「いただきます」や「動物慰霊碑」は日本の精神2015.9.29

日本は動物愛護の面で、欧米よりも遅れている?

ふむふむ、むつかしいですね
むむむ・・
むむむ・・ posted by (C)緋佳


確かに、法律も厳しく動物警察などの組織も構築されていて
飼い主の責任や罰則は日本よりも厳しいものがあるのかな
だけどそういう法律や動物保護の体制が整ったのは
動物は人が支配するもの、という欧米の宗教観に基づく、酷い動物虐待の歴史があるから
もともとがそういう宗教観なので、実際は日本よりも動物たちに容赦ないのが現実
動物に支配的な面は法律があろうとなかろうと関係ない

豪でグレーハウンド毎年1万匹以上が殺処分
AFP=時事 9月29日(火)17時4分配信
虐待・遺棄される狩猟用グレーハウンドを救え、スペイン
2015年08月18日 16:06 発信地:マドリード/スペイン



日本には、
「生まれ変わり、輪廻転生」とか「一寸の虫にも五分の魂」という死生観がある
だから、むやみに殺したりしないのが日本人

あらゆる生物命に対して尊敬の念を込め、
食べるときには感謝する「いただきます」は日本だけ
動物の魂を慰めるための慰霊碑や霊園、日本以外にあると思います?

特に神道においては、自然界のあらゆるものに霊魂の存在を認め
八百万の神として、動植物のみならずすべてのものに上下はない
そこに支配されるもの、支配する者、という考えはないのです

こういう日本独特の素晴らしい精神、大和の魂
ずーっと受け継がれていってほしいと思います



とは言え
日本においても、動物に関する問題がないわけではなく、その闇は深い

犬猫2万匹、流通過程で死ぬ 国内流通で初の実数判明
朝日新聞デジタル 9月29日(火)11時41分配信

猫への虐待事件、ウサギの切り裂き事件
犬の大量放棄事件、多頭飼育ネグレクト、等々

人は罪深いなぁ~


ともかく迷子にはならないよーにね
おうちが一番
おうちが一番 posted by (C)緋佳


つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

 

関連記事

Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。