ココアの通院記録、ステロイド接種2017.4.29

退院翌日 4月28日 体重8,98
朝は少しだけ、缶詰を食べる

『それで、さらに内視鏡検査などをするかどうかですが、、』

検査はいたしません

『はい、分りました』
『そういうことでしたら、ひとつの方法として』
『今日からステロイドを試してみたいと思います』

『ステロイドを使う意味合いとしては』
『ひとつには、副作用としての食欲増進を期待することがあります』
『それと、免疫異常やアレルギーもしくは腫瘍などがあって』
『膵炎がおこっている場合に、効果が期待できます』

首の皮膚が赤くなってるのですが
『ああ、それは今回も、エリザベスカラーのせいですね』
『自然に治っていくと思います』

夜は、ヒルズドライを食べる


4月29日の通院記録
体重 9,0
受付時間より20分も早く行ったのに、すでに6番目
待合室には秋田犬やら柴犬やら、その他大勢
ココアの苦手そうなワンちゃんがいたので車の中で待つ

順番が来て
『はい、行きますよ~、はい行きまーーす、よいしょ』
と、担当の先生がココアを抱っこして連れて行ってくださる

本当にありがたいことです

先に、受付の際にドライフードを食べたことをお伝えしておいたので
『ドライフードも食べたということなんですね』

昨晩より少し食べ始めて、今日はモリモリ食べて
吐き気もなく、良い状態のウンチが出たことをお伝えする

『ああ~そうですか~~^^』と、先生も笑顔

『はじめは少な目でお願いします、すみません~^^』
『下痢したりすることもあるかもしれないので』


食欲について
『食欲はステロイドの副作用として出てくるが』
『あるいは炎症が治まってきて食欲がでたのか』
『どっちなのかは判断が付かない場合もけっこうあります』
『副作用で食べてくれたのだとしても傾向としては悪くはない』


ステロイド接種について
『膵炎に関しても原因が単一であるわけではない』
『アレルギーとか、自己免疫異常から起こるような膵炎もある』
『例えば食べ物に関して、もしくはお腹の中の細菌に関して』
『普段であれば過剰に反応することは少ないのだけど』
『そういったものに対して体がなぜか反応するようになってしまって』
『異常が起こって、そこから二次的に膵炎になる場合もある』
『膵臓自体にアレルギー反応が出ていることもある』
『それに対してのステロイド、という意味合いがある』
『あとは、消化管に腫瘍ができていたり腸炎だったりでも膵炎が起こる』
『そういう部分に対してもステロイドが効果があるかもしれない』
『膵炎に関してステロイドは必須ではありませんが』
『人のガイドラインでも必ず入れましょうとなってるわけではないんですが』
『タイプによっては効果があるということなので』
『副作用の面と、効果の面の両方を期待してるということです』
『食欲など状態をみながら少しずつ減らしてゆきます』
『食事はある程度の制限の中でいろんなものを試してきただき』
『このあと、ある程度何でも食べられるようになるのが目標です』

『今日の注射はきのうと同じ内容です』
『点滴にビタミン剤、お腹に対する栄養注射とステロイドの注射、抗生剤、吐き気止め』
『本人にとって邪魔にならないものについては入れています』
『お腹の動きについても、良いと言うわけではないので少し続けて』
『抗生剤についても、膵炎に対して必須ではないのですが』
『炎症が強かったりすると組織の部分が壊死してしまって』
『そこにばい菌が発生する場合があるので、そのために使っています』

『やっぱり食べないのが一番心配ですからね~見てても』
『ちょっとでも食べてくれると、われわれもすごく嬉しいです』


次に
エステルの血液検査の結果
『エステルちゃんの血液検査の結果ですが』
『けっこう良かったです』
『このまま様子をみてゆくので大丈夫です』

と、説明を受ける、問題なし



『ああ、やはり、ココアさんが食べてくれたのは本当に嬉しいです』
『膵炎に関しては、われわれも出来得る武器が多いわけではないので』
『すごく難しくて~、ちょっとだけでも食べれくれるとイイのですけどねぇ』

などと、点滴の間にいろいろとお話を聞かせてもらう


ココアは、先生が注射の準備をしているのを見て緊張


点滴終わったら、お尻に注射、2本
ココア、いつもこのタイミングでビクンと跳ねる
『はい、おわったぁ~、よしよしよしよし』

先生、車まで、ココアを運んでくださる


受付で会計
『少し体重増えましたね、良かったですねココアちゃん』

ヒルズ、プリスクリプション・ダイエット i/d Low Fat
チキン味&野菜入りシチューを1ケース注文

『食べてくれますかね』
『ケース単位での注文になるんですけど、多すぎませんか』
『大丈夫でしょうか』

大丈夫で~す
なんでも食べるエステルがいますので
決して無駄にはなりませーん

『エステルちゃんみたいに何でも食べてくれるのが』
『一番安心できて、良いことですよね~~』


しばらくの間は、毎日通院が続く予定です



つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

関連記事

Category : 2017年
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。