ココア呼吸荒く、点滴とステロイドを中止2017.5.1

ココアの朝の様子

ココア
ココア posted by (C)緋佳

吐き気なし、ウンチ良好
食事はあまり進まない、少し食べる

ココア
ココア posted by (C)緋佳

ボールを見ても喜ばない
だるそうにしている

ココア
ココア posted by (C)緋佳



以下は、病院での記録
まずは、昨日から今日にかけての様子を報告

・ご飯は、もうちょっと食べて欲しいかな、とは思うが
まあまあ食べれていること
・ウンチは正常、オシッコたくさん
・吐き気なし
・落ち着きなく動き回る
・呼吸は荒い⇒起きている時の震えの動画と、寝ている時の動画を見ていただく

前日(30日)午後9時頃



寝ている間でも50回/分くらいの回数
『やっぱり早い感じですね~』

聴診器当てたあと
『お腹の中と胸を超音波で確認させてください』

エコーでの所見は特になく
『そうですねぇ』
『呼吸が苦しいのか、別のところが問題なのかを』
『ちょっと確認できればしたいと思います』
『呼吸数が多いのは確かですので』
『他の部分での異常はないかどうか』
『熱はないので、痛みか苦しみ・・』
『ただあんまり痛かったり苦しかったりすると』
『食べたり飲んだりはしないと思うので』
『そうでないとすると、あとは血圧が高くないかどうか』
『そういうところをちょっと診たいです』

『で、ちょっとお預かりして午後にお迎えで良いでしょうか』
『やる内容は、血圧の確認と血中の酸素濃度を診ます』
『ただ、毛があるので、測れるかどうか、やってみないと分かりません』
『その結果、血圧を下げたほうが良ければ血圧を下げる治療をしますし』
『酸素濃度が低ければ酸素濃度を高める治療を考えたいと思います』

『震えに関しても、やはり血圧の部分が気になりますし』
『そうするとステロイドだけが原因なのか・・』
『点滴も原因だったりすることもあるのですが・・』
『まずは血圧と酸素濃度を確認させていただきます』


では、よろしくお願いします


で、ココアを預けて一旦帰宅

午後の診察

『残念ながら血圧は測れませんでした』
『どうしても毛があるということと、体格的に無理なこともあります』
『血液の中の酸素濃度は、97%ということで』
『96%以上が正常となるので、おそらくは苦しくはなさそうです』
『で、どうして、ハアハアしてるのか』
『これがなかなか評価しずらい』

ステロイドの影響で血圧が高くなったということは?

『ステロイドの投与によって、高血圧になることは基本的にはある』
『ただ、ココアさんの場合、まだ3日目なので』
『それを考えると、もともと高血圧になる素因がないとならないと思う』
『ただ、やはり、疑わしいのは血圧じゃないかと思っていて』
『ワンちゃんで高血圧になりやすい病気は、副腎皮質亢進症と腎臓病で』
『ココアさんは腎臓の数値が上がって来ているのがありましたので』
『そこをまずは疑っています』
『高血圧の証拠を得るために、心臓のエコーや目の奥も見たのですが』
『明らかに高血圧だと言うほどの変化はなかったです』
『正直なところ、なんとも言えません』

で、どうするか
『まずはステロイドを1日おきにします、』
『なので、今日は打ちません』
『点滴は、基本水分補給をしているのですが』
『液体の量が増えれば血圧も上がりますので』
『今日は、点滴もしません』
『今まで使っていたお腹に対する注射だけをしますので』
『それで、様子をみてください』

注射の内容は
抗生剤
ガスター(胃薬、胃酸の分泌を抑制する)
プリンペラン(お腹の動きを良くする)

プリンペランについて

人では気持ち悪くなったりハイになったりすることがあり
最近、人ではほとんど使われていない薬
動物の場合は、そういう化学反応が起きることは稀なので
動物ではメインに使われる

『今までもこの薬は、ステロイドを始める前から使っていたので問題ないと思う』
『使ったあとに、まれに、プリンペランの影響で興奮する子もいるが』
『午前中に打ったら午後まで効いてこないことが多いので』
『ココアさんの呼吸が荒くなったタイミングでは、この薬の影響ではないと考える』

『呼吸が荒くなっている原因として、今一番、血圧が考えられる』
『しかし、残念ながら証拠が足りませんでした』
『前脚、後脚、いろいろやってみたのですが』
『尻尾があれば尻尾でも試したのですが、なかなか難しかったです』

(そっかーー、コーギーは、脚が短い、尻尾もないからね~)

『もし血圧が高いとすれば、お薬を使わないと下がらないのですが』
『血圧の薬は、はじめはマイルドな効き目のものから始めます』

今日からですか?
『いえ、今日は使いません』
『今日はお薬を使わないことで様子を見たいです』
『それと、オシッコの中のタンパクの状態をもう一度確認させてください』


まとめ
1 ステロイドと点滴を止めて呼吸が落ち着くかどうか、食欲は?
2 ステロイドと点滴を止めても呼吸が荒い場合、高血圧かも
3 腎臓が悪くなっていないかどうか確認する
4 他にも高血圧となる要因があるかどうか

『そこから先のことは、もうちょっと頑張って検査しないといけない』
『そうしたら、その先はもうやらない、というのも一つかなとは思う』
『血圧が高いと、脳の血管が切れたり、網膜剥離が起こったりするので』
『血圧に関係する検査は進めて行きたいかとは思います』
『あとは、ステロイドの反応性を見ながら、なるべく苦しくないように』
『おうちで過ごしてもらうと言うことだと思うんですね』


ココアを家に連れて帰り、オシッコを採取して再び病院へ
明日でも良かったけど、やるべきことは早く

検査は外注するので、結果は連休明け、とのこと

夕飯は、良く食べたのでほっとしました



つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

関連記事

Category : 2017年
Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。