ココア再度の入院、エステルは注射血液検査2017.4.24

ココア
庭で
庭で posted by (C)緋佳


拒食が続いているので
もう一度入院して点滴をお願いすることとなる
『短期的にそれでもしかしたら具合が上がるかも』
また同じ繰り返しかもしれませんけど
『そうですね』
『あとは食欲が上がった次に、それをどう維持してゆくか』
『それは、また相談しながらということになります』
『では、このままお預かりして、やることは前回と同じになります』
『静脈点滴がメインになります』
『食事も何を食べるかあれこれと試してみますので』
木曜日まで入院となる

ココアのときは、毎回
美しく若い新米獣医さんがココアを抱いて
待合室から診察台まで連れて行ってくれる
診察が終わったら、車まで運んでくださる
何度も抱えたり下したりで、ちょっと腰を痛くした私なので
本当にありがたいことです

庭で
庭で posted by (C)緋佳



エステル 体重26、82㎏

うふふふ
うふふふ posted by (C)緋佳


・前足の皮膚炎について
『あ、だいぶイイですねぇ』
『塗り薬をもう少し使ってください』
塗り薬はリンデロンVGローション

・呼吸の状態について
『その後どうですか』
ゼイゼイの呼吸音は相変わらずだが
呼吸困難は3月14日以降は起きていないことを伝える
『お薬はまだありますか』
プレドニゾン、発作が来そうなときに飲ませるために保管
発作が起きてしまって飲ませられない時は病院で注射してもらう

・カルトロフェンベット注射
『今日打ちましょうか』
前回から三週間になるのでお願いする

・血液検査
『去年はシニアの健康診断の血液検査をしましたので』
『同じような形でやってゆきたいと思います』
『結果は郵送か、来院のタイミングがあえばその時に』
右後脚より採血

以上にて、帰ろうと待合室へもどってから思い立ち
「すみません、爪切りもお願いします」

その順番待ちの間に
フィラリア検査結果が出る
ミクロフィラリア検査 -
抗原検査 -

で、フィラリア予防薬もいただいてゆくこととする
毎月通院するので、一回分のみ

ハトと
ハトと posted by (C)緋佳


========================


ココアはなぜ、膵炎になったのか

私個人的には、ホンバンが気になる
前回も今回も、ホンバンを飲ませた翌日か翌々日に下痢
そして、その下痢は膵炎からきているらしい

先生は、ホンバンと下痢に関連性はないと仰ったが

ペットのお薬HPより)
ホスフェストロール
薬品名 ホンバン

副作用として

骨髄抑制
悪液質
膵臓障害 これ
肝臓障害
心臓障害
子宮内膜過形成
子宮蓄膿症


オネショには、速攻的に効き目があるホンバン
でも、もしまたオネショが始まっても使うのはよそうと思う


つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

関連記事

Category : 2017年
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。