ココアの膵炎と食事、再考察2017.4.9

膵炎は、膵液による膵臓の自己消化が起きている状態
さらに深刻な状態では、膵液が膵臓から腹腔内に漏れ
他の臓器の、肝臓、胆管、胆嚢、腸などをもを消化し始める
その拡大を防ぐために絶飲絶食で膵臓を安静にする必要がある

(無理に食べさせるのは良くなかったですね)

絶飲絶食で点滴による水分と栄養を補給してゆき
状態が安定してきたら、少しずつ食事を開始してゆく

胃酸の分泌が促進されると、膵液の分泌も促進されて膵臓の負担になる
ゆえに、食事療法にて脂質を制限し、消化のよい食事をとることが基本
また、一度にたくさんの食事をとり過ぎると膵臓の負担となるので禁物
膵炎は糖尿病を引き起こす可能性があるので、糖分も摂り過ぎないように気を付ける必要がある



ココちゃん、大丈夫かなぁ~
テヘッ
テヘッ posted by (C)緋佳
(エステル~ほっぺに何か付いてまっせ!)


ココアが退院してきたら
どういう食事をあげましょうか

今まで茹でたムネ肉を皮を取り除いてあげてましたが
ササミのほうが良いんかなぁ~
こういうときは、すぐに調べてみるに限ります


ムネ肉とササミの比較(100gあたり)
脂質は茹でるとさらに下がります

鶏ムネ肉
エネルギー 120カロリー
タンパク質  23g
脂質      2,5g

ササミ
エネルギー 110カロリー
タンパク質  23,5g
脂質      0,8g

ササミのほうが、より低いので
なるべくならササミをですね

【犬の膵炎のために適切な 食材】
茹でた鶏肉(もも肉は除く)
ご飯
ジャガイモ
無脂肪カッテージチーズ
低脂肪低糖分ヨーグルト
キャベツ
ブロッコリー

【不適切な食材】
植物油、バター等油類
脂肪の多い肉類
カボチャ、トウモロコシ(糖質の多いもの)
果物
蜂蜜
穀物(米を除く)


手づくりご飯もイイですけど
基本となるフードも再考してみましょう

今までも、粗脂肪6%の国産フードを選んでましたが
「国産」で「膵炎の食事」として利用できるもの
もっと良いのがないかしら・・

これを試してみることにしました
膵炎ケア ナチュラル療法食「犬心」

325kcal/100g、
粗脂肪5~9%、
粗繊維5~8%、
粗タンパク質23~27%、
可消化性炭水化物40~45%、
リジン約1.9%、
L-カルニチン300ppm以上、
ビタミンE400IU/kg以上、
ビタミンC100mg/㎏以上、
セレン約0.7mg/㎏、
ナトリウム約0.3%、
カリウム約0.7%

粗脂肪5~9%、あまり今までのと変わりないけど
脂肪の「質」にもこだわりがあるとのことですし
フードが変わればもっと食欲もでるかも?

早速、お試し無料を注文
食べてくれるかなぁ~



もともと胃腸が丈夫でなく
膀胱炎も何度か繰り返してたココアでしたが
「野菜酵素パウダー」を食べるようになってから
ココアは膀胱炎を再発することもなくなり
胃腸炎も起こすことがなくなり、
健康に過ごせるようになってました

その「酵素パワー元気 」を使って良いかどうか

成分(100gあたり)
水分 4.9%
粗灰分 3.5%
粗タンパク質 5.8%
炭水化物 78.5%
粗脂肪 0.8%
ナトリウム 0.3g
粗繊維 6.5%
カロリー 344kcal

脂肪はかなり低いので大丈夫そうですが
カロリーは「犬心」より、やや高いので
少しずつにしてみましょう


それから、デビフの「ささみの角切り野菜入り」
これも、低脂肪なのでまとめ買いしてました



粗タンパク質 13.0%以上
粗脂肪 0.5%以上
粗繊維 0.5%以下
粗灰分 1.5%以下
水分 84.0%以下
ナトリウム 0.17%以下
代謝エネルギー 70kcal/100g

続けてあげていっても大丈夫そうです




膵炎は中年以上の老犬で最も一般的な病気
脂肪の多い食事や、おやつジャンクフードを食べている犬が罹りやすい

いつもの食後の歯磨きガムの脂肪分もチェックしてみた
1)粗脂肪 4,0%以上(国産 オーラルケアガム)
2)脂質   2,0%以上(国産 食後の歯磨きガム)
3)粗脂肪 0,3%以上(サメ軟骨)

入院する前にあげてたジャーキーは
1)脂質 1,1%以上(つぶつぶ軟骨入りジャーキー国産)
2)粗脂肪 3,0%以上(ササミ&野菜ジャーキーフード 国産)

脂肪分的には問題なし、良かった~



また、
特定の薬物において、犬の膵炎を引き起こすことがあるとのこと

その特定の薬物の中に
エステルが処方されている
コルチコステロイド(プレドニゾン) が含まれていました

エステルの食事も、ココアに準じて、
さらに気を付けてあげないとね


なんでも美味しいですよ~
ほっぺに
ほっぺに posted by (C)緋佳

ほっぺに、花びらと、クモの巣


本日のエステルの夕飯
低脂肪(6%)の国産ドッグフードに
以下のものを、まぜまぜ
+ご飯(お米)
+皮なし鶏むね肉(茹でて脂肪分を抜いたもの)
+酵素パワー元気
+茹でたブロッコリー
+抗生剤ビクタス80(足の炎症の薬)
+ぬるま湯

ぬるま湯は、
フードや酵素パウダーが乾燥物なのでこれ大事
冷たい水よりも、お腹に優しい、食欲も出ます
ガツガツ食べて喉に詰まらせることも防げます


食事のあとは、爆睡

ぐっすり
ぐっすり posted by (C)緋佳



つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

関連記事

Category : 2017年
Tag : ココア
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。