アシナガバチは怖くないけど、ツマアカスズメバチはダメ2015.9.16

我が家では、毎年、アシナガバチが巣を作るのですが
今年も、セグロアシナガバチの女王様がおいでになり
新居をお作りになりました

5月22日
お部屋の中には、卵が見えます
セグロアシナガバチ
セグロアシナガバチ posted by (C)緋佳

女王様はお母さん
しばらくはお母さんひとりでみーんなのお世話をします


皆さんは、蜂の巣を見つけたらどうします?

我家の場合は、よほどのことがない限りは
そのまま、そーっとしておいてあげることにしています

今年の営巣場所は、テラスの屋根
ここは私が、洗濯を干すところです~
洗濯物から巣までの距離は、1メートくらい
でも、ええ、そーっとしておいてあげましょう

刺激しなければ大丈夫です


そして、

7月15日 気温33度
暑いので、羽を扇風機がわりにしてました
セグロアシナガバチ
セグロアシナガバチ posted by (C)緋佳


娘さんたちの数も増えて
女王母さんはお仕事も楽になりました
セグロアシナガバチ
セグロアシナガバチ posted by (C)緋佳


7月20日
私の至近距離に、何度もお水を飲みにきます
セグロアシナガバチ
セグロアシナガバチ posted by (C)緋佳



7月26日 気温37度の猛暑
頭隠して尻隠さず
こんな格好をしているのは、暑いせいかな~
セグロアシナガバチ
セグロアシナガバチ posted by (C)緋佳


幼虫のお世話をする様子がないです
どうしちゃったんでしょうか
セグロアシナガバチ
セグロアシナガバチ posted by (C)緋佳


さて、これから、どうなるのか・・
本日は、これまで (つづく



ところで、ツマアカスズメバチのニュースご覧になりましたか
危険外来スズメバチ、北九州に侵入 急速に広がる可能性も
西日本新聞 9月12日(土)1時34分配信


人を刺す 急速に広がる可能性も
 北九州市と環境省九州地方環境事務所(熊本市)は11日、特定外来生物の「ツマアカスズメバチ」の巣を、北九州市の下水処理場「新町浄化センター」(門司区松原3丁目)内で見つけたと発表した。長崎県対馬市以外の国内で確認されるのは初めて。
 ツマアカスズメバチは体長2~3センチ。全体は黒っぽく、腹部はオレンジ、脚の先は黄色。ミツバチなどを食べ繁殖力が強い。中国や韓国に生息し2012年、対馬市で発見されたが北九州市への侵入経路は不明という。同事務所は「生息範囲が急速に広がる可能性がある。人を刺すほか、養蜂や生態系に悪影響を与える懸念もあり、拡大を食い止めたい」としている。


ツマアカスズメバチの脅威については、
【注意報】ツマアカスズメバチの生態と危険性、その被害拡大の予想(蜂の研究室)
2014年3月26日
『ツマアカスズメバチの外来種としての最大の脅威は、その生息圏を拡大するスピードにあります』

ツマアカスズメバチ Vespa velutina に関する情報(環境省)
『本種の拡散速度は速く、韓国では年間10~20km、ヨーロッパでは単純計算で年間
1 0 0kmの速さで分布を拡大していると報告されている。』





つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

 
関連記事

Category : 2015年
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。