スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 緋佳 on  |  web拍手 by FC2

高級ブランド「グッチ」 毛皮の使用取りやめへ

急に寒くなってきました

私にとって衝撃だった2006年02月05日以来
冬が近づくにつれ気になるのが毛皮

世界中で、
毛皮のために殺されている動物は、毎年1億頭以上とのこと
そして、いまだに、日本は、毛皮輸入大国です
特に中国から、、


気持ちいい~と頬ずりしている、そのふわふわ
それは、苦痛の末に殺された動物の死骸

まあ、動物の死骸がお好き方もいらっしゃるのでしょう
人それぞれですから、、、


でも、私は、
極寒の地に住んでる方々の防寒の役割は別としても
ファッションとしての毛皮は不必要なものと思う

毛皮製品を買う人がいる限り
毛皮を剥がされる動物たちの犠牲はなくならない


高級ブランド「グッチ」 毛皮の使用取りやめへ
10月13日 12時27分


高級ブランドの「グッチ」は、来年からミンクなどの動物の毛皮を製品に使用しない方針を明らかにし、国際的な動物保護団体は、ファッション業界で動物保護の動きがさらに広がるきっかけになるのではと期待を寄せています。
高級ブランド「グッチ」のマルコ・ビッザーリCEOは11日、イギリス・ロンドンで開かれた講演会で、「社会的な責任を果たすことはグッチの大切な価値観の1つで、環境と動物によりよい方法をとっていくために今後も努力を続ける」と述べ、来年からミンクやウサギなどの動物の毛皮を製品に使用しない方針を明らかにしました。

毛皮の使用をめぐっては、動物の保護を訴える世界40余りの団体で作られた国際的な連盟を中心に反対運動が展開され、毛皮を使用していないブランドを認証して消費者に宣伝する活動が広がりつつあります。

グッチは、今ある在庫の毛皮製品はチャリティーオークションに出品し、売り上げは動物保護団体に寄付するとしています。

動物保護団体の働きかけもあって近年は、毛皮の不使用を表明するブランドが相次いでいて、高級ブランドの象徴とも言える「グッチ」の方針転換によって、動物保護団体のあいだでは、ファッション業界で動物保護の動きがさらに広がるきっかけになるのではと期待が高まっています。 



毛皮を扱わないブランドリスト(JAVA)


毛皮がお好きな皆さま
ぜひ、毛皮産業の実態をご覧ください

もう毛皮なんて絶対に買うまい、と思うはず、デスよ


『なんでもそうですが、このような動物保護問題を話し合うにあたって、まずは、自分が知るということ大切です。それを、単にはじめっから、“自分は関係ない”みたいな顔でいるのが、間違っているんじゃないでしょうか。そういう人に限って、毛皮の現実を知らない、さらには、知ろうとしない人なんじゃないでしょうか。毛皮が動物を犠牲にしたものだと、頭の中では分かっていても、都合の悪いことはさておいて、見かけの美しさに魅かれて毛皮を買う人がいかに多いことか』
↑サンカム新聞、毛皮を手にする前に考えてみませんか、より
(現在リンク切れ)



つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

Category : 毛皮
Posted by 緋佳 on  | 2 comments  web拍手 by FC2

-2 Comments

緋佳 says..."ぷーどる♀さんへ"
こんにちは~
最近のフェイクファーは、手触りも防寒としても本物の毛皮と区別が付かないほど
質の高いものが出てきているようで、それが毛皮に替わることが出来れば良いですね
フェイクファーにはフェイクファーの良さがあると思います
でも、本物の毛皮のように見えると、やはり身につけることには気が引けますね
本当に毛皮が好きな方は、リアルファーであることに価値を感じる方々もいるのでしょう
毛皮を買う方には、毛皮にされる動物たちのことをぜひ知ってほしいと思います
2017.10.15 16:08 | URL | #wjP5N2HU [edit]
ぷーどる♀ says...""
今シーズン、仕事で仕入れに行くと、
「フェイクファー フェア」と書かれたコーナーがあり、
心底、ほっとしました。
ぱっと見ただけでは、毛皮と見間違えるほどの物ばかりで
おそるおそる触って、表示を確認するほどの出来でした。
ファッションとして使わねばならぬのなら、
お手入れも楽なフェイクファーがだんぜん良いですね。

毛皮の残酷さを、ほんの少し伝えかけただけで(「毛皮って…」と言っただけ)
「こわい。こわい。聞きたくない。かわいそうで見られない。」とか言いながら、
毛皮製品を新たに買って身に着けている人がいるのですが
私は、そういう人を、どうしても理解できないし、どうしても好きになれずにいます。

早急に、全ての高級ブランドが、毛皮を扱うのを止めて
ノーブランドもそれに続いて取り扱いをやめるといいなと思っています。
2017.10.14 17:16 | URL | #M3o3L/jM [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。