エステルは注射に、私は二千円札使いました2015.12.4

金曜日は、エステルの注射の日(カルトロフェンベット)

で、本日は、午前中は、動物病院

just12時、滑り込みセーフで整骨院


次に、近隣の金融機関へ出向く
ここは、新札に両替してほしいとき、ちょくちょく利用(手数料なし)

使用済みでも良いので二千円札に両替できますか?

「申し訳ありません」
「うちでは二千円札は扱っておりません」
「使用済みのものも置いてません」


では、次へ、、
こっちは、昨日のうちに、両替可の確認済み

二千円札に両替お願いしたいのですが?

案内のオバ様
「はい、では、こちらに記入お願いします」
「口座をお持ちでしたら、口座名義の方のお名前でお願い」
「駐車券もご準備しておきます」
と、ずいぶんと手厚いサービス

次にすぐに、
窓口のお姉様
「口座をお持ちでしたら、通帳かカードを提示願います」
「提示いただけないなら、手数料324円」

案内のオバ様
「口座をお持ちとのことですので・・」

窓口のお姉様
「通帳かカードをご提示いただけないときは、手数料お願い」

案内のオバ様、再び
「口座をお持ちとのことなので、よろしく」

窓口のお姉様、動じず
「そういう決まりになってますので、手数料お願いします」


「そういう規則でしたら、再度出向くのも面倒なので支払います」

窓口のお姉様
「三百二十、あとヨエンでございます」

事務的なお姉様
私、つい言っちゃいました
「昨日お電話したとき、そういう説明なかったですよ」
「電話では、名前までお聞きになったじゃないですか~」
「言ってくだされば、持ってきましたのにねぇ」


(いつも手数料なしのとこで両替してるもんで、とんと気づかず
まあ、仕方ないか~、今度からは気を付けよう)

・・と、待っていましたら


案内のオバ様
「こちらの説明不足で申し訳ありません」
「今回は、手数料は要りませんので」

と、324円をトレイに入れて持ってきて、私に返金しようとする

(はああ、それじゃあ、私が、クレーマーみたいじゃないですか)


「そういう決まりなのでしょうから、大丈夫ですよ」

案内のオバ様
「いえ、本当に、どうぞ~」

(なんか悪いことしたような気持ち・・)


窓口のお姉様
「はい、〇円分の両替、お確かめください」
手数料については、全く言及なし
両替申込書の手数料欄に斜線引く


まあ、こんな顛末で、二千円札手に入れましたわ

じゃあ、早速、使ってみようじゃありませんか

使い古されたものから使おう
なにげなくね、普通にね


1、通っているプールの窓口

「あら、珍しい!、ほんとに良いんですか」
「ほんとうに使ってしまって良いんですか」
「お家にしまっておかなくて良いんですか」
「私が千円札二枚と取り替えてもらおうかしら~」

2、スーパーのレジ

「二千円お預かりいたします」のみ~


まだまだあるよ、二千円札
あっちでも、こっちでも、使いますよ~
家にしまってたら意味ないもんね~

私の、、密かな、楽しみ、
マイブーム、二千円札使うこと、


つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

 

関連記事

Posted by 緋佳 on  | 2 comments  web拍手 by FC2

2 Comments

緋佳 says..."2000円マスターさんへ"
はじめまして~
2000円札の普及に努力なさってるのですね!
今日(7日)も、買い物の時に二千円札使いました
案外、淡々とした反応が多いですね
これからも微力ながら続けて行きたいと思います
よろしくお願いします


2015.12.07 22:22 | URL | #wjP5N2HU [edit]
2000円マスター says..."ありがとうございます"
初めまして。当方も二千円札普及に努力している者です。
私は単に「使われてなくて可哀想」ということで
使用しています。
それでも意味があると思います。
銀行の対応、世間の対応から
学ぶことは多いと思います。
これからもよろしくお願いします。
2015.12.07 04:52 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。