エステルの血液検査で異常あり、狂犬病予防接種できず2014.3.11

エステルを撫でていたら左の腹部にしこりを感じ、ドキ~ッ
これは私の気にし過ぎ、思い違いでしたが

ちょうど前回の検診から3ヶ月
そろそろ再診に行こうかね

一緒に狂犬病予防接種とフィラリア予防薬もお願いしちゃおうか

と向かった動物病院

まずは今までのエステルの通院記録をまとめておこう

2013年
・10月15日 腰に見つけた出来物を混合ワクチンのついでに見てもらった
エステル肥満細胞腫との診断

・10月25日 レントゲンとエコーで転移の有無を詳しく調べる
エステルの検査結果

・10月28日 腫瘍切除手術 投薬始まる
肥満脂肪腫の手術の日

・11月3日 切除した細胞の病理検査結果でる
エステルの病理検査結果とココアの様子

・11月8日 再診 抜糸は次回に

・11月12日 再診 抜糸
エステル抜糸完了

・12月13日 抜糸一ヶ月後の検診 異常なし

2014年
・1月30日 右わき腹にボッコンを発見 
穿刺にて細胞診 結果は心配なし、直径2cm

・2月3日 右足指の付け根付近を舐め続ける 腫瘍状のもの発見
穿刺にて細胞診 結果は心配なし、直径2cm
リンデロンVGローション


そして、今回
・3月11日 術後の定期健診(前回より3ヶ月) 
エコー検査 触診 新たな異常は認められない 

問題は血液検査の結果でした・・

ALT(GPT)219 U/l 正常値17-78
GGT 14 正常値5-14
白血球数 4700/ml (正常値6000-17000)


まずは
セファクリア300処方1週間

1週間後に血液を再検査、数値に変化があるかどうかを確認
良くなってなかったら、どういう治療が始まるのかな・・


狂犬病予防接種は危険とのことで、接種出来ませんでした


と、いうエステルですけれど
見た目はいたって元気でボール遊びをねだるのはいつものこと
これだけ元気あれば、普通なら受けに行くでしょ

我が家では狂犬病ワクチンの集団接種は利用しませんが
血液検査をしないまま、もし集団で受けていたら・・
狂犬病ワクチンを受けた後に体調壊して亡くなった近所の犬
ワクチン接種は義務とは言え、安易に考えないほうがよろしいようです


手々おいしいね
手々おいしいね posted by (C)緋佳

-------------------------------------------------

迷子になった犬の情報を載せています
情報の拡散をよろしくお願いします
お家はどこ?(迷子の情報掲示板)

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ

関連記事

Category : 2014年
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。