ココア(14歳)のおねしょ2017.3.3

最近、数週間くらい前からか、、
ココアがおねしょをするようになった

たくさん出るわけではなく
チョロチョロっと尿漏れしながら寝ている

歳のせいかなぁ~


ココアさん、だいじょうぶ~
お天気の良い日はお外で
お天気の良い日はお外で posted by (C)緋佳

水を多く飲むようになったわけではない
尿の回数が増えたわけでもない
起きている間に様子の変化は感じられない
散歩の様子も、食欲も変化なし
足腰はだいぶ弱くなった感じで
じっと立ち続けることができなくなってしまったけど
ボールを見れば投げてくれと催促する元気あり


2月21日 毎月の
カルトロフェンベット注射と
ウルソ50、セファクリア300の投薬の際に
先生に様子を伝えて相談する

先生
「ココアさんも、もうイイ歳になりましたからね」
「体調にもいろいろ出てくることもあるかもしれませんね」
「まずは、尿検査をしてみましょう」
「でも、毛並みや色合いは若いですねぇ」

診察室に入る前にトイレをさせたばかりだったので

「今日は、これからエステルも連れて来ることにします」
「ココアのオシッコも、そのときに持ってきます」

と、一旦、帰宅

で、急ぎ、ココアにオシッコを促し尿採取
午前中の受付に間に合うように、再び病院へ


あたしも行きましたぁ~
あくび~
あくび~ posted by (C)緋佳

月一回の注射、やれやれ~です
眠いです
眠いです posted by (C)緋佳

エステルは、カルトロフェンベット注射のみ


ココア、尿検査の結果
「少しタンパクが出ています」
「潜血反応もあります」
「10日間お薬を飲んで変化を見てみましょう」

と、ビクタスS40mg を1日1回の処方

10日間飲ませて、ココアの様子に変化なし
相変わらずのチョロチョロおねしょ


で、本日(3月3日) 再度の尿検査、診察

結果
「オシッコの状態に変化はありません」
「前回と同様に、たんぱくと潜血反応があります」
「お薬は効き目がなかったということです」
「腎臓や膀胱お状態を見てみましょう」

超音波エコー検査

膀胱内にわずかな小さなでっぱりあり
腎臓に結石らしきものがあり
腎臓自体の石灰化も見られる

いつもの
肝臓、胆のうの状態は変化なし

「今どうこう出来ることはありません」
「肝臓、胆のうと同時に経過観察を続けていきましょう」

高齢になるにしたがって
内臓の機能も衰えてくるのは、仕方ないよねぇ
痛かったり、苦しかったり、
そういうことがないようにしてあげることが第一選択となってくる


気持ちよく寝てます

ここが一番お気に入りの場所なんですぅ~
お昼寝
お昼寝 posted by (C)緋佳

ここは部屋の出入り口になので、、
私もエステルもココアに気遣いながら通らねばなりませぬ



つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

 

関連記事

Tag : ココア
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。