココアと、夜のココアではだいぶ様子が違う
今日一日で、容態が悪く進んでしまった感じ



ヒナが誕生しました↓
つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 


 

Category : 2017年
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

ココア、無脂肪無糖ヨーグルトで食欲増進2017.5.16

昨日(15日)は
ココアもエステルも病院へ


※ココア 体重8、70㎏
ほとんど変わりなし、もっと増えてほしい

横顔
横顔 posted by (C)緋佳
 
・ココアの食事について

無脂肪無糖のヨーグルトを食べさせたいのですが、イイでしょうか?
(食べさせたことは内緒しての質問)

『ううーーん、そうですねぇ』
『基本的には脂肪に気を付ければ良いので大丈夫とは思いますが』
『もし、あげるとすれば、最初はほんの少し、小さじ一杯くらいから始めて』
『下痢や嘔吐がないことを確認しながら気を付けてあげてください』

(すでにたくさん食べさせてしまいました、異常なし⇒内緒)


・血液検査 
外注での健康診断がキャンペーン中なので外注とする

ミクロフィラリア検査、抗原検査⇒双方ともにマイナス

フィラリアの予防薬は、飲み薬ではなくスポットタイプとする
レボリューション12%(<10)

レボリューションは、ノミダニの予防にも効果あり、と言われているが
フロントラインほどの効果はないのでフロントラインと併用したほうが良い
日にちは三日間ほど空けると良い


・エコー検査
脾臓⇒腫瘍らしきものについては変化なし⇒経過観察
胆嚢⇒胆泥が溜まって少し大きく腫れてきている⇒ウルソを再開
心臓⇒異常なし

処方 ガスター プリンペラン
ウルソは残っているものを飲ませる
抗生剤は飲ませない⇒理由 腸内環境を悪くしないため

いちじくの葉っぱを食べるココア
いちじくの葉っぱを食べるココア posted by (C)緋佳


一週間後に血液検査の結果を踏まえての診察



※エステル 体重27.16kg

体重増加傾向、気を付けないと~
(ココアの食べ残しを食べてたからねえ)

呼吸については、呼吸困難は起きていないことを伝える

突然ですが、変な顔Part1
キャッチボール
キャッチボール posted by (C)緋佳

変な顔Part1 (グレートデンみたい)
キャッチボール失敗
キャッチボール失敗 posted by (C)緋佳

関節炎⇒カルトロフェンベット注射
足の皮膚炎⇒ビクタスS80mg 2週間分、気長に治す
フィラリア予防⇒ミルベマイシンA錠



ココアの食事
一昨日の夜からヨーグルトをあげるようになって
昨日は、i/d缶詰+ヨーグルトを4食

そして、今日は、
朝 昨日と同様にi/d缶詰+ヨーグルト
昼 ジャガイモ、ササミ、カッテージチーズ少し ヒルズドライ⇒ドライ残す
夕 白飯、ジャガイモ、ササミ、ヨーグルト+酵素野菜
夜 夕飯の残りに、さらにヨーグルトを少し足して、完食

酵素野菜も少しずつ様子を見ながらなら大丈夫
カッテージチーズは、とり胸肉(皮なし)と同程度の低脂肪なのでOK
との、私の判断で使ってゆくことにしよう~っと

気付けば、ココアがイチジク葉っぱを食べなくなってるじゃないですか
腸内環境が良くなってきたのかも
見向きもしなかったササミも食べるようになったし、良かった

反面、今度は、ドライフードを食べなくなるかも


今日の買い物、ココア用
皮なしムネ肉、無脂肪牛乳、無脂肪無糖ヨーグルト3種類
ジャガイモ、キャベツ、リンゴも少しOKらしいのでリンゴ
ブルガリアLB81脂肪ゼロ
ビヒダスBB536脂肪ゼロ
北海道ヨーグルト脂肪ゼロ


アタシは、なぁんでも大好きですよ~イイ顔
イイ顔 posted by (C)緋佳


アタシも頑張って食べます~
あそぼ~!
あそぼ~! posted by (C)緋佳





ヒナが誕生しました↓
つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 


Category : 2017年
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

ココア食べたり食べなかったり、イチジクの葉っぱとヨーグルト2017.5.14

ココア、めっきり足腰が弱くなりました

歳による衰えに加えて
運動量が減ったことと、食べないことでの筋肉量の減少

なぜだか力が入らないんです~
ココア
ココア posted by (C)緋佳


だからと言って
家の中ばかりでのんびりしてると
ますます衰えてしまいますよね

なので、お散歩も入ってます、少しですけど
お散歩行ってきました~~
ココア
ココア posted by (C)緋佳


そして、ボール遊び、少しですけど
この時が、一番、生き生きとしている時間です

ボールは楽しいよね~
うん、楽しいね~

ココア&エステル
ココア&エステル posted by (C)緋佳



おかーさん、もっと遊んで~
もっと投げて~~

ココア&エステル
ココア&エステル posted by (C)緋佳



あれ?アタシのボールは~?(ココア)
お先に~~(エステル)
ココア、ボールを見失う
ココア、ボールを見失う posted by (C)緋佳

(ココアのボールは右下に写ってます)



と、元気に過ごせてはいますが
ココアの食欲はいま一つで安定しません

ここ数日、ココアは、ご飯を食べないときも
庭にあるイチジクの葉っぱを食べてたのが不思議で

イチジクの葉っぱ?
大丈夫かなぁ~と調べてみたら
イチジクの葉は漢方薬として利用されることもあり
・便秘解消
・がん抑制
・血圧を安定させる

という効果があるとのこと

なんか、ココア、すごいねぇ、と思った


今日のココアは

朝ご飯、
拒否して庭でイチジクの葉っぱのみをムシャムシャ

お昼、
ドライ拒否、ヒルズi/d Low Fat拒否
「チキン味&野菜入りシチューi/d Low Fat」1缶、但し肉は食べない

午後は、いつものように言い聞かせ
「ココア、一粒でイイから食べてごらん」
「そしたら2粒3粒って食べれるよ」
「ほら、頑張って食べると良い子だよ~」

で、
14:30 ヒルズ i/d Low Fat ドライ 1/2カップ
18:30 ヒルズ i/d Low Fat ドライ 1/2カップ

ここまでは↑先生に指示された療法食

ヒルズi/d Low Fatかロイヤルカナン低脂肪
ささみ、ご飯(米)、ジャガイモ
これ以外のものは食べさせないように言われてました

だけど今日は、
獣医さんの言いつけを破ってヨーグルト
ヨーグルトでも無脂肪無糖ならOKに決まってるじゃん

20:00 無脂肪無糖ヨーグルト 大さじ3杯

お~ ヨーグルト美味しそうに食べた~
もっとちょうだいって
さすが体に良いものは分かるんだね~BB536のヨーグルト

急に食欲出てきたみたいで

21:00 i/d Low Fat缶詰とヨーグルトを混ぜたもの 大さじ5杯

もっと食べれそうな感じ
明日の楽しみとしましょう



あたしにもヨーグルトちょうだーーい
笑顔
笑顔 posted by (C)緋佳

いいよ~あげるよ~


ヨーグルトおいしかったです~
ココア
ココア posted by (C)緋佳

いろいろ食べれるようになるとイイねぇ~


食べてくれないと、悲観的になって気が滅入る
食べてくれると、嬉しく、私の気持ちも軽くなる


ヒナが誕生しました↓
つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 


Category : 2017年
Posted by 緋佳 on  | 2 comments  web拍手 by FC2

ココア今日は食べなくなって心配、エステルの足も2017.5.9

元気だよ
元気だよ posted by (C)緋佳

昨日は、ココアの一週間ぶりの病院でした
缶詰をたくさん食べてくれるようになったことを、先生にご報告

『食べれているということですね』
『ドライも缶詰も食べれてるんですね~』
『ほぅ~そうですか~』
『もどしてもないですね』
『お水もよく飲んでますか』
『呼吸の状態は?』

26でした

『普通ですね~』

体重 8,72

『食べれる量はもっと増やせそうですか』
『体重をもうちょっと増やしたいので』
『うんちや吐き気の様子を見ながら少し増やしてみても良いかと思います』
『急がなくて良いですから、まずは9キロを目指しましょう』

尿検査の結果
尿中蛋白/クレアチニン比 0.45 (犬基準値 0~0.5)

基準値内であるが、やや高い傾向にはある

尿蛋白は膀胱炎・腎臓病・免疫疾患・高血圧などによって検出される
血圧については、今のところ薬を使ったりする必要はなさそう

引き続き注意を払いながら様子を見てゆく

お薬は、ガスターとプリンペラン、抗生剤は中止
キチンと飲めなくても、飲ませられるときに飲ませる

来週採血等の検査

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日
5月8日 朝 ドライ カップ半分
      そのあと夜までに何回かに分けて、360g缶詰を、1個と半分⇒540g

ずいぶん食べました
たくさん食べてくれるようになって
先生にも良い報告が出来て良かった~


と、思った昨日でしたが


本日9日は

朝、昼、と、全く食べてくれません
どうしましょう~~
夕飯は食べてくれるかなぁ~



それと、エステルの足

包帯してても遊べるよ
包帯してても遊べるよ posted by (C)緋佳

包帯、イヤがらず、
この調子では順調に良くなるかな、と思ってた矢先の今朝

夜の間に包帯ごと舐め舐めしたらしく
包帯外れて、皮膚まっかっか
激しくぶり返し状態

全く、もうぅ~~



ヒナが誕生しました↓
つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 


Category : 2017年
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2
該当の記事は見つかりませんでした。