どうすれば良いかなぁ~2012.10.8

帰郷した際の
ひとり暮らし高齢の義母との対話

◎一緒に暮らそうとの提案について
「絶対に行かん、みなの重荷にはならん、同じ家に3日暮らすと邪魔者になる」
「知らん土地で、右も左も東も西もわからんよね、ここにおるのがエエよ」
「猫はだいっ嫌い、絶対に好かんよ、無理」
(・・今、我家には猫が4匹

◎我家の近くにとっても設備の整ったケアハウスがあるが
「自分の家から出されたきょうだいは、いっつも泣いとるよ」
「家を出て老人ホームのようなところに入るのは地獄」
「他人と一緒にご飯食べたりしとうない、自由気ままがええ」
(・・安心して住めると思うけどね~

◎介護保険の申請に関して
「他人の世話になるのはまっぴら、信用ならんでしょ」
「ちかごろはそういうのを利用しとる人いっぱいおるけど」
「そんなふうに他人を家の中に入れる人の気が知れんわ」
「他人が作ったご飯も食べんよ」(・・と言って惣菜は食べる
「絶対に他人の世話にはならん」

◎腰痛は
「もうこの年じゃ、病院行ったって治らんよ」
「ひとりで病院は行くのは、たいへんなんよ」(・・だからサービス頼もうよ
「無理して行ってもどうせ治らんしね」

◎他の会話もいろいろあったけど
「最近の女の人はビールとか飲みよるけど、だ~いっ嫌い」
「男の人でも飲むのは嫌いじゃが、女の人が飲んで
「あーだら、こーだら、喋ってみっともないがね~」
「も~お酒飲む女の人の気がしれんがよ」(・・ははは、私も飲みますがね~

「はよう○○(夫)がこっちに転勤になるとエエが」(・・ごめんなさい、ありえませーん

「○○の顔は、もう二度と見とうない」(・・だれ

「年寄だと近所でバカにされるのはたまらん」
「近所の人にジロジロ見られんようにせんと」(・・ご近所での見守りも大事だけど)
 
「具合悪うなったら病院で逝くくらいのお金はある」
「もう片足は逝っとるけん、あともう一歩よ」
「こんな長生きするとは思わんかった」
「これ以上生きとってもええことないよね」
「もう少ししたら、ポーンといなくなるから心配せんでええよ」 

いろいろたくさん喋ったのですが、
だいたいこんな感じの会話でした

親戚からは「ちゃんと面倒みるように」と言われるけど
いったい、どーすればイイ

私自身、そう若くはないし・・
遠方への帰郷は疲れますが
駅弁は美味しいです
駅弁


お母さん、気持ちは、ほんとによく、分ります~
私だっていつまでも自分の家で暮らしたいし
できれば他人の世話になりたくないものです

でも、私が、この先、歳とって独り暮らしになったときは
さっさとケアハウスに引っ越して介護保険も使って
子どもたちに心配をかけないようにしようと思います

まっ、先のことは分りませんが~
私も、ポーンと逝きたいです~

お義母さん、ここにいろいろ書いちゃってごめんなさい


埼玉県保護収容動物情報

お家はどこ?(迷子の情報掲示板)

つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ  

関連記事

Tag : 家族
Posted by 緋佳 on  | 2 comments  web拍手 by FC2

2 Comments

緋佳 says..."うららさんへ"
義母は頑固で手ごわいです~
多少不自由してても、体が動くうちは、一人暮らしをしていただくほかはなさそうです。
本人が望んでることなので、親戚の方々からの苦言は気にしないことにします。

お父様はご病気なのですね・・
一日でも長生きなさいますよう、お大事になさってください
お母様との同居、若いころとはまた違うでしょうし
お互いにうまくいくと良いですね

実は、うちも、夫がガンの手術をしたばかりで
本当は義母どころではない気持ちなのですーー。
本音を言うと、私も、義母との同居は気が重いです。
でも、そうなれば、覚悟を決めてやるっきゃない!と思って。
2012.10.14 17:59 | URL | #- [edit]
うらら says...""
なかなか手ごわそうなお義母さんですね(/_;)
親戚は面倒見ろと言っても本人が一人が良いと
言われているならば、本人にとって幸せと感じる
ほうが良いのでは?と思ってしまいます。

私の知り合いのおばあちゃんは90歳ですが都営
住宅で独り暮らしです!
子供たちはたくさんいるのにやはり本人が一人で
住みたいと言ってきかないそうです。

私は一人っ子で親は高齢で父親はがんなので余命
はそう長くありません。
母親は1人でいるのが耐えられない性分の人なので
父が死んだら私が同居するのは確定です!
正直、不安というかぶっちゃけ荷が重いです(:_;)
何故かというと結婚前に同居していた時に性格が合わない
のか喧嘩しまくっていたからです・・
今は一日でも父が長生きしてくれる事を願ってしまいます

2012.10.13 01:00 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。