「胆石症」と「黒色腫]2012.9.21

ココアは胆のうの治療を続けています
胆石症、胆泥症

発見した経緯は
2011年01月21日日記

一度は良くなったのですが
2011年04月10日日記


今年は2月にエコー検査を受けてからずーっと薬を飲んでます
投薬より3ヵ月ほどたっての血液検査もよくありませんでした

≪5月11日血液検査結果≫
ALP(GPT) 163(正常値17-78)
GGT     17(正常値5-14)


本日はエコー検査に行ってきました
症状は改善せず、むしろ悪くなってる模様でした

でも、先生のお話では
『元気いっぱいで食欲もあるのでまだ手術を考える時ではありません
別の抗生剤を増やして病状の変化をみます
それでダメならさらに別の薬を試します
一時的にステロイド系の薬を使用するということも考えられます』
ということでした
手術することになれば高度医療施設の整った病院を紹介してくれるそうです

で、今日からお薬が2種類から3種類になりました


さて、それはともかくなのですが、、、
今日は心配事がまた増えました

後ろ足の指の付け根に腫れものができたので診てもらったのです

注射針での穿刺検査ではうまく細胞が取れなかったので
腫瘍の一部を切り取って細胞検査に出すことになりました

病片切除のために半日預けました

午後の診察時間になってお迎えに行きましたら
足に包帯を巻いてエリザベスカラーをつけたココアが待ってました

エリザベスカラー
エリザベスカラー posted by (C)緋佳

局所麻酔で、とのことだったし、
ほんの小さな傷で済むとばかり思ってたのですが
検査のために切除した組織片を見せてもらいましたら、
これがけっこう大きい
・・と言っても直径5mmくらいか

『腫瘍の部分をえぐるようにして取りました』
『止血のために明日まではしっかりと包帯をしておいてください』とのこと

検査結果は一週間後
緊急性のあるものだったら電話をくださるそうです

犬の黒色腫(メラノーマ)
出来る場所によっては良性のものも多いが
口の中や爪の付け根や指ににできるものは、ほとんどが悪性
発見した時はすでにリンパ節への転移があり手遅れのこともある



お疲れココア、眠っている間はカラーを外してあげましょかね
おつかれ~
おつかれ~ posted by (C)緋佳
どうか悪性でありませんように・・

 
エステルもぐっすり
ぐっすり
ぐっすり posted by (C)緋佳



埼玉県保護収容動物情報
お家はどこ?(迷子の情報掲示板)

つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ  

拍手ボタン↓の設定を変えましたもので
今までいただいた拍手メッセージが表示されなくなりました
申し訳ありません、あらためて今後ともよろしくお願いします
 

関連記事

Category : 2012年
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。