離乳前の子猫3匹棄てられていたという話2015.9.9

ピンポーン、と鳴ったので出て見たらご近所の方
あら、こんな大雨の日に、なんの御用かしら

「仔猫が3匹も棄てられて、うちで世話をしてるのだけど、相談にのってください」

2匹の子猫が家の近くの草むらに棄てられていたので保護した
保護して世話をしていることを近所の人に話した次の日
外出から帰ったら3匹目が籠の中に入れられて玄関前に
誰が置いて行ったのかは分っている
一番可愛い子だけを残して棄てたけど
やっぱり3番目の子も要らないってことで持ってきたに違いない
仔猫は病院にも連れて行って、今は元気にミルクを飲んでいる

問題は3点
1、置いて行った人に対して、このままでは気持ちが収まらない
2、3匹の子猫の世話をするのが大変である
3、このまま3匹を飼い続けることは出来ない


1)置いて行った人に対して、このままでは気持ちが収まらない、ということについて

まず、棄てる行為は法律違反で罰金100万円であること

そのことを踏まえ、直接話をしに行くか⇒悶着が起きるのが心配なので×
区長さんも話しづらいだろうし迷惑をかけたくない×
だけど、黙っていたのではまた次のときにも棄てにくるかもしれない
市役所に電話して事情を説明し、遺棄した家に意見をしてもらう
さらには警察へも届けることをお勧めしておいたが、さてどうなるか

2)3匹の子猫の世話をするのが大変である
離乳まではすぐなので、むしろこの貴重な時期を楽しむように頑張ってほしい
ミルクをあげる期間も、あっという間に過ぎ去る、こんな可愛い時期に世話できるのはむしろ幸せ
ミルク代がかかると言えども、生活に苦労してるわけでもないし、旅行を1回分ガマンすればOK
高級車やブランドバッグにお金をかけるより、よっぽど価値のあるお金の使い方
命を助けるための出費だもの、それを思うと苦にならないでしょ、納得OK!

3)このまま3匹を飼い続けることは出来ない
飼ってくれそうな家に連れて行って置いて来ようか~と思ってるって
はあ?とんでもない、それは棄てに来た人と同じことをするってことですよ!
一度保護したら責任もって!他人に押し付けないこと!私もお引き受けしませんからね!
里親探しのポスターを作って病院などに貼ってもらうこと
ネットでも里親探しすることは出来るけど、まずはあちこち声かけしてみること
仔猫は離乳が済んでワクチンを打ってもらってからの譲渡がイイと思う
お世話しているうちに、きっと愛情が移る
里親さんが見つからなかった子は自分で飼ってもOK、ということになった

4)他に話したこと(不妊手術について)
そこのお宅では雄猫を飼っているのだけれど去勢手術してないそうで
メスは子供を産むと困るので手術をするけどオスは良いんじゃない?
いえいえ、それはいけません!そのオスが他で子どもを作ることはどうよ
仔猫を棄てることに対して怒るのなら、オスも去勢手術しないと文句は言えない
「あんたとこの猫の子だから」って言われたらどうする?
どっかでその父猫の子どもが棄てられ可哀そうなことになってたり
他の人の迷惑になってるかもしれないでしょ~
で、手術を受けさせること、積極的に考えてくれることになりましたOK!

5)家の前にポスターを貼りたいという話
そのうち絶対に様子を探りに来ると思うから
罰金100万円のポスター貼って、その下に「棄てるな!」って書いてサ
エステルのポスターをお分けすることになりました


間もなく「動物愛護週間」も始まることですし
皆さんも、ポスターを有効にご利用なさってくださいね
ご自分で印刷するのもOKですが、役所に聞いてみてください
在庫がなければ、役所から環境省へお願いしてくれると思います


つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

 

関連記事

Category : 動物愛護関係
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。