スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 緋佳 on  |  web拍手 by FC2

ココアの血液検査結果、さらに悪くなる2018.2.27

午前9時過ぎアリスの散歩中、
動物病院より携帯に電話あり

『ココアさんの容態が芳しくないので』
『なるべく早くに来院お願いします』

急ぎ駆けつけ説明を受ける

『治療の効果がなく、血液検査の結果がさらに悪くなってきています』
『このまま入院で治療を続けられるのか、または』
『もし、お家に連れて帰られるのであれば、今しかないかと、、』
『ただ、痛みによると思われる痙攣も起きていますので』
『痛みを抑えて楽にしてあげるには、やはり入院のほうが良いとは思います』

家族に電話して相談し、入院を続けることとした

『これからさらに、強い痙攣がおきたりしたときには連絡をします』
『呼吸が止まってしまって心肺停止になっても心臓マッサージは行わない』
『ということで、よろしいでしょうか』
『できる限りのことは致しますが、今回は厳しい状況です』


ココア入院
 

血液検査の結果

CRP(正常範囲 ≦0.7) 昨日6.7 → 本日7.0
赤血球数(正常範囲 550-850) 昨日316 → 本日212
ヘモグロビン(12.0-18.0) 8.0 → 5.4
血球容積(37-55)  23 → 16
白血球数(6000-17000) 5100 → 3600

さらに炎症がすすんだ値となり
貧血もひどくなってきてしまった

アルブミン(2.6-4.0) 2.4 → 1.5

『CRPが上がってきて白血球数もかなり少ない』
『アルブミンが低いのも、問題です』
『今までも、何回か、もうダメかと思ったときがあって』
『そのたびに頑張って回復してきましたが』
『今回は本当に厳しい状況になってきています』
『ただ、入院では酸素や室温の管理もしっかり出来ますし』
『点滴しながら痛み止めも入れられますので』
『お家にいるよりは、身体的には楽に過ごせているとは思います』



夕方にも面会に行ってきた

「ココちゃん、おかあさんだよ」、と
声をかけても、あまり反応はないけれど
私が伸ばした手の上にあごをのっけてきた

ココア入院

『さきほど、お水を飲んでくれました』
『ときどき自分で体制も変えてますね』

そっか~、そうなんだ、頑張ってるね、ココアさん



まだお休み中↓
つばめのおうちは家の中

にほんブログ村 犬ブログ 犬猫 多頭飼いへ
 



関連記事

Posted by 緋佳 on  | 0 comments  web拍手 by FC2

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。