FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 緋佳 on  |  web拍手 by FC2

ココア入院2018.2.26

昨年の4月頃より闘病生活が続いていたココア

ここのところ、ずっと食欲もあって
おなかの調子も問題なく
ちょうど明日あたりが定期検診の日だった

昨日の朝、いつものように少しだけの散歩をした
だけど、そのあと食欲なく、低脂肪犬ミルクを少し飲んだだけ
前日までちゃんと食べていたのに、

心配しつつも
昼間は、義母の納骨で、ココアに付いてやること出来ず

帰宅した午後6時半頃
水入れのそばで、排尿をしたまま倒れ込んでいた

お水は飲むが、全く食べない

横になってぷるぷると震え、呼吸もやや荒く
ときどき踏ん張るように体に力が入る

夜になって排便をしたが、正常便、吐き気無し


本日、朝、病院に向かう
タイミングよく待ち時間なし

待合室で抱っこしていたら、急に排尿、私のズボンを濡らす
先生やお姉さんがすぐに来てくれる

床に溜まった尿を採取して検尿とする

体重8.88㎏ 熱なし

まず
血液検査
『前足は点滴のためにとっておきたいので』
と、後ろ足で採血を挑戦するもだめで
次に首からの採血を試みるが、こちらもダメ
やはり、前足からの採血となったものの
なかなか注射器の中に血液が溜まってゆかない
『血流が少ないので』、と時間がかかってしまった

採血が終わって、結果が出るまでのココア

ココアさん

床に直に寝かすことがしのびなく
何か車から持ってこようかどうしようか、と考えてたところ
お姉さんが、毛布を持ってきてくださった

ときどきは首をもたげるものの、すぐに横になる
体は伸びをするように力が入り、痛みをこらえている


血液検査の結果
ちょうど二か月前(昨年12月26日)の検査では
まずまず問題なしの結果だったのだけれど

今回は
CRP基準値≦0.7 のところ 測定値6.7㎎/dl と出た
どこかに炎症が起きている証拠

貧血もかなりすすんでいて
赤血球数、ヘモグロビン、血球容積、ともにかなり低い値

肝臓のほうは、良いとは言えないけれど
特に悪化が進んだ様子はない

尿検査も、良いとは言えないけれど
前回の検査より悪化しているということはない

『やはり膵臓が悪くなってきているのだと思います』
『痛みも出てきている様子なので、、、』
『入院しての静脈点滴で循環を良くしてあげることと』
『痛みを抑える処置をしてゆきたいと思いますが』
『状態が改善せずに入院中に亡くなってしまうこともあり得るかと。。』
『それとも、毎日の通院で様子を見られますか?』

通院では、静脈点滴ではなく皮下点滴となるので、効果が薄い
膵炎の治療は入院が基本


痛みと苦しみから救ってやりたい、との一心で

「入院でよろしくお願いします」

診察台の上で横たわるココアを撫でてやると、
もうそれ以上の言葉が出てこず、涙がどっと溢れた

ココア、15歳4か月 
くしくも一昨日、同胎犬の逝去の知らせあったばかり



まだお休み中↓
つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 




関連記事

Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。