FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 緋佳 on  |  web拍手 by FC2

ココアの定期通院、カルトロフェンベットの効果、小さな腫瘍

11月27日
いつもの診察と投薬
カルトロンベットの注射のときがきた

実は、本日、朝から立てなくなったココア
本当は明日にでも、と思っていた通院を1日早めることになった

動けなくなると食欲の方も衰えるのか
今朝は、ペットミルクを飲んだ後は、白飯のみ少ししか食べず

ウンの状態は問題ないが、寝たままの排便、
吐き気は無し

体重 9.86㎏ (前回9.60)

_________________


「お、体重少し増えましたね~」
「食事はしっかり摂れているようですね」

でも、足腰への負担を考えると
これ以上はあまり体重は増やさない方が良いでしょうか


「そうですね、
筋肉がしっかりと増えてくるのなら良いのですけど
年齢的にも運動量も少ないですからね~」

実は今朝から立てなくなりました
ちょうどカルトロフェンベットの注射のときなのですが
私的には、カルトロフェンベットの接種時期が近づくと
脚の調子も次第に悪くなるように感じます


「なるほど~時期的にそうですね~」」
「ちょうど前回から4週間ですからね~」

「では今日は、注射といつもの投薬と、フィラリア予防来月分ですね」

と、話をしながら、ココアの体調をチェックしてくださる


先生、それから、気になるところがあります

背中にできた直径5ミリくらいの脂肪のおできみたいなものを診ていただく
べとべとした感じのものが、少しだけどしみだしている

「見た目的には、パピローマか、皮脂腺上皮腫だと思います」
「ただ、見た目でそう見えていても、そうじゃないことも結構ある」
「それを確認するは、細胞を取らないと分からないのですが」
「しっかり確認するには、そこをくり抜いて取らないと」
「周りの広がりとか評価ができないので難しいです」
「ただ、みんながみんな手術を望むというわけではないので」
「じゃあ、どうするかと言うと」
「もし、この後、割れてきて出血したりとか痒みが出たりとか」
「そういう時は、局所麻酔で、それを小さくしたり」
「焼いて取ったりしたいと思います」

そして、
「今日は、爪切りと足裏カットもしておきましょうね」


・カルトロフェンベット<10
・ウルソ50
・ヘモテクト
・レボリューション12%


__________________________________________________


翌日、11月28日

いつもどおりの状態にもどって、少しの散歩ができた
ボールにも反応して、投げたのを取ってきた

食事も、いつもどおりに戻った

カルトロフェンベット、やっぱり効いてます



つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 

関連記事

Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。