食べないココア、なにが原因?2017.4.6

ココア
3月25日 食欲減退が見られてから本日13日目
通常のご飯を全く食べなくなって4日目
連続通院4日目
昨日も休診のところを予約診療、注射

3月
25日 食欲減退が見られる
26日 食欲なし 急な下痢 デリクリアー飲ませる
27日 少し食べる デリクリアー飲ませる
28日 少し食べる
29日 少し食べる
30日 少し食べる
31日 少し食べる
4月
1日 少し食べる
2日 朝少し食べる 夜食べず
3日 朝食べず 夜 ジャーキを少し
4日 朝食べず 夜 ジャーキー少し
5日 朝食べず 夜ジャーキー食べず、ササミドッグ3本
6日 朝老犬用ミルク少し 夜 ウズラの卵2個

いろんな缶詰、お肉も拒否


本日の診療、先生のお話

体重 10.50
熱なし
前脚より採血、血液検査

『血液検査の結果、数値として大きな部分としては、腎臓の値がここで数値が上がって来てます』
・BUN 54.2(正常値9.2~29.2)
・Cre  2.1(0.4~1.4)
脱水や腎臓病などで上がります

(3月13日の尿検査の値)
尿たんぱくクレアチニン比UPC 0.74 高 (正常値0~0.5)
尿たんぱく 38mg/dl 基準値陰性
尿CREA 51mg/dl

『尿検査のとき出血はおそらく腎臓からかな、というお話をもしましたが』
『単純に腎臓が少しずつ悪くなってきている流れの部分があるのか、』
『それとも、別要因から、例えば循環が悪い、脱水してたりとか、』
『そういうことを含めてこの数値が上がっているのかどうか見てゆきたいと思います』

『肝臓の数値は、良いとは言えませんが以前と同じような値が変わらないので、』
『そこの部分が問題になっているというよりは、腎臓の数値で表れている部分で、』
『循環が悪いのか腎臓自体が悪いのか、の確認をしたいかなと思います』

『もう一つ、今日は、循環が悪くて採血しきれていないんですが、』
『このあと、必要があれば甲状腺かすい臓の検査をお願いするかもしれません』
『すい臓の炎症で下痢をしたりとか、吐いたりとか起こる可能性があるので』
『その部分がひとつと、あと、循環が悪くなるという原因に、』
『甲状腺の異常というのもなかにはあるのですが、』
『病院で心拍を聴いているとわりとゆっくりめなんですね』
『もっと緊張してるんじゃないかと思うんですが、』
『普通のワンチャンの正常の数値と同じくらいか少し低いほうに入ってるかと思うので』
『心拍が下がるような問題点として、甲状腺の問題がないかどうか』
『心臓が悪くて循環が悪くなるということもあるので心臓の動きを確認させていただきます』

『そのあと点滴して水分補強して、いますごく脱水してるわけでないが』
『腎臓の数値を下げたいというのもあり、あと注射をしていって食欲がもどっていくかどうか見ながら』
『必要であればまた採血おねがいします』

『まずは、心臓の様子を見ます』(エコー)

『心臓の動きがゆっくりなんですよね~』
『すごく脱水して血液が少なくなっちゃってるとゆっくりにはなるんですが』
『それにしてもゆっくり過ぎる印象があり、収縮も悪いです』
『また、お腹が痛いとかで迷走神経の緊張があると、』
『そういったものでも心拍がゆっくりになるときがあるので、そういうのがあるのかどうか・・』
『うーん、心臓の動きが悪いので、甲状腺を先に確認させてもらった方が良いかもしれません』

脚のほうから採血トライするも無理
首からの採血となる

脾臓の影について
『お腹に大きな腫瘍があっても心拍がおちるが、今のところ大きくはない』

『この検査の結果は3日後くらいになります』
『このあとどのように診断を進めてゆけるかどか、みてゆきたいと思います』
『もし腎臓が悪くなってきているとすれば病状悪化は免れません』
『しばらくの間、毎日通院していただき点滴を打って循環の改善が見られるかどうか』
『注射で、どの程度食欲がもどってくるか、どうか、見たいと思います』

補液の点滴+ビタミン剤と肝臓保護のお薬
胃腸の働きをよくするお薬&抗生剤、お尻に注射



ココアは、食べないわりには
庭で遊ぶ元気があり

まだまだ元気だよ
まだまだ元気だよ posted by (C)緋佳


エステルもココアも
たとえ体調すぐれずとも
毎日楽しく過ごさせてやりたいので
本人が希望すれば
無理させないよう遊ばせています

一緒にあそぼ~
一緒にあそぼ~ posted by (C)緋佳

この元気がなくなるときが心配です


でもすぐに疲れるのよね
のんびり~
のんびり~ posted by (C)緋佳




血液検査をしたので
フィラリア予防の話になり
『余命7ヶ月以内のワンちゃんには勧めていません』
『フィラリアが成虫になるまでだいたい7か月ですので・・』

ココアは、さて、フィラリアのお薬
先生のご判断はいかに・・?

そして、
今日は、フクくんのお母さんにお逢いしました

『だいぶ内臓系が弱って来てるらしいんです』
『昨年の7月ごろが一番具合悪かったですけど』
『今は病状が落ち着き、変化がないのでお薬だけいただきにきてます』
『まるっきりフク中心の生活です』
『脚が弱ってきましたが、それでも毎日朝昼晩と3回散歩』
『大人しくて良い子です~』
『家じゅうどこでも自由奔放にさせてます』
『フクから取ったフィラリアの標本も見ましたよ』
『譲っていただいてから、もう8年になりますね~』

フクくん、お薬三種類28日分

エステルとココアがお世話になってる主治医の先生、8年前に
フクくんに超音波当てながらフィラリア虫を取り出す手術なさいました

もう8年も前になるのか、と、先生も私も、フクくんのお母さんも
年月の経つのは早いですね~、と感無量でございました


つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

関連記事

Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。