殺処分されるふれあい動物2012.10.15

動物愛護週間における行事や、その他いろんな催しもので
「動物たちとのふれあいコーナー」が設けられることありますね

子どもたちは、普段触れない動物たちとの触れあいに嬉々とし、大人でも興味津々
私も動物大好きですから、普段は触れない動物たちを見ているだけで楽しいです

でも、動物たちを見ているとき、私は、楽しさだけでなく
動物たちのことを想うとなんとなくもの悲しさをも感じることが多いです

動物たちには、きっと迷惑千万に違いないし
その動物たちが年老いたときはどうなるのか、とかも考えてしまう

動物たちの負担にならないように休憩時間を設けるなどして
また、動物の抱き方などを指導する人がいて
キチンと管理されている場合もあるのだけれど

「ふれあいコーナー」は人間の身勝手な発想だな~、と感じるのです

こういう経験から、子どもたちに
動物たちを慈しむ気持ちが芽生えると良いのですけど、、、

つくばの研究所一般公開レポート
~殺処分されるふれあい動物 ~

(ALIVE HPより)



埼玉県保護収容動物情報

お家はどこ?(迷子の情報掲示板)

つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ  

関連記事

Category : 動物愛護関係
Posted by 緋佳 on  | 2 comments  web拍手 by FC2

2 Comments

緋佳 says..."にゃんこさんへ"
はじめまして~
「ふれあい」で使われた動物たちの運命は過酷ですね
人の都合やわがままで
動物たちの命が粗末に扱われているのですね
すべての命が大切にされる世の中でありたいものです
2014.04.19 00:19 | URL | #- [edit]
にゃんこ says...""
はじめまして。
たみ丸さんちから来ました。

名古屋市農業センターで行われる「名古屋コーチンのヒナに触ろう」で使われたヒナは こ ろ すそうです。
子どもたちを介して いろんな菌がついているから 育てられないそうです。
袋に入れて ガスを入れると言ってました。

息子に うれしそうに触らせてた私って・・・
と思いました。
ひなちゃん ごめんね。
2014.04.16 23:29 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。