サルパって知ってる?2015.9.29

アニマルプラネットで「サルパ」を観ました
シリーズ:驚異の大発生
『小さな生き物の大群は、まるで1つの脳によって動く1つの生命体のようだ。何百万匹ものオヒキコウモリは個体同士で情報を交換しながら生きた竜巻を形成。コンピューター機器をも破壊するカミアリは巣が洪水に襲われると、珍しい方法で命を守る。ある生き物の群れは地球を温暖化から救っていると言われている。果たしてその正体とは。』



その正体とは、サルパ

不思議な生き物です


謎のゼリー玉が大量漂着、その意外な正体とは
米東海岸で報告相次ぐ。実は温暖化対策の救世主?


海洋浮遊生物サルパの高効率なろ過機能が、海洋の炭素蓄積に役立つ可能性


サルパって、
クラゲに似ていますが
「脊索」という原始的な脊椎があって
クラゲよりも人に近いんですって

不思議な生き物ですね~


『サバやカワハギのほか、マンボウ、ウミガメなどにとっては大切な餌の一つであり、海の生態系を支える多種多様な生き物たちの中で、その一翼を担っています。』


人についても、命の火が消えるその時まで
生きていることにお役目がある、と聞きましたが

やっぱり、どんな生き物でも
この世にいる限り、その命には意味があるのだなぁ、と改めて感じた次第

人は地球上で一番偉そうにしているけれど、サルパのほうがすごい
次はサルパに生まれ変わって来るのも良いかも・・


つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

 

関連記事

Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。